ロマンの木曜日 2013年6月20日
 

六本木のクラブで踊らない人生でいいのか

六本木のクラブってどんなところなんでしょうか
六本木のクラブってどんなところなんでしょうか
クラブ(踊る方の)といえばチャラチャラしたイメージがある。そして、チャラチャラと相性がよくなかったこともあって僕はクラブ行ったことがない。

しかし、やっていることはお酒を飲んで、音楽を聞いて、踊るというものでとっても原始的で楽しそうだ。そう考えると一度は行ってみてもいい気がする。

いや、クラブで踊ったことのない人生でいいのか?
1986年埼玉生まれ、埼玉育ち。大学ではコミュニケーション論を学ぶ。しかし社会に出るためのコミュニケーション力は養えず悲しむ。インドに行ったことがある。NHKのドラマに出たことがある(エキストラで)。

前の記事:「渋谷のスタバはいつになったら座れるのか」
人気記事:「クリスマスを極めるためのToDoカレンダー」

> 個人サイト Twitter

クラブに行くのに服を買う

ダンスなんて小学校の運動会で一生懸命練習してやった記憶があるくらいだが、クラブは練習の必要もない。盆踊りみたいなものじゃないか。

そう思えばいけそうだ。「闇取引」「殴られる」みたいな怖い想像も脳裏に浮かんでは消えるが、たぶん大丈夫だろう。

とは言いつつもちょっとは不安なので、お守り代わりにオシャレなシャツとストールを買った。戦闘服だ。そういえば噂によるとラフな格好お断りのドレスコードがあるという。例えばサンダルはダメらしい。
サンダル禁止はラッシュ時の埼京線と同じだ
サンダル禁止はラッシュ時の埼京線と同じだ

クラブといえば六本木

クラブは渋谷、六本木、銀座に有名な店があるようだ。中でも六本木はイケイケのメインストリームということらしい。

はじめて、しかも一人で行くのに六本木は絶対に向いてない気がするが、勇気を振り絞ろう。

問題はどこの店に行くかなのだが、初心者(しかもひとり)がどこへ行けばいいのか調べてもいまいちわからない。営業時間に関する風営法の摘発で店の雰囲気が変わっている、という情報があっても、何がどう変わったのかはわからない……。

だんだん不安さが増してきた。もうシェーキーズ行ったことないから、「シェーキーズに行った」という記事に変えようか。いや、そういうわけにもいかない。

泣き言を吐きながら、おそらくここなら大丈夫というところをピックアップした。
いざ、六本木
いざ、六本木

ストールを脱ぎ捨てろ!

土曜日の夜9時半ごろ、六本木の街に降り立った。あまり来たことがないし、外国人がたくさんいるし、不安だ。

怒鳴っている人がいると、自分が怒られた気がする。振り返ってみるとただのハイテンションな会話だったりするので、我ながらビビりすぎだと思う。

さて行き交う人の様子を見てみると、ストールを巻いている人なんていないことに気がついた。にわかに恥ずかしくなり、僕はストールを外した。六本木について5分後のできごと。
5分でお役御免となるストールの様子
5分でお役御免となるストールの様子

クラブ発見!

スマホの地図を頼りにチェックしておいたクラブへ向かう。ビルがごちゃごちゃしてわかりにくい。この辺りかなと思っていると、重低音が激しい音楽がドンドコが漏れ出ているような店があった。

入り口はギラギラとした装飾がなされているし、名前もいかつい。これはチェックしていた店とは違うが、クラブなのでは?
調べてきたところとは違うけど、雰囲気的にクラブっぽいぞ
調べてきたところとは違うけど、雰囲気的にクラブっぽいぞ

ついにクラブに入る!

よく見れば店に入ろうとしている外国人が係員にパスポートか何かを提示しているではないか。これが噂に聞くクラブ名物「IDチェック」というもののようだ。

入り口はギラギラとした装飾がなされているし、店の名前もいかつい。これはチェックしていた店とは違うが、クラブなのでは!? クラブっぽいぞ!

僕は意を決して、その店に入ることにした。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓