土曜ワイド工場 2013年2月16日
 

フクロウカフェがかなり来てる

最後は『Cafe little ZOO』

『鳥のいるカフェ』『フクロウのみせ』を取材させてもらった時に、そのどちらからもインスパイアを受けたと名前が出てきたのが習志野の『Cafe little ZOO』だ。
どうも東京・千葉圏の猛禽類好きコミュニティの中心的な場所らしい。
住宅に囲まれたお店。
住宅に囲まれたお店。
駅を出て地図を見ながらてくてくと歩いてきたのだが、実際は地図とかまったく要らなかった。普通に一本道を彼らがいるところまで歩き続ければ良かったのだ。
オープンエア・フクロウ。
オープンエア・フクロウ。
これは迷わないわー。迷うはず無いわー。
今までの2軒の鳥カフェは両方とも室内飼いだったが、『Cafe little ZOO』は外。普通に道を歩いていてもギョッとして二度見してしまうぐらいのインパクト。見事な看板鳥たちである。

ところで鳥が外にいるとしたら、では店の内には何がいるのか。
答えは店内のメニュープレートに書いてあった。
カメとフクロウに会える店。ロゴもかわいい。
カメとフクロウに会える店。ロゴもかわいい。
この『Cafe little ZOO』、鳥カフェじゃなかった。正しくは「鳥と爬虫類」カフェだったのだ。なんだそれ。そんなに御馳走盛り沢山でいいのか。

爬虫類好きにはたまらない店内

店内のあちこちに爬虫類用の水槽。
店内のあちこちに爬虫類用の水槽。
壁はヘビやトカゲ、カメの水槽で埋め尽くされているし、カウンターの上も巨大なガラス水槽である。
びっくり目がかわいいヒメニオイガメ。
びっくり目がかわいいヒメニオイガメ。
エサの時以外はほぼ固まっているマタマタ。
エサの時以外はほぼ固まっているマタマタ。
足が短くて超可愛いマツカサトカゲ。フクロウも良いけどこれも飼いたい。
足が短くて超可愛いマツカサトカゲ。フクロウも良いけどこれも飼いたい。
エリ巻きにしたいヘビナンバーワン、ボールニシキヘビ。
エリ巻きにしたいヘビナンバーワン、ボールニシキヘビ。
爬虫類とのふれあいは、今までのお店に無かったサービスである。当たり前だけど。
しかし、ニシキヘビに巻かれた笑顔が我ながらフォトジェニックだ。フクロウを手に乗せた時と同じぐらいいい笑顔をしている。
個人的に爬虫類が好きなので、この時点で既にかなり満足に近いのだが、いやいや外にはまだカワイイ奴らが待っている。

鳥好きにはたまらない店外

店長の国島さん。
店長の国島さん。
もともと国島さんはご夫婦で爬虫類のマニアだったそうで、最初は爬虫類だけでお店を作ろうかと思っていたそうだ。(結婚も爬虫類きっかけとのこと)
ところが、爬虫類や猛禽・珍獣の業者が集まる展示会でたまたま出会ったサバクコノハズクという種類に出会い頭にヤラれてしまい、衝動買いしてしまったという。
それ以降は、「もうちょっと大きい種類も飼いたい」「じゃあ中ぐらいのも飼っていいかも」などとどんどん手を出していき、結果として猛禽と爬虫類のお店を出すに至ったワケである。
もしかしたらこの子たちも将来鳥カフェを作るのかも知れないぞ。
もしかしたらこの子たちも将来鳥カフェを作るのかも知れないぞ。
結果としてお店を出すに至った、とかさらっと書いたが、冷静に考えたらけっこう無茶苦茶である。今回取材させてもらった『鳥のいるカフェ』も『フクロウのみせ』も、きっかけは同じようなお話であった。
本当に好きで好きで、好きすぎる気持ちが溢れて店になった、という感じなんだろう。
鳩が豆鉄砲をくらったような表情の、アフリカワシミミズク。
鳩が豆鉄砲をくらったような表情の、アフリカワシミミズク。
キュートすぎるチゴハヤブサ。
キュートすぎるチゴハヤブサ。
鳥の写真をがしがし撮ってる最中に通りの方から「あらやだー」「動いたわー」みたいな声が聞こえてきたのでそちらを見ると、女性の二人連れがこちらをびっくりしたように見ていた。
うん、それ、さっき僕もやった。たぶんこの道を初めて通る人はみんなやると思う。
声にあわせて振り返るサービスもみせる。
声にあわせて振り返るサービスもみせる。

巨大パーキング完備

ところで、店の外に何だか良く分からないものがいくつもあった。
看板とか仕切り板のようなものなのだが、シートがかぶせてある。
看板タイプ。
看板タイプ。
杭タイプ。
杭タイプ。
看板タイプ2。
看板タイプ2。
仕切り板タイプ。
仕切り板タイプ。
「あれって、何なんですか?」
「ああ、休日になると、あちこちから鳥好きな人が自分ちで飼ってる子を連れてウチに遊びに来てくれるんです。で、その子らをここに留まらせて紐でつないでおくんですよ」

まさかのパーキング施設だった。
ここが満鳥になる日もあるそうで、ちょっとそれは見てみたい。
Cafe little ZOO
千葉県習志野市本大久保1-4-10
047-455-3329
平日 12:00〜21:00
金曜/土曜/祝前日 12:00〜23:00
水曜・木曜定休

『フクロウのみせ』のエサ価格表。基本は冷凍ウズラ。
『フクロウのみせ』のエサ価格表。基本は冷凍ウズラ。
正直、いま本当に何かひと揺らしあったらフクロウを飼ってしまいそうでドキドキしてる。
なんせ、お店を始めてしまうぐらいハマってる人たちから立て続けにフクロウの魅力と飼いやすさをみっちりコーチングされてしまったのだから無理もない。
気がついたら、エサがいくらするんだろうということで確認のために価格表の写真を撮っていた。これは記事用ではなく、純粋に写真メモだ。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ  

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ