はっけんの水曜日 2013年3月20日
 

この季節だからこそ!公園の売店カレー

ちょっと肌寒い季節こそ外でカレー!たとえばこんな場所で。
ちょっと肌寒い季節こそ外でカレー!たとえばこんな場所で。
「どこで食べても美味い料理」といえばカレー。そして「どこで作っても美味い料理」それもカレーだ。まあぶっちゃけご飯とレトルトパックあれば食えるしな!というのもあって、屋外のいろんなところでカレーは定番だったりする。それはたとえば公園の売店でも。
1972年佐賀県生まれのオトナ向け仕事多数のフリーライター。世間の埋もれた在野武将的スゴ玉の話を聞くのが大好き。何事もほどほどに浅く広く、がモットー。

前の記事:「東京いい店太る店(学生街篇)」
人気記事:「ヘヴィメタルでまちづくり?」

> 個人サイト service&destroy

売店もチェーン化な代々木公園

東京都内でいちばんポピュラーな公園といえば、原宿・渋谷にほどよく近く、イベントもよく行われている代々木公園。これから上京する若人に豆知識だけど、原宿と渋谷は歩いていけるぞ!自分はけっこう驚きました。

花見の季節も間近ですが、まださすがに咲いてないどころかフェンスとか柵があったりとシーズンに向けて工事中な様子。
週末のロックンローラーで有名な公園入口。
週末のロックンローラーで有名な公園入口。
コーンとかフェンスに彩られた冬の代々木公園。
コーンとかフェンスに彩られた冬の代々木公園。
間もなく賑わう通りだけど、今はまだむしろ不気味。
間もなく賑わう通りだけど、今はまだむしろ不気味。
そんな代々木公園の入り口近くにある売店。花見の時くらいしか覗かないけど、ちょっとした食べ物と公園で遊ぶようのオモチャとか売ってたはずだ。いかにも昔ながらの「売店」って感じの古びた…と思ってたら、外装がやたら小綺麗になってた。あれ、こんなだったっけ。
目にも鮮やかな売店グリーン。
目にも鮮やかな売店グリーン。
メニューもずいぶんシャレたメニューに。
メニューもずいぶんシャレたメニューに。
ここは東京都公園協会が展開している公園の売店「パークス」。以前榎並さんが取材していたヤツだ。昔の売店はおでんとかうどんが似合いそうだったのに比べると、これはえらくまあハイカラな感じに。だってマフィンだよ?(マフィンとかベーグルとか恐怖症)

でもカレーはどこだろうとカレーに違いない!ということで出てきた「トロトロカレーライス」がこちら。意外とボリュームはありました。
底が深いので具が下にいっちゃってます。
底が深いので具が下にいっちゃってます。
この卵は業務用の輪切りで使うタイプぽい。
この卵は業務用の輪切りで使うタイプぽい。
ただ一番でかい肉でもこんなサイズ。
ただ一番でかい肉でもこんなサイズ。
まあ味でいえば、味濃いめ欧米風カレーといった感じですか。ちょっと昔の喫茶店のカレーというか、おなじみの業務用カレーテイストというか。まあ安心して食べれる味ですけどね。カフェっぽいといえばカフェっぽい味。

何よりこのまだ微妙に肌寒い季節に外でカレーを食うのって…すげえいいなあ。この味の濃さは暑くなってからだとちょっと重すぎる。今だからこその「身体あったまるわー」感。
「外で美味いカレー」というジャンルはあるよね。
「外で美味いカレー」というジャンルはあるよね。
しかしもうちょっとオリジナルなカレーだと思ったんだけどなあ…。しかしよく地図を見てみると代々木公園の売店はひとつではない。他の店にはカレーはあるの?そう思って覗いて見たら…やはり代々木公園のカレーはひとつではなかった!
こっちは手作り感満点メニュー。
こっちは手作り感満点メニュー。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓