ひらめきの月曜日 2013年7月15日
 

1970年の東京の風景を探しに行く

和田倉噴水公園

!
丸の内のあたりのビルは古いのも多いじゃん、と思ってたんだけど、全部違ってる。あと、木が育っている。
丸の内のあたりのビルは古いのも多いじゃん、と思ってたんだけど、全部違ってる。あと、木が育っている。

皇居二重橋

!
やっぱり木が育っている
やっぱり木が育っている

赤坂の高速道路

!
赤坂見附で首都高が二股になるところ。
赤坂見附で首都高が二股になるところ。
写真に写っている歩道橋(現存)から撮るとこういう感じ。1970年にはもう首都高はいまの形だった。うしろの建物はまったく同定できないぐらいに変わっている。

渋谷歩道橋から

!
左の銀行も右の東急東横店もそのままで、意外に変わっていなかった渋谷駅のバスターミナル。街灯が40年モノなのに一番驚いた。
左の銀行も右の東急東横店もそのままで、意外に変わっていなかった渋谷駅のバスターミナル。街灯が40年モノなのに一番驚いた。

東京駅

上からの眺めで、ぴったり同じ場所から撮れたのは、東京駅だった。
どこから撮ったかというと、東京交通会館である。
東京交通会館、ほら、1970年にちゃんと映ってる!
東京交通会館、ほら、1970年にちゃんと映ってる!
高さがどうだろうかと思ったが、上にのってる丸い部分が、回転展望レストランなのだ。ここから東京駅が見えるに違いない。幸いなことに、現在もばりばり営業中である。
銀座のカフェはどこも混む時間だが、あまり知られていないのか空いていた。生演奏用のグランドピアノがあったり、ランチが5,000円からとエレガント。1,200円のケーキセットを頼む。
銀座のカフェはどこも混む時間だが、あまり知られていないのか空いていた。生演奏用のグランドピアノがあったり、ランチが5,000円からとエレガント。1,200円のケーキセットを頼む。
回転展望レストランなので、目的の景色が見られるのは一瞬である。いそいそとカメラをスタンバイしたが、ちょうど通り過ぎたところらしくほぼ一周待つことになった。一周は80分である。はからずして優雅なティータイムとなる。

有楽町駅前
有楽町駅前
元都庁跡地の東京国際フォーラムと、丸の内。丸の内の景色も相当変わってる。
元都庁跡地の東京国際フォーラムと、丸の内。丸の内の景色も相当変わってる。
見たいのはこの景色だ。
見たいのはこの景色だ。
待つこと80分。
きたーーーーー!
きたーーーーー!
43年前、この同じ景色を撮影し、発展しつづける東京の未来に思いをはせたひとのことを思った。まだご存命でいらっしゃるだろうか。

さらに50年後にはどうなるか

43年でまるでたけのこのようににょきにょきと高層ビルがはえそろった東京。50年後にはどうなってるのだろうか、と当然考えるところだが、スカイツリーはできたけど、さらにドバイみたいにあの高さまでビルたちがにょきにょき育つ未来は、やっぱりちょっと想像できない、現代日本である。
長生きしていろんなものを見届けたい。
ちなみに、1988年、バブルがはじける前のアニメ映画『AKIRA』では、ドバイ並の高層ビルが並び立つ2019年のトーキョーが描かれている。(いまならオンラインですぐここから観られますよ http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=205)
ちなみに、1988年、バブルがはじける前のアニメ映画『AKIRA』では、ドバイ並の高層ビルが並び立つ2019年のトーキョーが描かれている。(いまならオンラインですぐここから観られますよ )

<もどる▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓