はっけんの水曜日 2013年7月31日
 

筋肉痛の薬は太陽の塔だった

!
筋肉痛の薬と太陽の塔は似てる。

筋肉痛の薬といってもサロンパスなどの貼るタイプではなく、先端がクイっとなってる塗るタイプのもの。 その形状が太陽の塔にそっくりだと気づいてしまったのだ。

どこがどう似てるのか、一つずつ説明していこう。
1985年生まれ札幌市出身。髪がとても硬いため寝癖がなかなか直りにくい体質。そのためよく帽子をかぶっています。
> 個人サイト こざとへんなところ+++

太陽の塔と筋肉痛の薬の類似性

一つずつ説明していくと言っても、写真を見てもらえば一目瞭然なので、 説明する必要すらないかもしれない。
まずこれが太陽の塔。
まずこれが太陽の塔。
そしてこちらはなんと太陽の塔ではなく、コリを治す薬である。
そしてこちらはなんと太陽の塔ではなく、コリを治す薬である。
かゆみ止めもやはり太陽の塔だ。
かゆみ止めもやはり太陽の塔だ。
人体のイラストに太陽が描かれている。
人体のイラストに太陽が描かれている。
要はこの独特の形が、太陽の塔の形状にそっくりではないかということだ。

試しに互いの中心線を通るカーブを描いてみると、見事に一致する。
驚異のシンクロ率100%。
驚異のシンクロ率100%。

太陽の塔に変身させる

とはいってもこれだけでは納得してもらえないかもしれない。 カーブの一致だけで似てると言うなら、バナナの方がよっぽど似てるだろう。

ただ筋肉痛の薬にはカーブだけではなく、 色の白さとか、佇まいとかそういうのを総合して太陽の塔に似ているような気がするのだが、言葉で説明するのはちょっとむずかしい。

そこでこういうのを用意した。
顔パーツ。
顔パーツ。
腕パーツ。
腕パーツ。
これを使って薬を太陽の塔により近づけてみたい。 そうすればああいう形の薬がものすごく太陽の塔に似ていることが分かるはずだ。

ニューアンメルツヨコヨコの塔

似てなくはない。
似てなくはない。
似てるかもしれない。
似てるかもしれない。
太陽の塔にもある朱色のアクセントが期待できたアンメルツだったが、 模様としては派手だったかもしれない。横幅ももう少し欲しい。

ただ全体的には結構良い線いってる。 やはりこの独特の形がかなり太陽の塔と類似してるからではないだろうか。

かゆみ止めの塔

これはかなり似てる!
これはかなり似てる!
やはりこのカーブが肝か。
やはりこのカーブが肝か。
そういえば痒そうな顔をしている。
そういえば痒そうな顔をしている。
色、形、サイズともかなりいい。もうほとんど太陽の塔公式かゆみ止めといってもいいのでは。太陽の塔かつかゆみ止めという、芸術性と治癒能力が奇跡の融合を果たした究極の一品だ。
太陽の塔だと思った?
太陽の塔だと思った?
残念!かゆみ止めでした!
残念!かゆみ止めでした!

コリの塔

重量感のある佇まい。
重量感のある佇まい。
重戦車型の太陽の塔と言ったところか。
重戦車型の太陽の塔と言ったところか。
これもまたかなり太陽の塔だ。 かゆみ止めのものに比べると奥行きが長い。 岡本太郎が収容人数を重視してデザインしてたらこうなって可能性もある。

なんでも太陽の塔になるわけではない

あの形状の薬は確かに太陽の塔になった。

しかし太陽の塔の顔と手を付けたら、だいたい何でも太陽の塔になるんじゃないのかという疑念もある。 試しに違う形の物に付けてみた。
弾丸のようなムヒ。これに顔と手を付けてみる。
弾丸のようなムヒ。これに顔と手を付けてみる。
あ、意外となっ…なら‥な・ら‥ない!
あ、意外となっ…なら‥な・ら‥ない!
企画を根底から否定する結果にならなくて本当に良かった。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓