ちしきの金曜日 2013年7月5日
 

すし屋の「し」とうなぎ屋の「う」

「ダイナミッう」はほぼノボリにしかない

今回実感したのは、すし屋の数:うなぎ屋の数、は5:1ぐらいだということだ。うなぎ屋が少なすぎるのか、すし屋が多すぎるのか。浜松とか行ったらぜんぜん違うんだろうけど。

そして、「ダイナミッう」がぜんぜんない。
角立地のかっこいいうなぎ屋だが「ダイナミッう」はない。
角立地のかっこいいうなぎ屋だが「ダイナミッう」はない。
ここも角だ!「角のタバコ屋</a>」現象に次ぐ角界のメインキャラか?しかし「ダイナミッう」はない。むむむ。
ここも角だ!「角のタバコ屋」現象に次ぐ角界のメインキャラか?しかし「ダイナミッう」はない。むむむ。
ここもないか…というか、すし屋と同様、夜にならないとだめか…
ここもないか…というか、すし屋と同様、夜にならないとだめか…
というか、店頭のタヌキがちょっとかわいそう。
というか、店頭のタヌキがちょっとかわいそう。
で、分かったのは「ダイナミッう」は看板になることはほとんどなく、あるとしたらもっぱらノボリにおいてである、ということ。前ページで紹介した作品だけがいまのところ貴重な看板事例だ。
店の看板はいたって冷静だが、ノボリで「ダイナミッう」!
店の看板はいたって冷静だが、ノボリで「ダイナミッう」!
この名店ぽい店も、看板は平常心。そしてやっぱりノボリでダイナミック!
この名店ぽい店も、看板は平常心。そしてやっぱりノボリでダイナミック!
うれしい反面、よく見れば前出のノボリとまったく同じ。これも出来合いか…
うれしい反面、よく見れば前出のノボリとまったく同じ。これも出来合いか…
この店は、ウナギ専門ではないので、看板に「ダイナミッう」を望むべくもないが、ひいき目に見るとちょっと「う」が大きい気も…
この店は、ウナギ専門ではないので、看板に「ダイナミッう」を望むべくもないが、ひいき目に見るとちょっと「う」が大きい気も…
残念ながらノボリも圏外だった。やっぱり専門店じゃないとダメか。
残念ながらノボリも圏外だった。やっぱり専門店じゃないとダメか。
もう看板はあきらめた。ノボリは!ノボリはどこだ!
もう看板はあきらめた。ノボリは!ノボリはどこだ!
ノボリあった!が…
ノボリあった!が…
残念ながら以上だ。「ダイナミッう」はほとんど発見できなかった。おかしいな。でもまだ1日見て回っただけだ。今後に期待しよう。そういえば近々土用丑の日なので、これから大量発生するかもしれないし。期待しよう。

暫定日本一の「ダイナミッし」と「ダイナミッう」はこれだ!

さて、最後に今回みつけた「ダイナミッし」と「ダイナミッう」の中からもっともダイナミックなものをご紹介しよう。

まずは「ダイナミッし」!
うおおおお!
うおおおお!
立体にするとますます「し」には見えない。すばらしい。後ろの湾曲した木もいい。すし屋はこうでなくっちゃ!
立体にするとますます「し」には見えない。すばらしい。後ろの湾曲した木もいい。すし屋はこうでなくっちゃ!
これを見つけた時はほんとうにうれしかった。これに出会うために今日という日はあったんだ!と思った。疲れていたんだと思う。いやでもこれいいよねー。

つづいて暫定日本一の「ダイナミッう」をどうぞ!
手書き!「シンプルな文字なのでアレンジしたくなる」という心持ちの原点を見た思いだ。
手書き!「シンプルな文字なのでアレンジしたくなる」という心持ちの原点を見た思いだ。
しかも、ウナギ専門店ではなくすっぽん料理屋!あやうく見逃すところだった。あぶないあぶない。それにしてもすばらしい看板群。
しかも、ウナギ専門店ではなくすっぽん料理屋!あやうく見逃すところだった。あぶないあぶない。それにしてもすばらしい看板群。
さらに!なんと手書き共食いキャラ</a>!スッポンキャラ自体が珍しいのに、さらに手書き!もうこのお店には脱帽である。
さらに!なんと手書き共食いキャラ!スッポンキャラ自体が珍しいのに、さらに手書き!もうこのお店には脱帽である。
前ページ「ダイナミッう」の一番最初で紹介した「江戸一」とどちらにしようか迷ったのだが、手書きの魅力に負けた。今後さらなる強敵「ダイナミッう」の登場を待ちたい。

引き続き探していきます

本文中にも書いたが、これから土用丑の日。きっと「ダイナミッう」が出現するはずだ。みなさん、見かけたら教えてくださいませ!
すしとうなぎの夢の競演。「し」はかなりの素敵作品。「う」にもがんばって欲しかった。
すしとうなぎの夢の競演。「し」はかなりの素敵作品。「う」にもがんばって欲しかった。

【告知:地図好き・地形好きのみなさん、お待たせしました!「スリバチナイト」開催です!】


以前三土さんが記事にした、東京の地形、特にスリバチ状になった谷地形を愛でる「東京スリバチ学会」がカルカルでイベントを行います!地形好きはぜひ!詳しくは→こちら

【告知その2:2013年7月18日、ゲンロンカフェでトーク「チェルノブイリ萌え!?」】


来る2013年7月18日、話題のゲンロンカフェで東浩紀さん、速水健朗さんとトークをすることになりました。だいじょうぶかな緊張するなー。

テーマは出版されたばかりの『チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド』の発売記念として「チェルノブイリ萌え!?」というタイトルをもらっています。だいじょうぶかな緊張するなー。

まだ日本では定着していない「ダーク・ツーリズム」と「工場萌え」を絡めてみよう、という話なわけです。だいじょうぶかな緊張するなー。

詳しくは→こちら

<もどる▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓