チャレンジの日曜日 2013年5月12日
 

「肉、イカ、タコを用いた棒状バラエティ食品」を作る

こちらが特開2002-34512「肉、イカ、タコを用いた棒状バラエティ食品」です。
こちらが特開2002-34512「肉、イカ、タコを用いた棒状バラエティ食品」です。
先日のデイリーポータルZ肉祭りで「技術立国日本 面白特許出願」というスライドショーをやりました。以前のイベントの際にも同様のスライドをやっていまして、部活動としてもやっています。

 そして、今回のイベントのスライドを作成する為、再び特許庁のデータベースで公開特許公報を調べていました。肉祭りということで料理関係の特許も調べていたのですが、なかなか興味深い発明が各種出願されていました。イベントでは紹介しなかったそれらを紹介しつつ、そのうちの一つを実際に作ってみました。
1972年生まれ。体力系、料理系の記事を多く書いています。ライター以外に日本酒と発酵食品をメインにした飲み屋も経営しています。利き酒師で、元機械設計屋で元プロボクサー。ウルトラマラソン走ります。米の飯と日本酒が有れば大体なんとかなります。
> 個人サイト 酒と醸し料理 BY 個人ページ「走れば大体大丈夫!」

年間35万件ぐらい出願されています

イベントの際に紹介したものは、公開特許広報と言われるものです。
肉祭りイベントで発表したスライド。公開特許公報は特許庁のデータベースで誰でも検索可能です。
肉祭りイベントで発表したスライド。公開特許公報は特許庁のデータベースで誰でも検索可能です。
誰かが何かを発明して、それを特許庁に特許として出願して、その後公開されたものです。特許権が認められるためには、その後に審査を受ける必要があり、公開されている発明が全て特許として認められる訳ではありません。
こちらの発明は帽子に関する発明。ハゲ頭や現状の帽子に関してかなりの辛い想いがあったようです。
こちらの発明は帽子に関する発明。ハゲ頭や現状の帽子に関してかなりの辛い想いがあったようです。
特許の出願は近年だと年間35万件ぐらいあり、内容が問題なければそれらは広く公開されることになります。特許庁のデータベースで誰でも検索可能です。
この帽子があれば大事な髪の毛が守られ、鼻歌混じりで仕事が出来るそうです。これはいい!…のかな?
この帽子があれば大事な髪の毛が守られ、鼻歌混じりで仕事が出来るそうです。これはいい!…のかな?
35万件ともなると、それはもう色々な発明が有ります。今回のイベントの際に見つけた料理関係の出願について幾つか紹介してみたいと思います。

手軽な焼肉料理

最初がこちら。
ビールに合いそうなおつまみの出願。
ビールに合いそうなおつまみの出願。
発明の名称が「焼肉おつまみ」。焼肉味のおつまみなのか?と思うところですがそうではありません。
カバンにも入れておける焼肉。
カバンにも入れておける焼肉。
焼肉を真空パックにしたものです。赤身の肉を使っているので、冷めても脂が浮かず、どこでも手軽におつまみとして焼肉が食べられます。

焼きながら熱々を食べるから焼肉なのでは?と疑問が残りますが、街を歩いていても焼肉が食べたくなるような焼肉ファンはこれを待ち望んでいたのかもしれません。

残念ながらこの発明は特許権が認められていません。

焼肉をより美味しくする方法

続いてこちら。
そのものズバリの焼肉に関する出願。
そのものズバリの焼肉に関する出願。
新しい形の焼肉料理に関する出願です。これにより今ある焼肉料理が更に美味しく変わるようです。
コンロの隅にあるチーズ加熱容器がポイント。
コンロの隅にあるチーズ加熱容器がポイント。
肉を焼くコンロの隅に置かれた容器でチーズを溶かし、それを焼肉のタレとして肉につけて食べる料理です。

チーズフォンデュという料理が有った気もしますが、肉にチーズならば相性良し。肉がより美味しくなるでしょう。そして、焼肉屋で簡単に溶けたチーズを肉につけられるというのは画期的。

残念ながらこの発明は特許権が認められていません。

一年に一度の作業もこれで安心

もう一つ、こちらの出願。
台所便利グッズに関する出願。
台所便利グッズに関する出願。
調理に使う便利な道具に関する出願です。発明の名称だけで大体どのような発明か想像できます。
名称そのままです。
名称そのままです。
一年に一度しかやらないような保存食作りのレシピが初めから容器に記載されています。

これがあればレシピ本をわざわざ出して来たり、クックパッドで調べたりする必要もなくなります。便利です。台所ではスマホやタブレット端末よりもこの容器という日が来るかもしれません。

残念ながらこの発明は特許権が認められていません。

実際に作ってみた

最後はこちら。
名称からはどんなものか想像できず。
名称からはどんなものか想像できず。
バラエティアメリカンドック。
バラエティアメリカンドック。
サイコロ状に切り分けられて串に刺された牛肉、豚肉、鶏肉、イカ、タコの周りに甘い衣をつけて揚げた食品です。いわゆるアメリカンドックと同じ物。ソーセージの代わりに、幾つかの食材が一度に入っています。

デイリーポータルでは高級アメリカンドック様々なアメリカンドックを作っています。使う食材や味の評価に関してはバラつきがありますが、この発明のアメリカンドックも結構うまいのではないかと思われます。
バラエティアメリカンドック。
作り方は書いてあるので作ります。
実際に食べてみたいところですが、残念ながらこの発明は特許権が認められておらず、調べてみても製品化されていないようなので購入して食べることは出来ません。
味付けもバラエティ。
味付けもバラエティ。
ならば、作り方は公報に書いてあるので、自分で実際に作ってみます。肉、イカ、タコを串に刺し、衣をつけて揚げただけでなく、具材に各種味付けもするようです。とにかくやってみます。
具材を串に刺す
具材を串に刺す
熱湯で湯通し。
熱湯で湯通し。
鰹だし醤油に漬けます。
鰹だし醤油に漬けます。
こちらはバラバラに茹でた物を各種スパイスで味付け後に串に刺す。
こちらはバラバラに茹でた物を各種スパイスで味付け後に串に刺す。
味付け無し、鰹だし醤油漬け、各種スパイスがけの計5本制作。ここまでだと串焼き屋の料理。
味付け無し、鰹だし醤油漬け、各種スパイスがけの計5本制作。ここまでだと串焼き屋の料理。
ホットケーキミックスで衣をつけて揚げれば出来上がり。見た目はうまそうなのだが味はどうだ?
ホットケーキミックスで衣をつけて揚げれば出来上がり。見た目はうまそうなのだが味はどうだ?
出来上がったので食べてみましょう。
おっ、結構旨いかも。これ商品として売れば…
おっ、結構旨いかも。これ商品として売れば…
あれ…?
あれ…?

バラエティ過ぎる

「肉、イカ、タコを用いた棒状バラエティ食品」は思ったよりうまいです。ただし個別に食べればの話。大きくかぶりつくと、別々の味が甘い衣で一気に入ってくるので何がなんだか。

味がケンカするというのを通り越して、協力して口の中で大暴れするといった感じです。味がバラエティ過ぎます。仮に製品化するならば改良が必要でしょう。その可能性は薄いとは思いますが…
結局分解して食べることになる。
結局分解して食べることになる。

お知らせ

この度、アートイベントなんてものをプロデュースすることになりまして、5月25日に板橋区常盤台の天祖神社内で開催されます。イベント詳細は以下になります。
お時間ある方は是非お立ち寄りください!当日、私はイベント会場内でウロウロしています。

【場所】
  天祖神社(東武東上線 ときわ台駅 徒歩1分、環七通り沿いバス亭から 徒歩3分)

【日時】
 5月25日(土曜日) 10時から16時 入場無料

【内容】
境内で、雑貨やアート作品の展示、販売やカフェ、神楽殿にてライブ、ワークショップなど。
・「武井武雄」の作品ほか展示。
・「いたばしカルタ」大会。手製本教室「まるみず組」の作品販売
・服飾雑貨、紙製品、おもちゃなどのハンドクラフト、
・アート作品を多数展示販売

【主催 】 天祖神社地域振興イベント実行委員会

【協賛 】 常盤台南口商店街

【プロデュース】
「酒と醸し料理 BY」http://kamoshi-by.cocolog-nifty.com/blog/
「おおきな木」  http://ookina-ki.com/banana/

出展者、ライブ出演者などの詳細がアップされているイベントのフェイスブックページはこちらです。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓