ひらめきの月曜日 2013年2月18日
 

竹下通り、大人買いの会

!

原宿、竹下通りが好きだ。もう20年間も通っている。
自分に似合う・似合わないは別にして、雑貨を見ていると、とても楽しい。「あーこんなものが流行ってるんだ」「へーこんなへんてこりんなものがあるんだ」と、毎回発見をする。
なんというか、とにかく安い。今年私が買ったのは、ファーの付いた毛糸のベレー帽。伊勢丹新宿で買ったら1万3千円くらいしそうな見た目なのだが(?)、竹下通りだと1000円。せんえん……。脱力するしかない値段である。
いつも一人で巡回するのだが、誰かと歩いてみたい、と以前から思っていた。

「……というわけで、竹下通りでさ、大人買いツアーしない?」
誘ったら、勇者が3人、集ってくれた。ライターのほそいあやさん、私の後輩のマルヤマくん、マルヤマくんの友人のコースケくん。みなさん30代。
埼玉生まれ。電子書籍『初恋と座間のヒマワリ』(リイド社刊)発売中。最近、ほぼ毎日ブログを更新していますので、良かったら読んでください。

前の記事:「1000円でファーストクラス気分!?」
人気記事:「12時間耐久、激安立ち飲み!」

> 個人サイト 日々の凧あげ通信アネックス

人がいっぱい、竹下通り。
人がいっぱい、竹下通り。
「あのー、何件くらい行くんですか? 竹下通りの店、全部行くんすか?」とマルヤマくん。
いや、私の厳選した、よりすぐりの激安店しか行きません!

いろは堂、大中

まずは竹下通り入ってすぐ右の路地奥にある、いろは堂&大中へ。
!
ホソイさん「あれ、いろは堂って、もっとレトロっていうか、60〜70年代っぽい雑貨が売ってませんでしたっけ?」
私「いや、最近は違うのよ。普通に若者ウケする、帽子とか、だてメガネとか売ってるの。」
ホソイ「とくにメガネが充実してますね。」
私「『試着しての撮影はご遠慮ください!』って店内におもいっきり書いてあるので、注意ね。たくさんの人が、撮影しちゃうんだろうねえ。」
ホソイさん「試着だけで気がすむような、変わったメガネばっかりですもんね。」
!
私「そしてここ、大中。中国輸入雑貨の店だから、キッチュなものが多いんだけど、たまに私にも使えるような、グレーのシンプルな帽子とか……そういうのあって、思わず買ってしまうんですけどね。」
ホソイ「あ、私が持ってる、とあるブランドのポーチに、なんだか似ているポーチがある……。」
私「んー、そういう、有名ブランドのインスパイア系の商品は、原宿の基本ですよね。」

それなりに雑貨を見ている私たちとは対照的に、男子チームはポカーン。大中より奥にある雑貨屋で、アイフォンケースを見るマルヤマ。
「アイフォンケースに限って言えば、秋葉原のほうが、500円からあるし、種類も多いッス」。そうなんですか?
大中で買うのを悩んで、やめたバック。
大中で買うのを悩んで、やめたバック。

PARIS KID'S

!

さ、次は300円均一アクセサリー屋、PARIS KID'Sだ。この店も、竹下口のほんとうに、すぐそば。
「ヘー、こんな形のも、300円で売ってるんですね〜」とコースケくん。
コースケくんは今回の会で、いちばんのお洒落さんだ、ブランドにも詳しい。
でしょ〜、ピアスいろんなのあるよ、見てみなよ、と言って気が付いた、コースケくんにはピアス穴がない…。
まあそうだよね、男子でピアス穴のある方は、少数派だもんねえ。
ちなみにこの店、ピアスのコーナーのほかに、イヤリングのコーナーもあるけども…男子はイヤリング、しないよねえ。

かわいい、うさちゃんリング。でもサイズが合わなかったので断念。
かわいい、うさちゃんリング。でもサイズが合わなかったので断念。
ギャルが「こっちのクエスチョンマークのピアスはかわいいけど、こっちのニンニクピアスはナイよね〜」と言っていたので、両方買ってみた。耳に付けたら意外とカワイイかもよ。
ギャルが「こっちのクエスチョンマークのピアスはかわいいけど、こっちのニンニクピアスはナイよね〜」と言っていたので、両方買ってみた。耳に付けたら意外とカワイイかもよ。
歯医者モチーフが好きなので購入。300円なら買うさ、こういうのも。
歯医者モチーフが好きなので購入。300円なら買うさ、こういうのも。
耳に馬が刺さってる感じになるピアス。こんなのも売ってます。
耳に馬が刺さってる感じになるピアス。こんなのも売ってます。

ダイソー

!
そしてまた、すぐとなりのダイソーへ。
ここの100均一は、若者向けに化粧品が充実しております。
そして外国人観光客向けに、和風グッズも充実。
ちなみに、いわゆる「アイドル応援うちわ素材」も、異常にそろっています。
「なんかクリームケースが異常に種類があるんですよ!」と興奮するホソイさん。
「なんかクリームケースが異常に種類があるんですよ!」と興奮するホソイさん。
「なんかアロマキャンドルも異常に種類があるんですよ!」とやはり興奮するホソイさん。
「なんかアロマキャンドルも異常に種類があるんですよ!」とやはり興奮するホソイさん。
私は和グッズコーナーから、カラフルなてぬぐいを2枚買いました。
私は和グッズコーナーから、カラフルなてぬぐいを2枚買いました。
あと化粧品コーナーからシアバターを。チェリーの香り。
あと化粧品コーナーからシアバターを。チェリーの香り。

サン宝石 ファンシーポケット

!
ダイソーを軽く流しつつ、今回は私も初めて行く、「サン宝石直営店、ファンシーポケット」へ。
ホソイ「サン宝石って、少女マンガ雑誌に載ってる、通信販売のアレ?」
私「そうそう、通信販売メインのアクセサリー会社。山梨に本社があるらしいんだけど、この原宿店は、少女たちにとっては聖地らしいよ。」
ホソイ「聖地!」

そう……店内には小学生女子でいっぱい。親御さんも一緒だ。
原宿内でいちばん平均年齢の低いお店じゃないだろうか。
店内には、アクセのほか、文房具、いたずらグッズなども並んでいた。
いたずらグッズやマジックグッズ、光るオモチャ……! 値段は100円とか200円とかで激安だけど、誰がこんなの買うんだ、と思っていたら、うちの男子チームがおもいっきり購入していた。
光るたけとんぼ。コースケくん購入。
光るたけとんぼ。コースケくん購入。
光るコマ、マルヤマくん購入。
光るコマ、マルヤマくん購入。
竹下通りにとまどっていた、30代男子の心をわしづかみ……! すごいぞ、サン宝石。

ちなみに私とホソイさんは、文房具とアクセを購入。
骨の形のとか、すごくかわいいよね。
骨の形のとか、すごくかわいいよね。
ギターの形のも!
ギターの形のも!
フセンもなかなかイカス形。
フセンもなかなかイカス形。
大塚購入のピアス。チープだけど、これはこれで可愛い。しかしハート型のやつ、120円って、すごい値段ですよね。ひゃくにじゅうえんて…。
大塚購入のピアス。チープだけど、これはこれで可愛い。しかしハート型のやつ、120円って、すごい値段ですよね。ひゃくにじゅうえんて…。
しかしレジのお姉さんのホスピタリティはすごかった。手いっぱいにピアスを持ってたら、丁寧に受け取ってくれて、一個一個確認してくれて、小学生女子客のように、親切に対応してくれた。
そうだよね、私たちにとっては数百円なんてたいした買い物じゃないけど、小学生にとっては大きな買い物だもんね。

390MART

!
次は全品390円のショップ、サンキューマートへ。
古着、新品Tシャツ、多種類の雑貨(バッグとか帽子とかアイフォンケースとかイヤホンとかウィッグとか)、アクセ等が全品390円で買えるところだ。
ここで、ホソイさんのスイッチが入った! 「今度、年下の女の子に会うから、あげようと思って……」と言いながら、プラスティックのバッジを買いまくり。
「あー、一回スイッチ入っちゃうと、買うのが楽しくなるねえ。アドレナリンが出る。いくら買っても、そんなにしないわけだし。ふふ…。」と、大量購入!
かなりでっかいバッジです。
かなりでっかいバッジです。
80年代イメージのデザインかな?
80年代イメージのデザインかな?
アイスクリーム、色違い、 
アイスクリーム、色違い、 
猫モチーフはやっぱりはずせない。
猫モチーフはやっぱりはずせない。
大塚購入、シリコンっぽいベルト。金属部分がないので、お肌にやさしいのがポイント。
大塚購入、シリコンっぽいベルト。金属部分がないので、お肌にやさしいのがポイント。
大塚購入、ちょっと高級っぽいピアス。「細工、細かいですねえ。僕、趣味でアクセサリー作りやってるんですけど、こんなの作るの、めちゃくちゃ大変ですよ。なんで390円なんだろう?」とコースケくん。なんで390円なんでしょうねえ?
大塚購入、ちょっと高級っぽいピアス。「細工、細かいですねえ。僕、趣味でアクセサリー作りやってるんですけど、こんなの作るの、めちゃくちゃ大変ですよ。なんで390円なんだろう?」とコースケくん。なんで390円なんでしょうねえ?
コースケくんも、サングラスを購入。「さっき、道ばたで、同じやつが2個1000円で売ってましたけど、390円って、ここが底値ですね! これも有名ブランドのインスパイア系商品ですけど、有名ブランドで買うと、4万円しますから……100分の1の値段ですね」。おそろしいですね。
コースケくんも、サングラスを購入。「さっき、道ばたで、同じやつが2個1000円で売ってましたけど、390円って、ここが底値ですね! これも有名ブランドのインスパイア系商品ですけど、有名ブランドで買うと、4万円しますから……100分の1の値段ですね」。おそろしいですね。

777YEN'S WORLD

!
最後に、777YEN'S WORLDへ。
ここは服やアクセサリー、時計、アイフォンケースなどが、777円くらいで買えるお店。
私はアイフォンケースが欲しかったので、真剣に吟味、そして購入。
こんなん買いました。これもインスパイア系商品……なのかなあ。
こんなん買いました。これもインスパイア系商品……なのかなあ。
すると時計コーナーで、悩むホソイさんとコースケくん。
コースケくん「これよく出来てますよね、本革だし」
ホソイさん「確かにこれは777円には見えない……」
コースケくん「でも買って、使うかなあ……」
ホソイさん「使わない…かも…」
うーん、うーん、と見ながら、買わない二人。
いやまあ、ぱっと見て、買う! って思わなかったら、安くたって、買わなくてもいいんですよ。ご縁がなかったってことですよ。

反省会

竹下通りをぬけ、「どっかのお洒落カフェで反省会しようか」と言ったら、
目の前にあった中華料理屋を指差し、「ここでいいじゃん!」と即決する、ホソイさん。
原宿で買い物する若人は、まず入らないような、フツーの古い中華屋にずんずん入り、
レモンサワーを注文する私たちは、確かに「おとな」であった。
コースケさん購入のサングラス試着中(中華料理店にて)
コースケさん購入のサングラス試着中(中華料理店にて)
私「どうでした、竹下通り」
コースケくん「普段より、ケタが1ケタ、2ケタ違う買い物だったから、新鮮でしたよ。すごく若い頃に、こういう店で、買い物の練習しておけば良かったんだろうなあ、と思いましたよ。
なにしろ気楽に見れて、気楽に買えるのはいいですね。高いブランドだと、本気で行って、本気で買わなくちゃいけないから。
あとざっくり、ファッションの流れを感じましたね。2年位前に高級ブランドで発表されたデザインが、真似されて、真似されて、真似されて、原宿の道ばたで売るようになるんだなあって。」
私「映画『プラダを着た悪魔』とか見てると、そのへんの仕組みの話、説明出てきますよね。」
マルヤマ「俺は、おしゃれな小学生女子は、こういうところに、来てたのかなーって思ったッス。俺らの知らないところで、雑貨買ってたんだろうなって。」
私「そうね、女子は来てたんだろうねえ…。ホソイさんは、どうでした?」
ホソイさん「選べば、何かがある、っていう感じですかねえ。あとピアスが多いから、ピアスの穴を開けたくなった!」
私「あけると楽しい世界がひろがるよ〜。」
ホソイさん「あとサン宝石の聖地感、すごかったですよね。」
私「聖地感あったねーあそこはすごいね。
それにしても今回、『大人買い』がテーマだったのに、そんなに買わなかったねえ。」
ホソイさん「私、なにげに、5000円ぶんくらい、バッジ買いましたよ」
一同「おっとな〜!」

………そんなわけで、竹下通り大人買いの会、ただいま会員募集中である。
誰か私の買い物に、たまに付き合ってください!!!!
買ったバッジを服につけまくるホソイさん(多分、酔っている)。ありがとうございました。
買ったバッジを服につけまくるホソイさん(多分、酔っている)。ありがとうございました。
 ▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓