フェティッシュの火曜日 2013年4月30日
 

公園とかグラウンドに落ちてるワカメみたいなアレを食べる

今日の夕飯はねぇ、その辺のグラウンドで拾ってきたのっ★
今日の夕飯はねぇ、その辺のグラウンドで拾ってきたのっ★
子供の頃よく遊んだ近所の公園やグラウンドには、なぜかよくワカメが落ちていた。地元の子どもたちは「公園ワカメ」という身も蓋もない名で呼んでいた。
同じような記憶を持つ人も多いことだと思う。

調べてみると、まあ当然のことながらその物体はワカメではなかった。しかし、なんとワカメと同じように食べられることがわかった。これは試してみなければ。
1985年生まれ。生物を五感で楽しむことが生きがい。好きな芸能人は城島茂。
> 個人サイト Monsters Pro Shop

「公園ワカメ」は「イシクラゲ」!

結論から言ってしまおう。公園ワカメの正体は「イシクラゲ」という生物である。
ワカメのようだが海藻ではない。クラゲと名は付くがクラゲでもない。藍藻という藻類の一種で、アシツキやスイゼンジノリに近縁であり、それらと同じく食用になるというのである。本当かよ…。かなり不気味なビジュアルだったのだが。
イシクラゲってこんなの。単体だとよくわからないかもしれないが、自生している様子を見れば「ああ、あれか!」となるはず。
イシクラゲってこんなの。単体だとよくわからないかもしれないが、自生している様子を見れば「ああ、あれか!」となるはず。
半信半疑でネットを駆使して調べてみると、なるほど確かに食べられるという情報がちょろちょろ出てくる。案外メジャーな食材であるらしい。さらに驚いたことに、関西地方ではこれを食べる企画がテレビ番組で過去に放送されたことがあるそうだ。関西のタレントさんは大変だと思った。

探すと意外に見つからない。

しかし、たとえ気持ち悪いモノでも実際に食べられると聞くと食べてみたくなってしまうもの。この場合の「食べたい!」という気持ちは食欲ではなく、完全に好奇心と探究心に端を発している。
ではさっそく探しに行こう。
公園とか
公園とか
運動場とか
運動場とか
駐車場とかに落ちてた気がするのだが…。
駐車場とかに落ちてた気がするのだが…。
ある程度日当たりがよく、砂地が露出している場所でよく見かけた記憶があるので、自宅周辺の公園などめぼしいポイントを回ってみるが意外と見つからない。どこにでも落ちているイメージだったのだが。
しょうがないので実家へ帰った際に、子供の頃確実に見た覚えのある遊び場で探すことにした。

あったけど…、なんか汚い。

まずは幼少時住んでいた住宅街へ。
この辺にたくさん落ちてたんだけどな…。
この辺にたくさん落ちてたんだけどな…。
とりあえず、かつてたくさんのイシクラゲが落ちていた「ワカメポイント」に足を運ぶも姿は見えず。
見栄えが悪いので駆除されてしまったのか。
ん?
ん?
あきらめて場所を変えようとしたその時。階段の隅に見覚えのある不気味な物体が。
あ…、これだけど…。
あ…、これだけど…。
見つけた。これだ。公園ワカメもといイシクラゲだ。人目に付きにくい片隅で細々と生き長らえていたのだ。
…でもなんか記憶していたより茶色っぽいし、ゴミがまとわりついて不潔な印象を受ける。正直言ってあまり口にしたくはない。

さらにこの辺りにはものすごく猫が多いので、なんというか彼らのナニがソレしている可能性があるので、とりあえず採取せずにおいた。
もっと他に清潔な場所があるはずだ。


 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓