チャレンジの日曜日 2013年7月21日
 

土用の丑の日には甘酒料理を食べよう

肉を漬けてもうまい

続いて肉の甘酒漬け。肉の甘酒漬けで一番のオススメの牛肉の甘酒漬けを作ります。
牛肉はある程度厚みのある安いステーキ肉で十分です。 
牛肉はある程度厚みのある安いステーキ肉で十分です。 
用意する物はステーキ用の牛肉と米と麹で作った濃い目の甘酒。まずは表面に強めに塩コショウしておきます。

あとは魚と同じ。キッチンペーパーやフキンなどで包んで保存袋に入れ、甘酒を大サジで2、3杯全体に触れるようにかけて冷蔵庫に3日ほど保存します。
甘酒で熟成された肉。生ベーコンのような色。
甘酒で熟成された肉。生ベーコンのような色。
出来上がった肉の甘酒漬けはフライパンなどで焼いて食べます。
油を入れて焼くよりも、クッキングシートを敷いて焼く方が焦げ付かなくて綺麗に焼けます。油っぽさもなくていい。 
油を入れて焼くよりも、クッキングシートを敷いて焼く方が焦げ付かなくて綺麗に焼けます。油っぽさもなくていい。 
甘酒が直接残っている部分は焦げやすいので注意して焼きます。
照りが凄い!旨味や甘味が凄い! 
照りが凄い!旨味や甘味が凄い! 
焼きあがった牛肉は上質な肉のようにとても柔らかいです。
箸で簡単に切れる柔らかさ。
箸で簡単に切れる柔らかさ。
食べると、何もつけずに焼いただけなのに甘目の高級ステーキソースをかけたような深い旨味と甘味があります。また、噛みしめた時に肉から出てくる肉の旨味も増しています。とてもうまい!
焼いた牛肉にはビールでしょ。日本酒も合う味です。 
焼いた牛肉にはビールでしょ。日本酒も合う味です。 
土用の丑の日では「うなぎ」ではなく「う」の付くものを食べるという地方もあるようで、今ならこの甘酒漬けの牛の肉を是非オススメしたいです。
鳥モモ肉や豚ロース肉なども漬けると美味しいです。
鳥モモ肉や豚ロース肉なども漬けると美味しいです。
牛肉以外にも鶏肉や豚肉を漬けても同様に旨味が増して柔らかく美味しくなります。また塩麹漬けとは違い、魚同様に甘酒の甘さが旨味を引き立てます。
バリッと焼けた皮のあたりが特にうまい。
バリッと焼けた皮のあたりが特にうまい。
刺身の甘酒漬けと合わせて是非この夏作って頂きたい一品です。
鶏肉の甘酒漬けもうまい。ご飯がススム味。 027.jpg
鶏肉の甘酒漬けもうまい。ご飯がススム味。
つづいて甘酒をソースやドレッシングとして食べます。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓