コラボ企画 2013年9月10日
 

仲良しクラブ、はじめました

!
「仲良しクラブじゃないんだから」。社会人になると、そんな嫌味混じりの常套句で叱責を受けることがある。

厳しいビジネスの世界において、馴れ合うような緩い雰囲気で仕事をするな、という意味が込められているのだろう。なんとなくニュアンスは伝わるのだが、僕はまだ「仲良しクラブ」というものを見たことがない。「じゃないんだから」と引き合いに出されるその大もとを知らないのだ。

そんなことでは「仲良しクラブじゃないんだから」と言われた時に反省のしようがない。今後のためにも「仲良しクラブ」とはどんなものなのか、確かめておく必要があると思う。
1970年神奈川県生まれ。デザイン、執筆、映像制作など各種コンテンツ制作に携わる。「どうしたら毎日をご機嫌に過ごせるか」を日々検討中。

> 個人サイト すみましん

インフォバーンでシミュレーション

仲良しクラブとはどんなものなのか。頭の中でいくら考えたところで明確な答えは出ない。そういう時はシミュレーションに限る。会社の中に仲良しクラブを発足させて、その様子を観察していれば自ずと答えが見えてくる。

今回のシミュレーションにあたり、株式会社インフォバーンの皆さまからご協力いただけることになった。インフォバーンは、

「人と企業をメディアでつなぐ、デジタルコミュニケーション・エージェンシー」

という会社だ。それはなにをしている会社なのか、一言で説明してもらうと「ウェブ上のコミュニケーションに悩む企業の駆け込み寺」とのことだった。なるほど。

インフォバーンの会議室をのぞいてみた。
ホワイトボードを使って会議中
ホワイトボードを使って会議中
真剣な眼差しでホワイトボードをみつめる2人
真剣な眼差しでホワイトボードをみつめる2人
新しく立ち上げるウェブサイトのコンテンツ構成やデザインの方向性などを話し合っている。

「その仕様でユーザービリティは確保できるのか」
「もっとユーザーオリエンテッドな発想で」
など、新規サイトについての意見が飛び交う。僕もウェブ制作を生業としているので、このような会議の重要性を身にしみて感じている。最初のコンセプト作りを間違えてしまうと、そのサイトは決してうまくいかない。
新規サイトの命運を分ける重要な会議
新規サイトの命運を分ける重要な会議
会議に参加しているのは、上記写真左から、プランナーの羽村さん、Webディレクターの金沢さん、コンテンツディレクターの遠藤さん。新規サイト立ち上げにおける主要メンバーである。

ピリピリとした雰囲気ではあるが、この3名に仲良しクラブを実践してもらう。


仲良しと言えばまず、お揃いの服だろう。
会議室に笑顔が溢れた
会議室に笑顔が溢れた
揃いの服を身にまとっただけで、会議室の雰囲気が一変した。さっきまでのピリピリムードが嘘のようだ。みんながそれぞれ笑顔になっていく。
俺たち仲良しクラブ
俺たち仲良しクラブ
写真左から、ハムハム、カナりん、えんどんの3人から成る仲良しクラブ。毎晩、ラインのグループチャットで明日着ていく服を示し合わせている。今はカナりんがセンターに座っているが、仲良しクラブでは特にリーダーを決めない。クラブのモットーは、笑顔と調和。

と、勝手に設定が浮かんで来る。

服を揃えただけで、仲良しクラブがどんどん可視化されていくのが分かる。
じゃれ合いをはじめる3人
じゃれ合いをはじめる3人
常に笑顔
常に笑顔
仲良しクラブともなれば、会議の内容も変わってくるだろう。

ハムハムがホワイトボードの内容を書き直していく。
議題:お楽しみ会について
議題:お楽しみ会について
お楽しみ会のタスクは「もっと仲よく」。仲良しクラブにとって大事なのは、どれだけ仲良くいられるか、なのだ。そう、目指すのはユーザーオリエンテッドではなく、仲良しオリエンテッドなのである。


お楽しみ会についての会議を終えた3人は、お昼ご飯を食べに外に出た。

仲良しクラブ、外へ

仲良しクラブが目指すのは代々木公園。歩いて移動するには距離があるので、仲良しクラブはタクシーで移動する。

8月も終わりだというのに、この日の気温は37度。冷房が効いたタクシーに乗って、仲良しクラブの面々もホッと一息。
お昼ご飯のことをそれぞれに考える3人
お昼ご飯のことをそれぞれに考える3人
席順を見ると、今度はえんどんがセンターに座っている。やはり、仲良しクラブにセンターは必要ないようだ。

バックミラー越しに彼らの仲良しな様子を見た運転手さんの頬が緩む。
運転手さんの頬も緩む
運転手さんの頬も緩む
例えばネクタイ姿の男3人が後部座席にみっちり並んでいたとしたらどうだろう。灼熱の中商談に向かうビジネスマンの殺気が車内に充満して、運転手さんの頬が緩むようなことはない。

しかし、今運転手さんが運んでいるのは仲良しクラブ。車内には癒しのマイナスイオンで溢れているのだ。
これでお願いします
これでお願いします
仲良しクラブはいつでも一緒。お金を払う時だって、3人一緒に払うのです。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓