フェティッシュの火曜日 2013年7月2日
 

50℃のお湯で蚊のかゆみは止まるのか?

50℃のお湯でかゆみは止まる? 私「効いた気が!」専門家「あやしいですよ」
50℃のお湯でかゆみは止まる? 私「効いた気が!」専門家「あやしいですよ」
蚊にさされたら50℃くらいのお湯をかけるとかゆくなくなるらしい。

Twitterでそんな情報がながれていた。だが疑問に思う。蚊もお湯も大昔からあるわけだし、今さらそんなかゆみ止めが発見されるか?

かゆみ止めについて調べるとセロテープを貼れ、酢を塗れ、など諸説ある。自分のからだで実験して専門家の話もきいてみよう。
1980年生。明日のアーというコントのユニットをはじめました。動画コーナープープーテレビも担当。記事はまじめに書いてます

前の記事:「今からじゃ早すぎる!意識高い人向けクリスマス特集」
人気記事:「リカちゃん人形をダンボールで作ると泣けます」

> 個人サイト Twitter(@ohkitashigeto) 明日のアー

渋谷の公園のしげみにて。手だけさされて比較しよう
渋谷の公園のしげみにて。手だけさされて比較しよう

蚊に血をさしだすこと

6月の終わりの渋谷の公園の茂みにて。かゆみの条件をととのえるために、合羽をはおって手だけねらわせた。

蚊よ、さあ吸え、おれの血を。おれの手を好き放題、吸え。

そう思って蚊の前に手を出したが、草の先がわずかにふれただけで思わず手がふるえた。こんなことでも自分の血肉を差し出すというのはできないものである。

思い出されるのは血をぬかれると話題になった明治期の徴兵制のこと。あのとき応募した人はえらい。
プンプン飛んでいるのだが、手によりつかない
プンプン飛んでいるのだが、手によりつかない

最近の蚊の草食性について

午後四時。おかしい。おそるおそる出す手に蚊がよりつかない。シュロの木の根本には確認できるだけで4匹いた。あった、銀座だ。

さっそく蚊銀座に手をさしこんでかるく銀ブラしてみたのだが、これがまったく銀ブラにならない。蚊たちがよけていく。

草食系男子に手をさしのべる女性もこんな気持ちなのかもしれない。

「もう、男の子って鈍感なんだから」

そんなかぼちゃワインみたいな心境もここではじめて理解できた。

しかし草食男子はいいが、蚊が草食系となると生態系がかわってしまうので、地球があぶなくなる前に早く吸ってくれないかなと思う。
「蚊 さされたい」で検索しはじめた
「蚊 さされたい」で検索しはじめた
検索の結果、ものすごい変態が見つかった
検索の結果、ものすごい変態が見つかった
両手両足出して運動で体温をあげる
両手両足出して運動で体温をあげる
ようやく「いらっしゃいませ〜!」
ようやく「いらっしゃいませ〜!」

ようやく刺してくれた

はだしになって運動をして、ようやく足にぴとぴと蚊がとまりはじめる。蚊にさされて満足感を得たのは生まれてはじめてだった。

刺された箇所をマジックでマークして、実験開始。50℃のお湯をかけてみよう。

50℃のお湯をかける

(蚊の毒が変性する・Twitter情報)

さあ、50℃のお湯をかけてみよう
さあ、50℃のお湯をかけてみよう
あつう
あつう

50℃のお湯をかける

50℃のお湯をかければかゆみはおさまる。その論拠は、50℃で蚊の毒のタンパク質はこわれるためだそうだ。

実際にやってみると50℃はかなり熱い。2秒以上かけるのが苦痛なので数回にわけてトータルで10秒くらいかけてみた。

効果はどうだろう……効いた気もするがもう一つの50℃説があるのでそれもやってみよう。

ブラシでこすって50℃のお湯をかける

(血流が下がる・米wikipedia情報)

新50℃説。説の新しさは関係なくあいかわらず熱い
新50℃説。説の新しさは関係なくあいかわらず熱い

ブラシでこすって50℃のお湯をかける

実はこの50℃説、すでにネット上で否定されていた。

[参考] 人力検索はてな 「蚊に刺された時は、熱でかゆみ成分が破壊されるので、刺された箇所を暖めると良い」 と聞いたのですが、科学的に正しい説明でしょうか?

ここではかゆみの原因物質であるヒスタミンが50℃でこわれないとしている。

そしてなんと新しい50℃かゆみ止め説が紹介されている。「ブラシでこすって50℃前後のお湯をかける」というかゆみ止めが英語版Wikipediaに載っているらしい(※)。

こちらは蚊の毒を変性させるのではなく、血流を下げるからということだが……実際にやってみるとブラシはほとんど意味がなさそうで、またも50℃のお湯が熱かった。

効果も同様である。熱かった部分がじんじんとしてかゆみがおさまった気がする。

さあ体感では効果があったように思うのだが、これはどういうことなのだろう? 専門家にきいてみよう。

※ 実際に英語版wikipediaをみてみると該当部分は削除されていて代わりにティーツリー油が効くと書いてあった。あんまり信用ならない。
あれ? ジ〜ンとしたが、かゆくないんじゃないかこれは
あれ? ジ〜ンとしたが、かゆくないんじゃないかこれは

それはかゆみより熱さでは?

蚊のかゆみについて害虫防除技術研究所所長の白井良和さんに話をうかがった。

――50℃くらいのお湯をかければ蚊のかゆみは止まりますか?

「50℃はちょっと微妙なんですよね。60℃とかだと火傷に近い痛みでかゆさを忘れると思うんですけどね。40℃とかのお風呂に入るとよりかゆみが増してしまうでしょ。50℃がどうかというと実験してみないとなんとも言えないですね」

――実際にやってみたらジンジンしてかゆみが止まったように思うんですが、これは熱さにまぎれてるということですか?

「そうです。かゆみよりも熱さを感じている状態 ですね」

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓