ちしきの金曜日 2013年5月24日
 

山手線はどこ行きなのか?

各駅間の意外な人間模様が見えてきた!
各駅間の意外な人間模様が見えてきた!
駅のホームには「○○方面」という行き先表示がある。

あれって、その方面に近づいて行くにつれ表示が変わるだろう。たとえば「東京方面行き」と書いてある線が東京駅に着いてしまえば、そこには別の行き先が書いてあるはずだ。

どういう風に行き先表示は変わっていくのだろうか?と思って調べてみた。そうしたらけっこう面白い結果になったのでそれをお知らせしたい。
もっぱら工場とか団地とかジャンクションを愛でています。著書に「工場萌え」「団地の見究」「ジャンクション」など。
> 個人サイト 住宅都市整理公団

なんといっても山手線だ

刻々と変わっていく「○○方面」表示といえば、山手線だ。大阪だったら環状線だ。ご存じの通り環状なので終点がなく、行き先表示はそれをどこの駅で見ているかで変化する。

いままでじっくりと各駅のホームにどこ方面行きと表示されているか見たことがなかった。まあ、ふつうそんなのじっくり見ないよね。

で、今回山手線一周して各駅見てみた。以下、いわゆる「内回り」の行き先表示だ。順番に見てみよう。
品川駅からスタート。いきなり意外な「駒込」の文字が。なぜ駒込。いいけど。
品川駅からスタート。いきなり意外な「駒込」の文字が。なぜ駒込。いいけど。
田町。撮ったときは「ふーん」ぐらいにしか思わなかったが、考えてみれば「池袋」ってすごいぞ(後述)
田町。撮ったときは「ふーん」ぐらいにしか思わなかったが、考えてみれば「池袋」ってすごいぞ(後述)
浜松町。順当。そうそう、こういう感じだよね。
浜松町。順当。そうそう、こういう感じだよね。
新橋。うん、予想通り。
新橋。うん、予想通り。
有楽町。これも予想通り。あれ、もしかして意外性なくて記事にならないか?ってあせりだしたのがこの頃。
有楽町。これも予想通り。あれ、もしかして意外性なくて記事にならないか?ってあせりだしたのがこの頃。
東京。当然のことながらいままで表示されていた「東京方面」はなくなった。替わりに何駅が追加されるかと期待したら、この通り。余白を残した余裕ぶり。さすが東京駅、というべきか。
東京。当然のことながらいままで表示されていた「東京方面」はなくなった。替わりに何駅が追加されるかと期待したら、この通り。余白を残した余裕ぶり。さすが東京駅、というべきか。
神田。東京駅の不足分を補うかのように4駅分も表示。しかも追加されたのが田端、巣鴨、という渋い選択。秋葉原かなー、と思ってたんだが。
神田。東京駅の不足分を補うかのように4駅分も表示。しかも追加されたのが田端、巣鴨、という渋い選択。秋葉原かなー、と思ってたんだが。
秋葉原。神田さんがせっかく追加した分を、ふたたび無視。東京の真似か。
秋葉原。神田さんがせっかく追加した分を、ふたたび無視。東京の真似か。
御徒町。秋葉原の小器ぶりから一転、素直な感じの御徒町。
御徒町。秋葉原の小器ぶりから一転、素直な感じの御徒町。
上野。巨大駅だが、東京とは対照的な実直ぶり。訛り懐かし停車場、と愛される理由がわかる気がする。
上野。巨大駅だが、東京とは対照的な実直ぶり。訛り懐かし停車場、と愛される理由がわかる気がする。
鶯谷。なぜ田端じゃなくなった。長いものに巻かれたか。
鶯谷。なぜ田端じゃなくなった。長いものに巻かれたか。
日暮里。ここへきて渋谷への憧れがあらわに。
日暮里。ここへきて渋谷への憧れがあらわに。
西日暮里。かと思えば再び田端へ回帰。目が覚めたか。
西日暮里。かと思えば再び田端へ回帰。目が覚めたか。
その田端は順当に巣鴨を選択。うん、田端らしい。そうだよね、渋谷より前に重要な駅があるよね。
その田端は順当に巣鴨を選択。うん、田端らしい。そうだよね、渋谷より前に重要な駅があるよね。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓