ひらめきの月曜日 2013年8月26日
 

名は体を表さない?食べ物たち

それはどうだろう
それはどうだろう
「名は体を表す」という言い回しがある。「ものの名前は実体と通じている」といった意味の言葉だろう。パソコンのマウスはネズミに似ているからマウス、といった話だ。

しかし、中にはそうでもないものもある。個人的に、特に気になったのは食べ物だ。名は体を表しているかどうか、疑問に感じた食べ物たちを調べてみた。
1973年東京生まれ。今は埼玉県暮らし。写真は勝手にキャベツ太郎になったときのもので、こういう髪型というわけではなく、脳がむき出しになってるわけでもありません。→「俺がキャベツ太郎だ!」
> 個人サイト テーマパーク4096 小さく息切れ

つっこみが細かい

食べ物の中でも、しっかり名は体を表しているものはたくさんある。肉じゃが、目玉焼き、うまい棒。名前と実体はちゃんとつながっている。

ただ、どうだろうと考えさせられるものも多々ある。きっかけになったのはこれだ。
昔からある駄菓子、どんどん焼
昔からある駄菓子、どんどん焼
お前、ほんとに焼いてある?
お前、ほんとに焼いてある?
子供の頃からある駄菓子、どんどん焼。カテゴリーとしては米菓ということになるだろう。

いつだったか、これを食べながら「どんどん焼って言うけど、これって焼いてる?」と疑問に思ったことがある。どうも揚げてる気がするのだ。
20円のお菓子にしては言葉遣いが過剰に丁寧
20円のお菓子にしては言葉遣いが過剰に丁寧
パッケージをよく見ると、「サラダ油でフライにして」とはっきり書いてあった。やっぱり焼いてない!

「うすうす感づいてはいたが…」と思いつつ、あっさり認めていて拍子抜け。続く言葉は「口あたりを良くあなた様のお口に合います様調理いたしました」と、慎ましい。最後まで読むと「どうぞ私『どんどん焼』をご賞味していただき」と、一人称で言ってることがわかる。

わかった、焼いてないこと責めたりしない。他にも疑問に思う食べ物を調べてみよう。

お前たぬきじゃないだろう

例えば麺類の「たぬき」。地方によって違うが、関東では天かすが入っているうどん・そばのことを指す。
前々から不思議に思っていた
前々から不思議に思っていた
同じく「きつね」はキツネの好物とされる油揚げが入っているため名前とつながるが、たぬきはよくわからない。タヌキの好物としての天かすは変だし、当然タヌキそのものが入ってるわけでもない。
何がどう「たぬき」なのか
何がどう「たぬき」なのか
調べてみると、名前の由来には諸説あることがわかる。そのうち1つは、「天かす、つまり天ぷらのタネ抜きが入っていて、タネ抜きが詰まって『たぬき』」というもの。

なるほど感ある説。名は体を表しているのか疑問に思っても、調べてみるとそれなりに説得力のある話が見つかることもある。

言われても相当わかんない「名は体を表す」

続いて考えてみるのは天乃屋のロングセラー、歌舞伎揚。
なんで歌舞伎なんだろう
なんで歌舞伎なんだろう
袋が歌舞伎風なのはわかる
袋が歌舞伎風なのはわかる
揚げせんべいであることはわかるが、歌舞伎とのつながりは不明だ。

調べてみたところ、メーカーのサイトに説明があった。演劇と菓子という違いはあるが、共に日本で古くから親しまれている歌舞伎とせんべい。これら2つの伝統文化を合体させて、歌舞伎をあしらったせんべいを作ったということらしい。(詳しくはこちら)

だからああいう袋の模様なのね、というわけだが、歌舞伎要素はパッケージだけではない。せんべい本体にもあるのだ。
左が市川團十郎、右が片岡仁左衛門
左が市川團十郎、右が片岡仁左衛門
実はそれぞれのせんべいにも、歌舞伎の家紋が刻まれているのだ。…ただ、かなり見えにくい。個体差もあるが、写真ではわからないくらいだ。

この歌舞伎揚、以前は今より堅いタイプのせんべいで、家紋もはっきり見えていたらしい。現在はソフトに仕上げているゆえ、このように見えづらくなったとのこと。実はせんべい一枚一枚が、名は体を表していたわけだ。

身近な食べ物で考えてみた、名は体を表しているか否か。続いてはローカル食で調べてみよう。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓