コラボ企画 2013年4月11日
 

山登りに適したアルバイトの制服はどれか?

いきなりしぼむ元気

今回登る山は神奈川県横須賀市にある標高約241メートルの大楠山だ。

大楠山は、三浦半島最高峰の山ではあるものの、ハイキングコースも整備されており、子供からお年寄りまで気軽に登れる山として人気がある。

山頂からは天気がよいと富士山や房総半島、東京都心のスカイツリーまで見渡せるという。
登山を前に気合を入れるバイト戦士たち。この頃はまだ元気があった
登山を前に気合を入れるバイト戦士たち。この頃はまだ元気があった
大楠山の登山道は川底から始まる。前田川に沿って大楠山の麓の登山道まで行くのだ。
ドラクエのパーティー
ドラクエのパーティー
この頃はまだ「ドラクエのパーティーみたいだな!」なんてつまらない冗談も言えるぐらいの余裕があった。
川底の遊歩道を抜けて山道へ
川底の遊歩道を抜けて山道へ
しかし、川底の遊歩道を抜け、山の登山道までたどり着くと、かなりきつい坂道になってきた。
10分ほどしか歩いてない
10分ほどしか歩いてない
山道では、先ほどとはうってかわり、誰も何も喋らなくなってくる。まだ、10分ほどしか歩いてないのにだ。
まだ全体の5分の1も歩いてないけど、パンダは汗だくに
まだ全体の5分の1も歩いてないけど、パンダは汗だくに
パンダに至っては、すでに汗だくになったため、頭をとってしまうというパンダにあるまじき暴挙に出る。
本来なら馘首(クビ)ものだが、なんちゃってアルバイトなのでセーフである。

山をナメていた。

正直なところ「東京タワーより低い山だから楽勝でしょ」などと高をくくっていた。

しかし、東京タワーと山は違った。山にはエレベータがない。

コックのぼくは花粉症で鼻づまりしていたせいもあり、酸欠気味で目の前がチカチカし始めた。

なにか水を飲みたい……。

ところが、コックのかっこうなので、水筒やペットボトルなどを持ってきているはずもなく、フラフラし始めた。

そこにさっそうと現れたのが、居酒屋の店員だ。
おまたせしましたー
おまたせしましたー
の、飲み物だ……
の、飲み物だ……
ふもとで「登山するときに入ってたら面白いよねー」といって、ジョッキにたまたま入れておいたウーロン茶。まさかこんなところで役に立つとは……。

命を救われた
命を救われた
居酒屋の服装を見て「なんだよ、店人(みせんちゅ)って!」などと、小バカにしたことを猛省したい。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓