ロマンの木曜日 2013年6月27日
 

激辛料理を平気な顔で食べているように見える男

これを余裕しゃくしゃくで平らげます!
これを余裕しゃくしゃくで平らげます!
辛い物が苦手だ。

汗がじゃぶじゃぶ出てきて、お風呂あがりみたいになってしまう。だいたいお腹を壊す。そして仕事を休むはめになる。

こんな風にいろいろ大変なんだが、「辛い」という味自体はおいしいと思う。

ただ僕の胃腸が弱いのが悪いのだ。
1982年、栃木県生まれの指圧師です。自分で企画した「下北沢ふしぎ指圧」で施術しています。何をしているときでも「みんなが自分の治療院に来てくれるといいな〜」って思っているのですが、ノイローゼでしょうか。
> 個人サイト 下北沢ふしぎ指圧

辛い物を食べてダウンしているなんてかっこ悪いでしょう

辛い物を食べたい、という欲望をかなえるたびに体調を崩す。情けない。さらに僕の本業は指圧師である。胃腸が弱い指圧師なんて、ちょっと信頼に欠けるのではないか。

今回は写真の中で「激辛料理を平気でバクバク食べているかっこいいおれ」を実現させたいと思っている。しかしその前に、僕が辛い物を食べると実際どうなるかご覧ください。

火鍋専門店は空気まで辛い

メニューは火鍋である。池袋にある「大重慶マーラータン」という火鍋専門店(そんなのあるの!)だ。
火鍋専門店だから、これを食べていない人はいない
火鍋専門店だから、これを食べていない人はいない
店内の空気にさえ辛味がついている。小人になってカラムーチョの袋の中に閉じ込められたらこんな感じだろう。
お麩をいただきます
お麩をいただきます
おいしい
おいしい
ウッ
ウッ
効きますね
効きますね
単純に辛いだけじゃない。モツでとった濃厚なダシや、山椒の痺れるような風味が合わさって、すごくおいしい。
「おいしいですね!」
「おいしいですね!」
実際のこの時も「わーおいしい!おいしいですね!」といいながら食べている。しかし、同席者たちからは「嘘をつくな」「無理してんだろ」的なムードが漂っていた。上の写真の右鼻から出ているのは鼻水じゃなくて汗です。

そして仕事を休む

翌日は腹痛と倦怠感で仕事を休んだ。まあ、一念発起して辛い物をたくさん食べると大体こういう感じになる。

なんだかかわいそうっぽい写真が続いてしまったけれど、次のページからは元気になります。
鍋の具が「お麩」って悪意を感じる
鍋の具が「お麩」って悪意を感じる

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ