ちしきの金曜日 2013年8月30日
 

高級マンション広告コピー「マンションポエム」を分析する

ひたすら、高級マンションの広告宣伝文句を書き写して、分析しました!
ひたすら、高級マンションの広告宣伝文句を書き写して、分析しました!
ここ数年、高級マンションの広告をよく見ている。買う予定は全くない。というか、ぼくが何千万・何億もするようなマンションを買えるような収入を得ることはまずないだろう。って、書いてたらなんか悲しくなってきた。

なんでそんなものを見ているのかというと、そこに書かれているコピーの名調子っぷりがとても興味深いからだ。ぼくはこれを「マンションポエム」と呼んでいる。

これまでたくさん見てきたので、ひとつこれらの「詩」を分析してみようではないか。
もっぱら工場とか団地とかジャンクションを愛でています。著書に「工場萌え」「団地の見究」「ジャンクション」など。
> 個人サイト 住宅都市整理公団

邸宅は、いま、ポエムの領域へ。

今回の記事は、名もなき詩人達に敬意を表して、見出しをこんな風にします。うっとうしいでしょうががまんしてください。
今回の記事は、名もなき詩人達に敬意を表して、見出しをこんな風にします。うっとうしいでしょうががまんしてください。
マンションポエムに関しては、以前三土さんがその魅力を記事にしている【→「不動産コピーの高級感」】最後にはジェネレーターまで作って、さすが三土さん。

ぼくも実は2004年頃から収集を始めていて、これについて本にちょこっと書いたりしたこともある。

たぶんぼくらだけではなく、多くの人が気になっていると思うのだマンションポエム。こういうものだ↓
先日電車内中吊りで見かけたもの。「横須賀の未来と、感動の高みへ。」マンションポエムのお手本のようだ。ナイスポエム!
先日電車内中吊りで見かけたもの。「横須賀の未来と、感動の高みへ。」マンションポエムのお手本のようだ。ナイスポエム!
上のように、中吊り広告やポスター、折り込みチラシでよく見るだろう。前述の三土さんの記事にも詳しいが、とにかくそのポエジーがすばらしい。ちなみに「マンションポエム」はぼくの勝手な命名です。

ここ数年はマンション販売のウェブサイトが充実していて、マンションポエム鑑賞家としては良い時代になったものだと思う。
たとえば上の広告の特設ウェブサイトも、いかにも今のマンション販売サイト!って感じでぐっとくる。TOPページでつぎつぎと繰り出されるポエムにぼくはもうめろめろだ(記事執筆現在。マンション販売サイトは売れちゃうとなくなるので、1年後にはもう見られないと思います)

リンク先をご覧になった方はお気づきかと思うが、今現在こういうかたちでFLASHを堂々と使うサイトも珍しい。どこか懐かしい感じがする。ともあれ、iPhoneで見ている方には申し訳ない(iPhoneではFLASHを表示させることができないので)。

その数、140のマッピングを貴方に贈る。

左右入れ替えてみました。
左右入れ替えてみました。
ぼくのパソコンにはこれまで数年間にわたって集めてきたマンションポエムが保存されている。

FROM 神楽坂
東京を掌る すべての時は、
ここからはじまる。

(三菱地所レジデンス パークハウス牛込神楽坂)



とかいうふうに、ひとつひとつのポエムを読み上げていってももちろん楽しいんだけど、しかし今回は個々のポエムに突っ込みを入れたいわけではない。ぼくがやりたいのはこのポエムに隠された秘密を解き明かすことだ!
選び抜いたポエムをそのマンションの位置にマッピングしてみた!赤は2004年〜2008年竣工のもの、青いピンは2009年以降。(大きな地図で表示
まず、とりあえずぼくが「これは!」と思うマンションポエムをそれが建つ位置にマッピングしてみた。とりあえず今回は首都圏で。もちろん大阪、名古屋、福岡、仙台、札幌、各地にマンションポエムはあります。いずれそれらもまとめたい。

それぞれ、ポエムに加え、間取り、広さ(平米数)、分譲時の価格、分譲年月または竣工年月、販売事業主を記した。

全140。ちょうたいへんだった!ほんとにたいへんだった!

いやね、まず各情報調べるのがはかどらなくて。もう売れちゃったやつって情報がないのよ。

あとさっきのウェブサイト見るとわかるように、ポエムはテキストで書かれてないから、ぜんぶ手で打ち直さなきゃならない。いかにポエム慣れしているとはいえ、これだけの量を書き写してると、頭が変になりそうだった。もとから変だからこんなことやるんだろうけど。

しかも、ATOKにしばしば《修飾語の連続》って注意される。「心を包むシルキーな街の装い」とかに。ぼくが考えたわけじゃないので勘弁してくださいよATOK。

あとすっかり変換候補学習しちゃって「すむ」って打つと「棲む」とか「澄む」って出てくるし「いえ」って打つと「邸」って出てくるし「もり」って打つとまず「杜」が出てくるようになってしまいました。

…って、まあ好きでやったんだからしょうがないんだけど、ほんとうにたいへんでした。2週間かかった。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓