フェティッシュの火曜日 2013年7月2日
 

夏の文房具フェス2013

高精細ペーパークラフトのウラノランド

ISOTは国際文具・紙製品展なので、文房具以外の紙製品もある。
今回すごかったのが、ウラノランドの3Dペーパーパズルだ。
紙をプラモデルのように組み立てるキット商品。
紙をプラモデルのように組み立てるキット商品。

ウラノは紙製の展示什器などディスプレイ用品を作るメーカーなのだが、こんなすごいクオリティの紙工作キットもやっていたとは知らなかった。
いま流行りのダイオウイカ。
いま流行りのダイオウイカ。
フレーム構造のクリオネ。
フレーム構造のクリオネ。
たぶん世界トップランクにかっこいいミジンコ。
たぶん世界トップランクにかっこいいミジンコ。
細かすぎるリーフィーシードラゴンとウニ。このままナショジオTVに出てもおかしくない。
細かすぎるリーフィーシードラゴンとウニ。このままナショジオTVに出てもおかしくない。
繊細すぎるミノカサゴ。
繊細すぎるミノカサゴ。
これだけ繊細な抜き加工をするのに、金型加工(クッキー型のようなやつで紙をくりぬく)はまず不可能なはず。
となるとレーザーで穴を開ける加工しかないだろうが、レーザーはその熱で紙の切り口を焦がすので、普通はフチの部分が変色してしまうのだ。ところがこのキットはフチまで全部もとの紙色のままである。

これはどうやって作っているのかメーカーの方に聞くと
「あ、焦げないギリギリのところで調整してレーザーでカットしてます」とさらりと返されてしまった。それ、大量生産でやれる話なのか。
  童話シリーズ『赤ずきん』。狼がお婆さんのメガネをかけてるところが細かい。
童話シリーズ『赤ずきん』。狼がお婆さんのメガネをかけてるところが細かい。
童話シリーズ『不思議の国のアリス』。時計が。
童話シリーズ『不思議の国のアリス』。時計が。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓