ロマンの木曜日 2013年5月9日
 

不動産のチラシでマンションが光る

不動産のチラシを眺めるのが好きなのです
不動産のチラシを眺めるのが好きなのです
家のポストに入っている不動産のチラシ。読まずに捨ててないだろうか。

実はこれが結構面白いのだ。その一端を紹介したい。
1976年茨城県生まれ。地図好き。好きな川跡は藍染川です。
> 個人サイト ツイッター(@mitsuchi)

光るマンションが面白い

不動産のチラシにおいて、どういうわけか物件の場所は光りがちだ。
光る谷中
光る谷中
これは現地の案内図である。

物件の場所はここですよ、と表示するだけでいいのだが、このように光ることが多い。
杉並も光る
杉並も光る
横濱も光る(横浜の浜は旧字体になりがちだ)
横濱も光る(横浜の浜は旧字体になりがちだ)
新大塚も光る
新大塚も光る
西早稲田も光る
西早稲田も光る
こんな感じで順調に光っている。しかも光がだんだん高くなるようなのだ。

どこまで高くなるかな?と注目していたら出てきたのがこれだ。
かなり伸ばしてきた町屋
かなり伸ばしてきた町屋
周りと比較すると分かるが、相当な高さである。

この物件は10階建てほどなので、1階分がどれだけ高いんだという話でもある。
ついに天まで届いた川崎
ついに天まで届いた川崎
そしてついに川崎で光は天に届き、
天から光が迎えに来た大磯
天から光が迎えに来た大磯
大磯では逆に天から光が降り注いでいた。非常に神々しい。

神の祝福をこうまで感じさせる絵が見られるのは、現代では宗教画かマンションのチラシくらいであろう。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓