チャレンジの日曜日 2013年8月18日
 

黒酢バナ納豆ジュースがうま過ぎる!

バナ納豆ジュースの基本。バナナ、納豆、牛乳。
バナ納豆ジュースの基本。バナナ、納豆、牛乳。
納豆とバナナと牛乳を使って作るジュースがあります。そんな気持ち悪いもの飲めるか!と思った方。かなりの損をしています。

納豆とバナナと牛乳を使ってつくるバナ納豆ジュースはとてもうまいのです。しかも、ある物を足すと驚くべきうまさになりました。

今回はそのレシピを教えます。
1972年生まれ。体力系、料理系の記事を多く書いています。ライター以外に日本酒と発酵食品をメインにした飲み屋も経営しています。利き酒師で、元機械設計屋で元プロボクサー。ウルトラマラソン走ります。米の飯と日本酒が有れば大体なんとかなります。
> 個人サイト 酒と醸し料理 BY 個人ページ「走れば大体大丈夫!」

きな粉のような味のトロトロジュース

バナ納豆ジュースの美味しさについては本サイトのコネタ城のコーナーで紹介したことがあります。

風雲!コネタ城 「バナナと納豆できな粉味のジュースが出来る」

納豆、バナナ、牛乳、アボガド、砂糖、レモン汁、氷をミキサーにかけて混ぜ合わせて作るこのジュースは、上の記事にもあるようにきな粉味のシェイクのようになります。

納豆の味はあまり感じません。トロッとしていて優しい味です。

合わせて飲むのはいかがなものかという組み合わせ。でもうまいです。
合わせて飲むのはいかがなものかという組み合わせ。でもうまいです。
このバナ納豆ジュースは、昔とある納豆メーカーのホームページに掲載されていたのですが、今はもうそのページは無くなっていて見る事が出来ません。

試しに作ろうとした時は妻にも調理を反対されました。しかし、予想外の美味しさに妻も大満足の味でした。
妻は最初「不味いに決まっている!納豆の神様に申し訳ない!」とまで言っていたのに美味しさに驚く。試してみなくては分からないこともある。まずはバナナ投入。 
妻は最初「不味いに決まっている!納豆の神様に申し訳ない!」とまで言っていたのに美味しさに驚く。試してみなくては分からないこともある。まずはバナナ投入。 
バナ納豆ジュースの分量は以下のように書かれていました。

納豆 1/2パック
バナナ 1本
牛乳 200cc
アボガド 1/8個
砂糖 小さじ2
レモン汁 小さじ1/2
氷 3個
納豆は付属のタレなどは使わずそのままを入れます。
納豆は付属のタレなどは使わずそのままを入れます。
これで大きいグラスに1杯分ぐらい出来ます。レモン汁とアボガドは無くてもいいと当時のレシピに書かれていましたが、有った方が美味しいと思います。特に、レモン汁は多めの方が味がスッキリします。
牛乳投入。恐らく牛乳の影響で納豆の匂いをほとんど感じないのではないかと思います。豆乳は試してないので分かりません。
牛乳投入。恐らく牛乳の影響で納豆の匂いをほとんど感じないのではないかと思います。豆乳は試してないので分かりません。
作り方は簡単です。各材料を所定量入れてミキサーで混ぜるだけ。
氷は小さめのロックアイスを使用。クラッシュアイスなら大サジ3杯ぐらいか。混ぜて冷たくする為に入れていると思うので、適当な量の冷水でも代用できるかも。
氷は小さめのロックアイスを使用。クラッシュアイスなら大サジ3杯ぐらいか。混ぜて冷たくする為に入れていると思うので、適当な量の冷水でも代用できるかも。
納豆の粒が目立たなくなるぐらいまでよく混ぜれば出来上がりです。
ロックアイスだとかき混ぜ始めにフタが跳ねてこぼれやすいので注意してください。何回かこぼした。
ロックアイスだとかき混ぜ始めにフタが跳ねてこぼれやすいので注意してください。何回かこぼした。
出来上がった物がこちら。
見た目は普通にヨーグルト飲料とかシェイクのような感じです。 
見た目は普通にヨーグルト飲料とかシェイクのような感じです。 
色は黄色がかった白。少し香ばしい感じのバナナや牛乳の香りがする程度で納豆の香りはほとんど感じません。
怖がらずに飲んでごらんよ。
怖がらずに飲んでごらんよ。
大丈夫、飲んでしまえば気持ちが変わるから。
大丈夫、飲んでしまえば気持ちが変わるから。
味は既に紹介している通り、きなこ味のシェイク。納豆の粘りとアボガド、バナナのネットリ感でアイスを使ったシェイクよりもかなりトロトロです。

残っている納豆の粒が当たると、後味に少し納豆の香りや味を感じますが、気にならない程度です。

とてもうまいです。
ゴクゴク飲めるうまさ! 
ゴクゴク飲めるうまさ! 
最後の方はムース状に残るので、スプーンを使って食べるのがいいです。

あなたの予想を裏切るうまさなので是非作ってください。オススメです!

更に新しいバナ納豆ジュースを探る

さて、意外な組み合わせで予想外のうまさのバナ納豆ジュース。更なる味を求めて色々なフレーバーを追加した物も作って実験してみました。以下の4種類です。
先にお伝えしますとタイトルにもある通り、黒酢バナ納豆ジュースは驚くべきうまさです。作る手間などをクリアーすれば店のメニューに組み込んでもいいと思えるうまさです。どのようなうまい味なのかは次のページで。

そして、他の組み合わせもオススメしたいです。いや、全部じゃないですが。

写真をクリックしてお好きなところから。または1つずつ順にどうぞ。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓