はっけんの水曜日 2013年2月27日
 

東京マラソンでマラソン以外を見る

!
先日の2月24日に東京マラソンが行われた。 たくさんのランナーや観客が東京中に溢れる、かなり大きなイベントである。

とはいえいままで一度も見に行ったことはない。 ジョギングを始めたら4kmぐらいで死にそうになって挫折した僕にとって、 颯爽と走るランナーを見るのはどこか後ろめたいのだ。

でも多くの人が外でワイワイやってる時に、独りで家に閉じこもってるのも辛い。せっかくのイベントなので見に行きたい気持ちもある。でもランナー見るのも辛い。

そう葛藤した結果、マラソンでマラソン以外の部分ばかり見ることにしました。
1985年生まれ札幌市出身。髪がとても硬いため寝癖がなかなか直りにくい体質。そのためよく帽子をかぶっています。

前の記事:「口の形から作るキスチョコ」
人気記事:「ビッグサイトはどでかいパンティーだった」

> 個人サイト こざとへんなところ+++

前夜祭的なので色々貰えるらしい

東京マラソンを見に行こうと思う、と過去に参加したこともある編集部の安藤さんにしたところ、ビッグサイトで行われている東京マラソンEXPOに行くと良いと教えて頂いた。

ランナー以外でも自由に入れて、かつ色んなメーカーから試供品を貰えるらしい。
本来はランナーがゼッケンをもらいに行くイベントだそうな。
本来はランナーがゼッケンをもらいに行くイベントだそうな。
駅からビックサイトまでの道のりで既に結構な量のマラソンパンフレットを配られた。いきなり罪悪感を感じる。
駅からビッグサイトまでの道のりで既に結構な量のマラソンパンフレットを配られた。いきなり罪悪感を感じる。
ランナーじゃない人間が通った瞬間に、ブザーが鳴りはしないだろうか。
ランナーじゃない人間が通った瞬間に、ブザーが鳴りはしないだろうか。
ブザーは鳴らなかった。良かった。
一般来場者の案内を見てようやく安堵出来る。走らないやつがいてもいいんだ!
一般来場者の案内を見てようやく安堵出来る。走らないやつがいてもいいんだ!
最初にあるのはスポーツドリンクのブース。やっぱり体育会系だ。
最初にあるのはスポーツドリンクのブース。やっぱり体育会系だ。
無料で少し飲ませてもらえる。
無料で少し飲ませてもらえる。
ノンアルコールのビールも貰った。走らないので普通のビールでも良いですよ。
ノンアルコールのビールも貰った。走らないので普通のビールでも良いですよ。

来場者のイベント参加率が高い

大きなイベントにあまり行かないため、平均的な雰囲気は分からないのだが、この東京マラソンEXPOは、来場者が積極的にイベントに参加してるような気がする。
とにかく記念写真を撮る人が多い。
とにかく記念写真を撮る人が多い。
こういう撮影サービスも行列が出来るほど人気。
こういう撮影サービスも行列が出来るほど人気。
これ、人前でやるのは結構恥ずかしいと思う。
これ、人前でやるのは結構恥ずかしいと思う。
インストラクターの肩を上げる動きに合わせて、肩を上げる人多数。
インストラクターの肩を上げる動きに合わせて、肩を上げる人多数。
普通のイベントでは「これ参加しにくいだろ」と思ってしまうようなのでも、 たくさんの人たちが躊躇なく参加してる。

身体を動かす人はとにかくポジティブなイメージあるけど、運動をかなり極めた人たちが集まるイベントは来る人もやっぱりテンション高い感じだ。

その他諸々

「限定」という言葉には弱いけど、さすがに縁のないものばかり過ぎてなにも買わなかった。いや買えなかったのだ。
「限定」という言葉には弱いけど、さすがに縁のないものばかり過ぎてなにも買わなかった。いや買えなかったのだ。
体育会系は肩幅が超広い。
体育会系は肩幅が超広い。
小銭のマスコットに指をさされて混乱。
小銭のマスコットに指をさされて混乱。
国士舘大学のマスコットのコクシバさんだそうです。
国士舘大学のマスコットのコクシバさんだそうです。
PURE RUNNING HEVENというブースでは、店員が天使なんだかギリシャなんだか分からない格好で接客していた。本当にお疲れ様です。
PURE RUNNING HEVENというブースでは、店員が天使なんだかギリシャなんだか分からない格好で接客していた。本当にお疲れ様です。
出展ブースは当然ながらスポーツ用品の会社が多く、 特にナイキやアディダスなどの靴関係が主なところみたいだ。

ただ他にも意外なところが出展していたりする。 特に普段の生活から馴染みのあるブースを見かけるとテンションが上がる。
史上最大のランチパック。
史上最大のランチパック。
なんですかこの天国は!
なんですかこの天国は!
驚異的人気。
驚異的人気。
マラソンとの接点はそこだけかもしれないが、それでも良い。
マラソンとの接点はそこだけかもしれないが、それでも良い。
という感じで東京マラソンEXPOから帰路についた。 とにかく来場者も出展企業もテンションが高い。 ただ見て回っただけの自分はもう疲れ切ってしまったのに。翌日マラソンとかありえない。
新宿にトイレが並びだすとマラソンの季節を感じる。
新宿にトイレが並びだすとマラソンの季節を感じる。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓