ロマンの木曜日 2013年8月29日
 

駅から遠い商店街の謎

駅から遠い商店街をめぐりました
駅から遠い商店街をめぐりました
商店街って駅前にあることが多いと思う。そのほうが便利だし。

でもたまに駅からすごい遠いところにある商店街を見かける。

なんでそんなところに?と思うのだ。
1976年茨城県生まれ。地図好き。好きな川跡は藍染川です。
> 個人サイト ツイッター(@mitsuchi)

商店街は駅前にある

最初に、商店街が駅前にありがち、ということの例をいくつか紹介したいと思う。
学芸大学駅
学芸大学駅
東京、東急東横線の学芸大学駅を降りると、そこはもう商店街の真ん中だ。
学芸大学東口商店街
学芸大学東口商店街
徒歩0分。商店街は駅に直結している。
地図で見るとはっきりわかる。真ん中を上下に走るピンク色が駅、左右に延びる青色が商店街だ。まさに駅前商店街になっている。

もう1つ見てみよう。
江古田駅
江古田駅
西武池袋線江古田駅も、駅を降りるとすぐ商店街が続いている。
同じようにピンク色が駅、青色が商店街だ。商店街は駅前にあり、駅前は商店街からなっている。

みんなの最寄り駅はどうだろう?商店街は駅前通りが中心になってないだろうか。

へんな商店街がある

ところが、ぼくの家の近所の「田端銀座」はなにか妙だ。
田端銀座という名の商店街
田端銀座という名の商店街
なにがおかしいって場所がおかしい。田端銀座なのに田端じゃなくてほぼ駒込(隣駅)にある。田端駅からはすごい遠い。
中央やや左の青い線が田端銀座だ。右に見えるピンクの田端駅より、左の駒込駅のほうが近い。そしてどっちからもそこそこ遠い。

なんでこんな不便なところに商店街があるのか?

街の専門家に聞いた

その疑問を街の専門家に聞いてみたのだ。

答えてくれたのは中川寛子さん。住まいと街の解説者として、街選びなどの本や記事をたくさん書いている人だ。
こういう東京の模型を見ながら聞きました。
こういう東京の模型を見ながら聞きました。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓