コラボ企画 2013年9月9日
 

究極のフリーズドライ食をカップ麺にちょい足しした結果

みんな大好きチリコンカン

豆と挽き肉をピリ辛に味付けしたのがチリコンカン。妙なリズム感があり、声に出して言いたいメニューである。ほら、言ってごらんよ「チリコンカン」。

1パック780円。どうも値段はやはり具の大きさと肉の量で決まってるふしがあるね。
たったの34g。軽い!
たったの34g。軽い!
フランスパンを用意してみました。
フランスパンを用意してみました。
お豆たっぷり、グリーンピース、金時豆、レンズ豆、ひよこ豆、さやいんげん、白いんげん。豆たっぷりでどの豆もホクホクに柔らかい。

粒々の挽き肉を噛むと肉汁がじゅわっ。ピリ辛で老若男女食べられる辛さだ。少し汁っぽいのでパンに乗せて食べるといい。パンが汁を吸って食べやすくなる。
パンと合う。キーマカレーとチリコンカンのためにパンを用意して山に登ろう。
パンと合う。キーマカレーとチリコンカンのためにパンを用意して山に登ろう。

カップヌードルにちょい足し

カップヌードルにチリコンカンをビルトイン。麺の合間に豆がホクっと入ってくる。

豆らしさは感じられるが、チリコンカンらしさはスープに溶け込んでいまひとつ発揮されない。もったいない感じである。焼きそば系に合わせた方が良かったかもしんない。
カップヌードルを選んだ僕の失敗である。スパ王とかペヤングペペロンチーノを選べば良かったかな。
カップヌードルを選んだ僕の失敗である。スパ王とかペヤングペペロンチーノを選べば良かったかな。
あと、完全に余談だがカップヌードルに入っている海老は黒い背わたが丸見えで気持ち悪いので嫌い。生臭いし。


極食の味 ★★★★
相性 ★★

知床鶏のクリーム煮

鶏肉は使いやすいのか、知床鶏のメニューが多い。地中海風に続いて次はクリーム煮である。あとでもう1個出てくる。

これは880円。
実はそのままでも食べられるらしい。食べて口に水かお湯を含んで口の中で戻すらしい。
実はそのままでも食べられるらしい。食べて口に水かお湯を含んで口の中で戻すらしい。
普通にお湯70mlで作った。70mlなのでやっぱ出来上がりがちょっと少ない。
普通にお湯70mlで作った。70mlなのでやっぱ出来上がりがちょっと少ない。
鶏肉は結構大きな塊で、戻しが甘いと中が硬い。熱湯でしっかり戻すことをお勧めしたい。付属のトレイそのままではなく、小鍋や食器を使って戻す方が良いだろう。

野菜はブロッコリー、人参、シメジ、マッシュルーム、玉ねぎ。クリームシチューの様な味でパンとの相性は抜群だ。しかしちょっと量が少ないか。ボリュームを求める場合は不向きである。
パンに合う。クリームシチュー的な味なので埼玉の人なら白飯もいけると思う。
パンに合う。クリームシチュー的な味なので埼玉の人なら白飯もいけると思う。
カップスターとろポタ鶏白湯。結構具が多い気もするがここにちょい足しする。
カップスターとろポタ鶏白湯。結構具が多い気もするがここにちょい足しする。

カップスターとろポタ鶏白湯にちょい足し

芯が残っていた鶏肉もスープのお湯で戻ったのが、鶏肉が柔らかくて食べやすくなった。ブロッコリーが入る事で彩りも鮮やかである。

鶏白湯スープと鶏肉の相性も良く箸が進む。なにしろカップ麺に塊肉が入っているというのはすごく嬉しい。コストの方は目を瞑るとして。


極食の味 ★★★★
相性 ★★★★★
普通のカップ麺もこれくらいの具が入ってたら嬉しいんですけどね。無理でしょうか。
普通のカップ麺もこれくらいの具が入ってたら嬉しいんですけどね。無理でしょうか。
あと2種類は次のページで。ついでに小ネタも紹介しちゃいます。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓