ちしきの金曜日 2013年4月12日
 

デイリーポータルZが改名した日〜新サイトロゴ傑作選

幾多のロゴが、あらわれては消えた
幾多のロゴが、あらわれては消えた
4月1日。この日、当サイトは、改名した。

エイプリルフール。インターネットがこぞってウソに湧き立つ日である。当サイトも例外ではなく、毎年大量のウソ記事と、そしてウソの特別企画を打ち上げている。
この記事では、今年の特別企画のひとつ「デイリーポータルZは改名します・新サイト名募集」を今更ながら振り返ってみたい。(Text by 石川大樹)

ウソに魂を売り渡す

当日の記事はこちらのページで見ていただける。
!
バーンと集中線の中央にデイリーポータルZのロゴがあるが、当日はこれが2分半に1回のペースで、次々と新しいサイト名に更新されていた。しかもこのページだけじゃない。サイト内の全ページの左上肩にあるロゴが、すべて同時に更新されていたのだ。

ロゴはWebサイトの命である。それをウソに売り渡してしまう、捨て身の企画だ。
いま「売り渡してしまう」と言ったが、別にお金をもらえるわけではない。ウソに魂を無償提供だ。

ルールはシンプル。

新サイト名はすべてTwitterで募集した。いくつかのルールに沿っていればなんでもOK。そのルールとは、
・「DailyPortalZ」のDailyPortalの部分を変えられる。
・ただし最後は「tal」で締めること
・使えるのはアルファベットのみ
この3つだ。この記事の前半2ページでは、実際にロゴとして使用したサイト名から、傑作選をお届けしよう。

〜したる(決意)

語尾が「tar」ということで、「〜したる!」という決意表明のサイト名がたくさん登場した。
「こんな会社辞めたるZ」 <br />会社辞める系はたくさん来ました。ストレス社会!
「こんな会社辞めたるZ」
会社辞める系はたくさん来ました。ストレス社会!
「鼻毛天まで伸ばしたるZ」 長さの前に方向が逆。
「鼻毛天まで伸ばしたるZ」
長さの前に方向が逆。
「裸で外歩いたるZ」<br /> 捕まった時にニフティの名前を出さないようにしてほしい
「裸で外歩いたるZ」
捕まった時にニフティの名前を出さないようにしてほしい
「あの子の縦笛なめたるZ」<br />今話題の 犯罪予告ツイートです
「あの子の縦笛なめたるZ」
今話題の、犯罪予告ツイートです
「慰謝料とったるZ」<br /> 慰謝といいつつ妙に張り切ってウキウキしてそうなのが気になる
「慰謝料とったるZ」
慰謝といいつつ妙に張り切ってウキウキしてそうなのが気になる
「もう寝たるZ」<br /> 深夜に登場したサイト名。遅くまで付き合わせてすみません
「もう寝たるZ」
深夜に登場したサイト名。遅くまで付き合わせてすみません
「じっくりコトコト煮込んだるZ」 口調はぶっきらぼうながら家庭的な一面も
「じっくりコトコト煮込んだるZ」
口調はぶっきらぼうながら家庭的な一面も

〜したる(上から目線)

「たる」という同じ語尾なのに二通りの意味が出てくるのが日本語の面白いところである。
「皆さんが静かになるまで待ったるZ」<br /> まだ静かになってないのに校長先生が喋りだした。
「皆さんが静かになるまで待ったるZ」
まだ静かになってないのに校長先生が喋りだした。
「お前を蝋人形にしたるZ」<br /> 今日はいつになくフレンドリーに接してくる閣下
「お前を蝋人形にしたるZ」
今日はいつになくフレンドリーに接してくる閣下
「お手々のしわとしわを合わせたるZ」<br /> どうもありがとうございます
「お手々のしわとしわを合わせたるZ」
どうもありがとうございます
「わかった、開国したるZ」<br /> ペリー「ありがとうございます」
「わかった、開国したるZ」
ペリー「ありがとうございます」

コラム:ロゴ変更企画のできるまで

なにせエイプリルフールに向けて動き出したのが本番5日前くらいで、その時点では読み物サイトをやめて「日刊イカ情報」にしようとか、新入社員にロバが入社してくるとか、お土産「デイリい恋人」を売り出そうとか、そんな話をしていた。
なんでロゴを変える話になったのか、今となってはあんまり覚えていない。
とにかくこんな感じで決まった
とにかくこんな感じで決まった
サイトのタイトル変更、ロゴも刷新、タイトル案はTwitterで募集。更新は交代制で24時間、根性で手作業。ここまで決まったのが本番5日前である。

タルタルソース

語尾ではなくうまく「タル」を活用したい!という気持ちから、タルタルソースに関するサイト名が30分に1本くらいのペースで投稿された。
「タルタルZ」<br /> これが基本形
「タルタルZ」
これが基本形
「大好きタルタルZ」<br /> 思いのたけを込める
「大好きタルタルZ」
思いのたけを込める
「キャリータルタルZ」<br /> ミニアルバム「もしもしチキン南蛮」
「キャリータルタルZ」
ミニアルバム「もしもしチキン南蛮」
「このフィレオフィッシュ入ってないよタルタルZ」<br /> 倒置法で強調されるタルタル
「このフィレオフィッシュ入ってないよタルタルZ」
倒置法で強調されるタルタル
「タルタルソースで食べたるZ」<br /> タルタルと「〜たる」の合わせ技。技巧派だ
「タルタルソースで食べたるZ」
タルタルと「〜たる」の合わせ技。技巧派だ

さらにシンプルに「樽」で攻める人も
「小樽Z」<br /> シンプルで美しい。
「小樽Z」
シンプルで美しい。
「新潟県土樽Z」<br /> マイナー地名には県名を補足せざるを得なかった
「新潟県土樽Z」
マイナー地名には県名を補足せざるを得なかった
「ビア樽Z」<br /> ウィンナー好きのウェブマスターがいそう(今もいる)
「ビア樽Z」
ウィンナー好きのウェブマスターがいそう(今もいる)
「ドンキーコングの樽Z」<br /> 徐々にニッチな樽が登場、タイトルも説明的になってきた
「ドンキーコングの樽Z」
徐々にニッチな樽が登場、タイトルも説明的になってきた
「海賊船にあるのは樽Z」 そして文章きました。「樽」で一行使ってるのが誇らしげ
「海賊船にあるのは樽Z」
そして文章きました。「樽」で一行使ってるのが誇らしげ

「Z」

みんなが「tal」に注目する中、「Z」に主軸を置いたタイトルが一点だけあった。
「三重県の首都たるZ」 <br />Zと書いて「津」。首都じゃないだろ、という突っ込みもあるかと思うがそこは文字数の都合で仕方ない。 ※津市は世界一短い地名として「Z」表記でギネスブックに掲載されています。
「三重県の首都たるZ」
Zと書いて「津」。首都じゃないだろ、という突っ込みもあるかと思うがそこは文字数の都合で仕方ない。 ※津市は世界一短い地名として「Z」表記でギネスブックに掲載されています。

コラム:実は二度目

そういえば、以前もデイリーポータルZはロゴを変更したことがある。
2011年に与兵衛になった思い出
2011年に与兵衛になった思い出
詳しいことはこのページにまとめてある。このときから数えて、ロゴ変更は2回目。前回はチャリティ企画だったので、あのロゴを変更することで世の中に貢献した。でも今回は違う。純粋な「ふざけ」なのだ。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓