ちしきの金曜日 2013年3月8日
 

伏見稲荷大社の名物はスズメの丸焼き

まったくスズメ日和みたいないい天気である
まったくスズメ日和みたいないい天気である
京都に伏見稲荷大社という神社がある。全国のお稲荷様の総本山としても有名で、人気のある観光地のひとつだ。

その伏見稲荷周辺では「スズメの丸焼き」を出しているお店があるらしい。しかも一軒だけじゃなくて複数。もう名物じゃないですか。

お参りがてら、ちょっと食べくらべしてみました。
1982年、栃木県生まれの指圧師です。自分で企画した「下北沢ふしぎ指圧」で施術しています。何をしているときでも「みんなが自分の治療院に来てくれるといいな〜」って思っているのですが、ノイローゼでしょうか。
> 個人サイト 下北沢ふしぎ指圧

「稲福」

伏見大社の周辺を歩いていると、スズメを出す店はすぐに見つかった。
店先に「国産すずめ・うずら」と明快に書いてある
店先に「国産すずめ・うずら」と明快に書いてある
さらにお店の前では店員がとても元気に呼び込みをしていた。
カジュアル
カジュアル
鳥の中で何が一番好きですか?と問われたら、僕はスズメと答える。だって素朴でかわいいじゃないですか。小さくてまるっこい体でチュンチュン鳴いて。

動物園に行くと、飼育されている動物のエサを、野良スズメが勝手に食べているところをよく見る。そんな時はついついスズメの方に見入ってしまう。
焼き鳥メニューに、スズメとウズラしかない
焼き鳥メニューに、スズメとウズラしかない
そんなかわいいスズメを食べるということで、ちょっと感傷的になっている。しかしこうあっけらかんと食材としてのスズメをPRされると、その感傷も根底からグラついている。
京都らしく和のテイストでガンガン推してくる
京都らしく和のテイストでガンガン推してくる
左が「スズメ」、右が「ウズラ」
左が「スズメ」、右が「ウズラ」
スズメと同じくらいウズラも推されていたので、両方頼んだ。
若干原形が残っているかな
若干原形が残っているかな
スズメもウズラも味付けが上品で、なかなかうまい。

肉っぽい質感が少なくて、サワガニとかシシャモとかを食べている感じに近い。小さな生き物はだいたい食感が似ているのかもしれない。
ここのお店の店員さんはみんな若くて小さくてかわいい人たちばかりで
ここのお店の店員さんはみんな若くて小さくてかわいい人たちばかりで
不意にスズメのようにかわいい…と思ってしまった
不意にスズメのようにかわいい…と思ってしまった

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ