チャレンジの日曜日 2013年4月21日
 

逆にフリクションで描く

!

フリクション!!


ボールペン的なのに、
書いたものを
こすったら消せたりして
いま大人気ですよね。


その
フリクションの
消せるっぷりが
あまりに画期的で素晴らしいので
今回は、

逆に
それで
絵を描いてしまいたい
と思います。
多摩在住のイラストライター。諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど、波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。そんなデイリーポータルZでのありのままの業務内容はコチラを!

前の記事:「【閲覧注意】ももクロのコスプリをする男」
人気記事:「業務スーパーが業務すぎる」

> 個人サイト ヨシダプロホムーページ


ということで
いま大人気の
!
フリクションッ!

!
フリクションヌッ!!


ですが、

普通のボールペンって
描いたが最後
もう二度と消し去ることはできない
きわめて片道切符なペンだったものですが(やや大げさ)
!
このフリクションはなんと!


普通に
!
ボールペン的に
!
しっかり
!

描けるにもかかわらず、

そのペンの末端部についている

!
ぴょこっとした所で

描いたもの
!

こすると
なんと
!
消えるッ!!


ボールペン的なはずなのに
なんと
!
消せてしまうッ!!
!
多摩も跡形もなく消せてしまう!!

という
驚異のペンになっていたのでございました!

…って
みんなもう
だいたい知ってるよね。

ってことで
そんなフリクションさん、
熱を与えると白色になるインキでできているために
こすることにより生じる摩擦熱によって
線が消えたようになるという
スンポーのペンなのでございました

ちなみにそんな
文字のみならず
!
絵的なものまでも、
!
まぁこれは
ちなみに
!
多摩の絵
なのですが
!
補足するとこんな感じになりますが

そんな絵的なものまでも
!
こすったら消せてしまうッ!!
!
多摩の絵も跡形もなく消せてしまうッ!!
!
すごいぜ
フリクションッ!
フリクションヌッ!!


感動してしまうものでございました
が、

ここでふと思ったのですが、
この塗りたぐられているものを
フリクションでこすり消すと、
!

それは本来
消し去った形跡のはずなんだですが
なんだか逆にそれが
白い線のように
見えてきてしまった!
のでございました。

これは
塗られたものを
白く消し去ることができるフリクションならでは!
な事象かと思いまして、
!
では
このフリクションならではな
消し去る白い線を
主線にして
何かを描くことができるのではないだろうか!

ということで
今回は、
そんな
フリクションならではな
逆フリクション!
さながらの
逆アートを
やってみてしまいたいと思います!!
!
ってことで
それを実現させるためには
そもそも何かを消さなければならない、
つまりは
そもそも
何かしらがが書かれている・塗られている状態が
必要となりますので
!

ではまず
その準備として、
こちらの紙を
フリクションで
すべて
べったりと
塗りつぶしておこうと思います。

!

ってことで
塗りつぶしていくわけですが



え、

これ

ずっと
シャーッと
塗りつぶして
いかなきゃいけないということ?
!
ペンのサイズは0.7ミリで
だいぶ細いんですけど…


べったり塗りつぶすためには
だいぶ
ペンを塗り続ける必要が
あるんですけど……。

!
でも
アートのためにも
あとで
フリクションでこれを消していくためにも、
とりあえずは
なんとか
塗りつぶしを
成し遂げようと思います…!

ということで、
!
シャーーーッと



ムラのないよう


極力
ベッタリなるようにと、
!
黙々と
シャシャシャシャーッとしまくっていきましたら、


我ながら
!
病的な感じに
なってはまいりまして

!
そばを通りかかった
鶴瓶師匠も
!
「自分、何しとんねん」


気にかけてくれておりまして
なんとか
頑張ろうと思いました。



フリクションのインクって特殊ゆえに
結構に薄いので

!
なかなかべったりな感じにはならないので、

さまざまな
角度から
線が
重層的に
重なるように

どんどんと
シャーしていきましたら

!
「頑張ってるなぁ自分」



青い粗雑な線が
!
どんどんと
縦横
!
そして斜めに
!
紡がれていきまして、
!
「あとちょっとやでぇ!」



かれこれ30分近く
!
シャシャシャシャー
続けていきましたら
ついに!!


逆フリクションを実現するための
塗りたぐったキャンバスが
ここに
完成したのでした!
!
やったぜ!!!


って
よく見たら
もはや
!
絨毯のようになっており、
すでにもう
疲れ果てておりますが

鶴瓶師匠も
!
「なんやこれ!すごいでこれ!」


ほめてくださいまして
もうちょっと頑張ろうと思えました。



では
ようやくこれから
本題!

ということで
このフリクションなインキに満ち溢れた地を
フリクションな摩擦で消していく
ことでできる白い線にて、
とある絵を
作り出していきたいと思います!!

!
ってことで
そんな青いキャンパスに
まず
摩擦を加えていくと
このように

!
消えていく!
つまりは
白い線になっていく!

わけでございまして、


フリクションに
導かれるままに
!

こすり続けていく
わけですが
!
ときに
こまごました部分は
強くこすって摩擦を与えることが難しく
なかなかに
繊細かつ絶妙な力加減が必要となりますので
みなさんも注意しましょう。
!
ってことで
摩擦の神に
導かれるように
!
ときに繊細に
!
ときに大胆に
!
こすって
!
こすって
!
こすって
!
摩擦を与え続けていきましたところ
ついに!

ひととおり
完成することが
できたのでございましたッ!


というわけで
そんな
青いキャンバスに
誕生してしまった
衝撃の
アート作品が
これだ!!



 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓