ひらめきの月曜日 2013年7月29日
 

相模原に最強の焼肉屋さんがあった!

!
7月某日。お友達のSちゃんの誕生日会をやった。
阿佐ヶ谷の「はせ川」という焼肉屋さんで、A5ランクの牛肉が、お手頃価格で頂ける店だった。いい店だった。
食事しながら、「芸能人で、『はせ川』ってお店、経営してる人、いなかったっけ〜?」という話になり、スマホでなーんとなく検索したのだが…。
「焼肉 はせ川」で検索すると、トップに出てくるのが、相模原にある焼肉屋さんなのだ。
相模原近辺の、面白いお店が好きな人たちにとっては、有名なお店のようで、ブログなどに掲載されている写真が、どれもすごい。
とにかく安い、そしてサイドメニューの量がおかしい。マツタケとかアサヒガニとかウチワエビとか巨大ハマグリとか、びっくりメニューがある時も、あるらしい。
サービス精神の塊みたいな、変わったお店…。
「うわあ」「すごいね」「ここ行きたいね」「行かないと後悔するね」「今度行こう!」
ということになった。
埼玉生まれ。電子書籍『初恋と座間のヒマワリ』(リイド社刊)発売中。最近、ほぼ毎日ブログを更新していますので、良かったら読んでください。

前の記事:「伝説の弁当自販機をめぐる旅」
人気記事:「無個性で、町をおこすぜ、桃色ウサヒ」

> 個人サイト 日々の凧あげ通信アネックス

まず、予約電話をする時点で、
「店内は暑いので、女性だと大変だと思いますが…」と、腰の低い、丁寧な口調で対応された。
暑くてもぜんぜん大丈夫です!
「すごく分かりづらい場所にありますけど大丈夫ですか?」とも言われた。
ス、スマホがあるのでなんとかします!
初めて降りました、小田急相模原駅。立派な駅です。新宿から400円。 
初めて降りました、小田急相模原駅。立派な駅です。新宿から400円。 
駅前、不動産屋のディスプレイの象が印象的でした。
駅前、不動産屋のディスプレイの象が印象的でした。
住宅街をひたすら歩く。
住宅街をひたすら歩く。
住宅街っていってもちょっと不思議なつくりの住宅街で、八百屋さんとか、商店が時々あった。昔は商店街だったのかな?
住宅街っていってもちょっと不思議なつくりの住宅街で、八百屋さんとか、商店が時々あった。昔は商店街だったのかな?
駅から歩いて17分……くらいかな。あったよ、はせ川、住宅街のど真ん中!(向かいにドラッグストアはあるけれど)。
駅から歩いて17分……くらいかな。あったよ、はせ川、住宅街のど真ん中!(向かいにドラッグストアはあるけれど)。
座って壁を見る。ええと…。
座って壁を見る。ええと…。
なんだかもうバラエティにとんでいる。
なんだかもうバラエティにとんでいる。
メニューを見ただけでは内容が分からないものも多い。「うどん?」って何なんだ。
メニューを見ただけでは内容が分からないものも多い。「うどん?」って何なんだ。
メニュー表を見ると、さらっとこういうことが書いてある。2人前って!
メニュー表を見ると、さらっとこういうことが書いてある。2人前って!
ほとんど全部のサイドメニューに…。
ほとんど全部のサイドメニューに…。
米印が付いてるような気が…するんですけど…。
米印が付いてるような気が…するんですけど…。
まずは福幸牛などをいただくことに。
まずは福幸牛などをいただくことに。
仙台牛ヒレ肉1580円。
仙台牛ヒレ肉1580円。
みすじ1280円。実は高いメニューって、福幸牛(いい部位)くらいなんです。
みすじ1280円。実は高いメニューって、福幸牛(いい部位)くらいなんです。
シロコロ300円。
シロコロ300円。
500円のサラダを頼んだら、バカでかいものが出てきました…。隣にアイフォン置いてみましたが、サイズ感分かりますでしょうか。生ハム乗ってる! ポテトサラダとマカロニサラダと卵サラダが3種入ってる! おそろしー!
500円のサラダを頼んだら、バカでかいものが出てきました…。隣にアイフォン置いてみましたが、サイズ感分かりますでしょうか。生ハム乗ってる! ポテトサラダとマカロニサラダと卵サラダが3種入ってる! おそろしー!
なぜか取り皿が有料(1枚15円)だったので購入。
なぜか取り皿が有料(1枚15円)だったので購入。
ピーマンいろいろ……って、気になっちゃうから頼んでしまったら…。
ピーマンいろいろ……って、気になっちゃうから頼んでしまったら…。
え、これ、200円の皿!? 安! 200円でこんないろんなピーマン買えないよ!
え、これ、200円の皿!? 安! 200円でこんないろんなピーマン買えないよ!
キムチ100円を頼んだら、どかんと重いキムチ盛りが出て来ました。あのー、この量、スーパーでも100円では買えないのですが、一体……。
キムチ100円を頼んだら、どかんと重いキムチ盛りが出て来ました。あのー、この量、スーパーでも100円では買えないのですが、一体……。
とにかく焼いて食うぞ!
とにかく焼いて食うぞ!
一行、(大塚+友人3名)は、圧倒されて、無口になっていた。
無心に肉を喰らい、サラダ、ピーマンをかじる。
炭焼きのピーマンは甘くて美味しい。
もくもく、もしゃもしゃ…………。
思わず、モヤモヤさまぁ〜ずの三村さんのように、
「……喋れよ!」と言ってしまう私。
みんな、なぜか半笑い。

でも追加注文はするぞ!!

サンバル焼き。スパイシーで辛い。300円。ジャークチキンも食べました、200円でした。
サンバル焼き。スパイシーで辛い。300円。ジャークチキンも食べました、200円でした。
大動脈100円。コリコリですよ。
大動脈100円。コリコリですよ。
きのこホイル焼き…。
きのこホイル焼き…。
これ、いくらだったかなあ。
これ、いくらだったかなあ。
自家製ジンジャエールを1つ頼んでみた。
……これが、ものすごくショウガショウガしていた! 甘くて美味しいんだけど、喉に刺激が強い。グラスではなくジョッキに入って出てくるので、なかなか飲みきれない。皆で回し飲みすることに。

でも焼肉屋さんなのに、ジンジャエールも手づくりって…。本当に手づくりすることが好きなマスターなんだろう…。

さあ、焼き物も一通り食べたし、炭水化物でも食べようか、ということになった。
しかし隣のテーブルを見ると…。
軽く3、4人前はあるチャーハンが、皿に盛られ、運ばれてきた。
別のテーブルを見てみると…。
やはり、軽く3、4人前はあるパスタが……。
パスタ350円なのに。350円であの量!?
っていうか、2人前じゃないじゃん、アレ!
いやあ、どうしよう、と悩みつつ、「面白い名前のメニューを頼もう」ということになった。
真空しゃぶしゃぶすきやき地大吟醸麺900円。
真空しゃぶしゃぶすきやき地大吟醸麺900円。
メンマはなぜか、切れてない。なぜに!
メンマはなぜか、切れてない。なぜに!
マスターに、なんで真空なんですか? と訊ねると、
「真空パックで調理しているんですが、真空のまましゃぶしゃぶするという、世界初の方法をやっています。あと肉を、すきやきの味付けにしてるのですが、焼いていないので、わざと『すきやき地』と表記しています」と説明してくださった。が、正直、意味があんまり分からなかった。すみません。
でも、お肉はやわらか〜! 肉魚ダシと太麺がからんで美味〜でした。だから良し!

そして、最後。
デザートのアイスはすごい量らしいよ、というのをネットで見て知っていたので、
パフェ350円にするか、ハッピンス450円にするか、フルーツとアイスの盛り合わせ500円にするか、
作戦会議。
「私、アイスは食べられないけど、果物ならイケる…」
「僕はアイスはシャーベット系しか食べられないかと…」
「食えるだけ食えるけど…」
「私は食べる!」
私は無根拠な自信があったので、500円の盛り合わせをゴリ押し、注文した。
その結果。
どどどどどどどーーーーーーん。
どどどどどどどーーーーーーん。
七輪が重くて移動出来ないので、素早く食べなければならない。
七輪が重くて移動出来ないので、素早く食べなければならない。
何の味が入っているのか、確かめてみる。
バニラ、チョコ、カスタード、ミルクシャーベット、オレンジ、マンゴー、ライチ、抹茶、カシス、杏仁、胡麻、ラムレーズン。
店主によると、「サーティーワンに対抗して、13種類くらいのアイスを出しています」とのこと。味と盛りは、在庫状況によって日替わりだとか。
果物は、この日は、パッションフルーツ、すいか、オレンジ、グレープフルーツ。

……とにかく、溶けないうちに!
と、みんなで急いで食べた。
ぱくぱくぱくぱく。
ぱくぱくぱくぱく。
途中、友だちが脱落して、私1人でかなり食べた気がするんだが…。後悔はしていない。
途中、友だちが脱落して、私1人でかなり食べた気がするんだが…。後悔はしていない。
まあでも、甘いもの好きな女の人、2人くらいいれば、イケる量だと思う(ただし、空腹時)。

さて、満足したし、帰るか! と思ったら、コーヒーをサービスします、とのこと。
しかも、器具を渡され、「ラテアートをやってください」と……。嬉しいけど、意外。
泡立てた牛乳を、コーヒーの上にたらして、そのあとつまようじで絵を書きます。
泡立てた牛乳を、コーヒーの上にたらして、そのあとつまようじで絵を書きます。
絵心のある人が描くとカワイイ。
絵心のある人が描くとカワイイ。
手先が器用な人が書くとキレイ。
手先が器用な人が書くとキレイ。
これは私の作品。クリーミィマミのつもりです。ダメだな、私…。
これは私の作品。クリーミィマミのつもりです。ダメだな、私…。
コーヒーを飲みながら、フト思った。
隣の、先に帰ったグループは、男性ばかりで野獣のようにお肉を食べていたので、ラテアートは勧めていなかったな〜と。
女性客多めのグループに、勧めているのかしらん。
甘いアイスの後だから、苦みが身体にしみる。うまい。

もう一度行かねば納得いかない

他に頼んでみたいメニューがたくさんあった。
骨付きラム200円。
チキンのケイジャン焼き100円。
レバー、カシラ、子袋、軟骨、ぜんぶ100円。
十割りざるそば350円。
ビーフ・ド・ピアザ(ビーフカレー)500円。
イタリアン・タンポポ・オムライス700円。
オリジナル日本酒『長』、自家製サングリアも飲んでみたかった。

そしてお会計なのだが………。
はちきれそうにお腹いっぱいになって、ひとり2500円であった!

ちなみに、気温は低目の日だったので、とくに暑いことはなく、汗も全然かかなかった。

ああ、今度は6人とか8人とか、人数増やして行って、多種のメニューを頼みたいものだ。
相模原最強焼肉、はせ川、おそるべし……!!!!

焼肉 はせ川
神奈川県相模原市南区相模台4-11-6
17:00〜22:00 水曜定休
042-765-5858
(メニューや盛りは、その日のよって違うそうです!)
 ▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓