ロマンの木曜日 2013年7月25日
 

マッサージ、指よりもゴーヤでやった方がいいと判明

今回使うツボ圧し器たち
今回使うツボ圧し器たち
「身のまわりの物をツボ圧し器にしてみよう」というワークショップを行うことになった。

上の画像は参加者に用意してもらった「ツボ圧し器」。本当に身のまわりの物ばかりだ。今回はこれで肩こりを治してもらう。
1982年、栃木県生まれの指圧師です。自分で企画した「下北沢ふしぎ指圧」で施術しています。何をしているときでも「みんなが自分の治療院に来てくれるといいな〜」って思っているのですが、ノイローゼでしょうか。
> 個人サイト 下北沢ふしぎ指圧

なぜこんなことになったのか

僕の本業は指圧師だ。大学を卒業した後、いったん普通の会社で働いていた。しかしやっぱりなんか違うなと思って、脱サラして日本指圧専門学校というところで3年間指圧を習った。

わりと高めのモチベーションでこの仕事をしている方だと思う。
ワークショップのスライドショーより
ワークショップのスライドショーより
ワークショップ参加者は全員女性だった
ワークショップ参加者は全員女性だった

手のぬくもりとは

僕は以前「プレステのコントローラーで指圧できるのか 」という記事を書いた。プレステのコントローラーの突起部分って指の形に似ているし、指圧できるかも、と思ったのだ。

こんなのはただの思いつきである。本気でコントローラーが人間の指に匹敵すると思ったわけじゃない。

しかし、記事の結果は指圧師である僕にとって衝撃的であった。
!
このワークショップ参加者の中には僕の指圧を受けてくれてた人もチラホラいて、このスライド気まずい
このワークショップ参加者の中には僕の指圧を受けてくれてた人もチラホラいて、このスライド気まずい

マッサージの工業化だ

詳しくは記事を読んでほしいのだが、プレステのコントローラーでも、指でも、受けている方はわからないのだ。

ということは、指でやるよりもむしろ物を使った方がいい。そう考えるのはつらいのだが、そう考えるのがスジだろう。
!
というわけで今回のワークショップになる。コントローラーだけではなく、いろんなもので圧してみて気持ちいいものはあるか?という試みだ。

参加者の人には「なにか適当な物」を持ってきてもらった。中にはこんなので身体を圧されたくないな、というものもある。
バラエティ豊かすぎる
バラエティ豊かすぎる
しかし試してみるほかにない。たぶん誰もまじめに考えたことがなかったのだ。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓