ロマンの木曜日 2013年8月15日
 

プロが選ぶ、ペリーと水戸黄門が喜ぶCD

ペリーと水戸黄門が喜ぶCDはこれだ!
ペリーと水戸黄門が喜ぶCDはこれだ!
誰かにCDをプレゼントするのは難しい。
相手の趣味趣向を考え選ぶのだろうが、音楽に疎ければなかなか当たりを引けない気がする。

では音楽に詳しいプロに任せればいいんじゃないか?相手のイメージをCDショップの店員さんに伝え、選んでもらうのだ。

そしてもしそれが当たるなら、現代に生きる相手だけでなく歴史上の人物が喜ぶ音楽の把握も可能ということ。

ペリーと水戸黄門のイメージを伝えCDを選んでもらおう。
東京葛飾生まれ。江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。 好物は酸っぱいもの全般とイクラ。ペットは犬2匹と睡魔。土日で40時間寝てしまったりするので日々の目標は「あまり寝過ぎない」
> 個人サイト twitter

まずは現代の2人にあげて反応を確かめる

ペリーと水戸黄門に喜ばれるCDを選んでもらう前に、まずは店員さんのチョイスの精度を確かめたい。

ちょうど先日誕生日だった当サイト編集部の石川さんと安藤さんにCDを贈り、反応を見てみることに。

私が持つ2人のイメージを書いた紙を渡し、店員さんに選んでもらった。
店員さん「難しいですねえ」 協力していただいたのは以前石川さんにお薦めされた中古CD屋さん『神保町 ジャニス2号店』
店員さん「難しいですねえ」 協力していただいたのは以前石川さんにお薦めされた中古CD屋さん『神保町 ジャニス2号店』

編集部2人に対する私のイメージ

中にはイメージではなく見た目の部分もあるが、店員さんにより人物像を把握してもらうためである。

ちなみに今回の予算は1枚1000円以内とした。
思いついた順に10個ずつ書き出した
思いついた順に10個ずつ書き出した
お客さん本人の好きなジャンルを聞いてCDを探したことはあるそうだが、このように他人の人物像を想像して選ぶというのは店員さんも初めて。

リストに書かれたキーワードを連想させながら店内を周り探してくれた。いったいどういうものが選ばれるのか、私も凄く楽しみだ。

そして店員さんが選んでくれたのは…

オシャレ&サザン。さあどうだ
オシャレ&サザン。さあどうだ

反応良し!

その夜の会議で、私が抱くイメージを伝えながら2人にCDを渡した。突然の事に驚きながらも2人ともとても良い反応を見せてくれた。
いつにない満面の笑み
いつにない満面の笑み
石川さんは一通り試し聞きし「どれも好きですね」と満面の笑顔。どうも、好きなバンドだが入手困難だった曲も入っていたようだ。袋も気にいった様子。

数多くのジャンル・CDから見事好きなものを当てる事ができたのだ。店員さん凄いぞ!
「ほんとだ、ジャケットがお化けっぽい!」 店員さんの予想を超えた感想
「ほんとだ、ジャケットがお化けっぽい!」 店員さんの予想を超えた感想
安藤さんは私のイメージリストにあった「お化けが怖い」を受けてか、ジャケットがお化けだとビビりながらも「サザン欲しかったんですよ」と喜んでくれた。今度家の近所でサザンのライブがあるので聞きたかったのだと。

お化けぽく見えるのも近所でライブがあるのも、店員さんの予想外。単なる偶然なのだが、自分の情報を伝えた上で選んだとなると、まるで全て狙ったかの様に感じてしまうようだ。

満足度95点!

後で二人から喜びの感想が届いた。このプレゼント法は今後も使えるなと思った。

もしペリーと水戸黄門にCDをあげるとしたら?

さて、編集部のお2人をこんなに満足させる事ができたのだから、店員さんにお任せすれば歴史上の人物、たとえばペリーと水戸黄門が喜ぶCDも分かるはずである。

同じく予算1000円で、2人のイメージを店員さんに伝えた。
ペリーだとバレないように黒船、開国、浦賀といったキーワードをボンヤリと表現
ペリーだとバレないように黒船、開国、浦賀といったキーワードをボンヤリと表現
水戸黄門と分からないように、印籠、世直し、お供が2人、などは表現変更。ちなみに納豆は水戸からの発想であり、本当に好きだったかは不明。
水戸黄門と分からないように、印籠、世直し、お供が2人、などは表現変更。ちなみに納豆は水戸からの発想であり、本当に好きだったかは不明。
編集部のお2人の時は「元テクノ部」「氣志團のバックダンサーをしていた」など音楽的なヒントがあったが今回は無い。

当たり前だが会った事が無いのでそんな情報は持っていないのだ。

TO ペリーさん

「海外の方ですか…あえて日本の曲の方が喜ばれますかね」 落ち着きのある店員さん、天パについてなど特にツッコミはない
「海外の方ですか…あえて日本の曲の方が喜ばれますかね」 落ち着きのある店員さん、天パについてなど特にツッコミはない
年齢は?と聞かれたので、ペリーが浦賀にやってきた頃を想定し60手前と答えた。

迷いつつ最終的に選ばれたのは「寺内タケシとブルージーンズ」。日本を代表する「津軽じょんがら節」も入りつつ、世界的に有名な曲が入っているので外国人でも楽しめるというのがポイント。
通称「エレキの神様」寺内タケシ。ジャケットはペリーの好きな黒の、カチッとした格好
通称「エレキの神様」寺内タケシ。ジャケットはペリーの好きな黒の、カチッとした格好
裏面を見ると「熊」の文字。さりげなくあだ名を混ぜるとは高等テクニックだ!(たぶん偶然だけど)
裏面を見ると「熊」の文字。さりげなくあだ名を混ぜるとは高等テクニックだ!(たぶん偶然だけど)
世界的に有名な曲といったけど、実際は「運命」を作曲したベートーヴェンと時代がかぶるだけで他はペリーの死後に作られた曲。ペリーにとっては全てが未来の音楽だ。

聞いてみると、テケテケテケとエレキのテンポよいビートがテンションを上げる。荒波のなか蒸気船の上で開国シテクダサーイと叫ぶペリーが目に浮かんだ。

TO 光圀さん

続いて水戸黄門。ペリーよりも年齢はだいぶ上と伝えた。
「放浪癖があるのに常にグループ行動なんですか?矛盾してる気がしますね」「この方、音楽聞かない気がしますけど」など納得の疑問
「放浪癖があるのに常にグループ行動なんですか?矛盾してる気がしますね」「この方、音楽聞かない気がしますけど」など納得の疑問
選んだのはインドネシアの民俗音楽ガムラン。明らかに金色というヒントが反映されている。音楽を聴きそうにない雰囲気がしたのだが、あえていうなら南国の雰囲気を感じ取ったそう
選んだのはインドネシアの民俗音楽ガムラン。明らかに金色というヒントが反映されている。音楽を聴きそうにない雰囲気がしたのだが、あえていうなら南国の雰囲気を感じ取ったそう
裏ジャケットにあった写真が水戸黄門に似てる!と思ったがあれはドラマの役者だ(初代、東野英治郎)
裏ジャケットにあった写真が水戸黄門に似てる!と思ったがあれはドラマの役者だ(初代、東野英治郎)
聞いてみると、こもった鐘のポコポコという音と、鉄琴のようなキンコンカンというような音が鳴り響く。(石川さんに比べ説明が下手すぎるな…)

お香をたきながら夢想したくなるような、気分が落ち着く音楽である。諸国漫遊をして世直しをするというのは想像を絶する大仕事だ。このCDを聞いて癒されてほしかった。

「ガムランは宮廷音楽なので水戸黄門好きだと思います」

店員さんにこの2枚を選んでもらったあと、実はペリーと水戸黄門をイメージしたんですよ、と伝えた。すると「全然気づかなかったですが、プレゼントしたら2人とも喜んでくれると思います」とお墨付きをいただいた。

そんなこんなで、ペリーと水戸黄門の喜ぶCDは決定した。
2人ともきっと喜んでいるはずだ
2人ともきっと喜んでいるはずだ

渡せないのが残念だ

ペリーと水戸黄門(ドラマの方)の好きな、寺内タケシのエレキとガムランを聞きながらこの記事を書いている。

2人のことは未だそんなに知らない筈だが、彼らが好きな曲を知った事で親近感がわき、友達みたいな感覚になってきてるから不思議だ。友達としては、ぜひこのCDを渡したかったなあ。
これは自分の特徴を伝え選んでもらったもの。寿司好きという項目を書いたためか、ジャケがガリ色に見える
これは自分の特徴を伝え選んでもらったもの。寿司好きという項目を書いたためか、ジャケがガリ色に見える
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓