はっけんの水曜日 2013年4月10日
 

鬼に総理にカラオケ!なんでもアリな地獄

色々とカオス!
色々とカオス!
変な観光地をまわっていると、しょっちゅう「地獄めぐり」系のスポットに遭遇します。人はなぜ「地獄」を作りたがるのでしょう? ……その疑問は全く解決していませんが、最近行った地獄めぐり系スポットを紹介したいと思います。

地獄……かと思いきや、何でもアリなカオス空間でした。
1975年群馬生まれ。ライター&イラストレーター。 犯罪者からアイドルちゃんまで興味の幅は広範囲。仕事のジャンルも幅が広過ぎて、他人に何の仕事をしている人なのか説明するのが非常に苦痛です。変なスポット、変なおっちゃんなど、どーしてこんなことに……というようなものに関する記事をよく書きます。

前の記事:「サングラス29円!謎の激安めがね博物館」
人気記事:「投票用紙の“あの紙”で折り紙を」

> 個人サイト Web人生

観光地に潜む「地獄」

迷路に寺、地獄……これがハワイだ!(韓国の)」や「親子で作った洞窟と地獄」などの記事でも紹介しましたが、変な観光スポットの定番のひとつとして「地獄めぐり」というのがあります。
釜谷ハワイにも非常にいい地獄がありました
釜谷ハワイにも非常にいい地獄がありました
そもそも観光資源として「地獄」にニーズがあるとはまったく思えないのですが、なぜかお金を持ってる変わったおじさん(おばさん?)て地獄を作りたがるんですよね。お金持ちとなるまでの過程で色々と思うところがあり「現代っ子に地獄の怖さを教え込んで世直ししなくては!」的な使命感に燃えちゃってるんですかね?

で、そんな「怖さを教えてやろう!」というパッションがほとばしりまくった結果、過剰にヒドイ表現の地獄が完成し、珍スポットと化してボクのような好事家を喜ばせてくれてるわけですが。

とはいえ、さすがにパッションに導かれるまま採算度外視&ノープランで地獄を生み出しているわけでもなく、温泉やリゾート地など黙っててもお客さんがやってくる場所の近くに作ることによって、メイン観光のついでに怖いもの見たさで訪れる顧客をゲットしているケースが多いんですけどね。地獄にも立地戦略が必要な時代なんですなぁ。
有名な「伊豆極楽苑」があるのもリゾート地ですから
有名な「伊豆極楽苑」があるのもリゾート地ですから
今回紹介したい「地獄」もご多分に漏れず、遊園地やプール、ショッピングモールが一体となったテーマパーク・ラグーナ蒲郡や、愛知県下有数の古湯・三谷温泉などからほど近く、おそらくその辺の観光客がついでに訪れることによって成立していると思われる地獄です。

アピール過剰で意味不明に

ウッ……「珍」のニオイしかしない!
ウッ……「珍」のニオイしかしない!
「大秘殿」なるド派手な看板がドーンと掲げられているわ、鳥居が立ってるわ、狛犬がいるわ、観音様や仏像もいるわと、パッと見の情報量が多すぎて地獄なのか寺なのか神社なのかワケの分からないことになっております。

さらに、看板などを細かく見ていくとますます混乱しそうですよ。
日本一お料理の神様奉安?
日本一お料理の神様奉安?
女人願かけ・おなご寺
女人願かけ・おなご寺
開運必勝……
開運必勝……
チベット・ラマ教の秘仏!?
チベット・ラマ教の秘仏!?
とにかく人生相談から心霊写真、金縛りまで解決!
とにかく人生相談から心霊写真、金縛りまで解決!
「色んな御利益があるぞ!」「色んなスゴイものが展示されてるぞ!」とゴリ押しアピールが強すぎるあまり、結局何の施設なのか、どんな意図で作られたものなのかサッパリ分からなくなってます。
この「日本一大洞窟延命十界めぐり」というのがメインのようです
この「日本一大洞窟延命十界めぐり」というのがメインのようです
あーだこーだと色々書いてありますが、要はこの「十界めぐり」をすれば色んな御利益を受けたり、色んなスゴイものを見ることができるってことなんでしょう。お目当ての「地獄」もこの中にあるみたいです。

それじゃさっそく、十界めぐりに行きましょう!
……と思ったんですが「十界めぐり」をする洞窟の外にも気になり過ぎるものがいっぱいあるんですよ
……と思ったんですが「十界めぐり」をする洞窟の外にも気になり過ぎるものがいっぱいあるんですよ
たとえばこちらは十二支をイメージした菩薩様らしいのですが
たとえばこちらは十二支をイメージした菩薩様らしいのですが
猿顔菩薩……キモイ!
猿顔菩薩……キモイ!
馬面菩薩……昔『リンクの冒険』てゲームにこんな敵いたよね
馬面菩薩……昔『リンクの冒険』てゲームにこんな敵いたよね
ニワトリ菩薩……楳図かずお先生の名作『14歳』に出てくるチキン・ジョージ博士だッ!
ニワトリ菩薩……楳図かずお先生の名作『14歳』に出てくるチキン・ジョージ博士だッ!
さらに気持ち悪いイノシシ菩薩
さらに気持ち悪いイノシシ菩薩
なんだか猟奇的なワンワン菩薩
なんだか猟奇的なワンワン菩薩
そして唐突に乃木将軍の像が
そして唐突に乃木将軍の像が
な……なんで、どーかしている十二支菩薩に混じって乃木希典将軍(明治天皇の後を追って殉死したことで有名)の像が!?

もうね、この手のスポットでは「どうして!?」とか考えた方が負けなんですけどね。それにしても半人半獣と明治の忠臣というのはアヴァンギャルド過ぎる組み合わせ!
……気を取り直して、今度こそ十界めぐりへゴー!
……気を取り直して、今度こそ十界めぐりへゴー!
この階段を下ると洞窟の入口なのですが……
この階段を下ると洞窟の入口なのですが……
この階段を下ると洞窟の入口なのですが……
この階段を下ると洞窟の入口なのですが……
ま、またしても色々あり過ぎ
ま、またしても色々あり過ぎ
!
一瞬「今日は休みなのかな?」「もう潰れちゃったのかな?」という考えが頭をよぎりましたが(この手のスポットでは結構よくあることなんですよ)、上の建物にある受付でお金を払わないと入れないようになっているようです。
!
扉が開きました!
扉が開きました!
いざ、洞窟の中へ!

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓