フェティッシュの火曜日 2013年10月8日
 

鉄板に鉄板ギャグを書く

電気で書きます。
電気で書きます。
知り合いの文房具屋さんから「電気ペンシルって知ってる?いまウチにあるんだけど書きに来ない?」というお誘いをいただいた。
書きに来ない?という誘い方も良く分からないが、それ以前に「電気ペンシル」というモノを知らない。なにその筆記具。というか本当に筆記具なのか。
そもそもペンシルに電気という組み合わせに疑問を抱きつつ、書きに行ってきた。
1973年京都生まれ。色物文具愛好家、文具ライター。小学生の頃、勉強も運動も見た目も普通の人間がクラスでちやほやされるにはどうすれば良いかを考え抜いた結果「面白い文具を自慢する」という結論に辿り着き、そのまま今に至る。
> 個人サイト イロブン Twitter:tech_k

古文具屋で電気ペンシルに出会う

「電気ペンシル、書きに来ない?」と誘って下さったのは、武蔵小金井にある古文房具屋・中村文具店さんだ。
自宅を改装した店舗。営業は土日のみというエクストリーム系。
自宅を改装した店舗。営業は土日のみというエクストリーム系。
店内は明治から昭和にかけての古文具がギッシリ。
店内は明治から昭和にかけての古文具がギッシリ。
中村文具店さんはもともと武蔵小金井で三代続く古くからの地域密着型文房具屋さんなのだが、当代の店主がどうにも酔狂な人で、通常の業務とは別に、土日だけ限定で「骨董的な古い文房具」を扱うお店をオープンしているのだ。
三代目店主の古文具マスター・中村さん。
三代目店主の古文具マスター・中村さん。
中村さんとは数年前からの文房具友達としてお付き合いがあり、古文具の仕入れで僕好みの珍品文具があったら連絡をくれたりする、ありがたい人だ。
今回の電気ペンシルも仕入れ中に見つけ、面白そうだということで買い取ってきたそうだ。
これから電気ペンシル漫画家になっていただく栗原まもる先生。
これから電気ペンシル漫画家になっていただく栗原まもる先生。
あと、今回は同じく文房具関連のお友達であり、中村文具店のご近所さんでもある少女漫画家の栗原まもる先生にもお声がけした。
何か書くための道具なら、プロに使ってもらった方がクオリティが上がるのではないかといういやらしい算段である。

電気ペンシルを使ってみよう

面子が揃ったところで中村さんが「じゃ早速使ってみましょうか」と出してくれたのが、箱だ。
箱。電気ペンシルA型。
箱。電気ペンシルA型。
「電気ペンシル」という名称から、ドラえもんの秘密道具ライクな、鉛筆に何か機械部品的なパーツがくっついた的なものを予想していたのだが、いきなり予想を分厚くハズして、箱が出てきた。しかもでかい。少なくとも筆記具のサイズではない。
とはいえ秘密道具感は、ある。
とはいえ秘密道具感は、ある。
箱から出したところ、こんな内容だった。
ダイヤルのついた箱と、半田ごてっぽいもの、そして鉄板。これが三点そろって電気ペンシルということらしい。

…というところまでスッとぼけてきたが、もちろん記事を書くにあたってここまで何も知らないままで取材に望むことというのは、そんなにない(そういうのも無くはない)。もちろん「電気ペンシルがどういうものか」ぐらいは調べている。

電気ペンシルというのは、金属に文字などを書き込むための筆記具なのだ。
中村さんは古文具屋さんなので骨董ルートで仕入れたということだが、実際は今でも生産販売されている現行商品である。
説明書にも「金属のマーキングに」と書いてある。
説明書にも「金属のマーキングに」と書いてある。
文系が考える、いかにも「電気」な四角い機械。
文系が考える、いかにも「電気」な四角い機械。
いかにも工具なゴツい見た目なのに、ダイヤルには「ペン先」と「下敷」の文字。文房具だ。

このゴツい箱から電源を取って、ペン先(電極)と鉄の下敷きにつなぐ。下敷きの上に金属板などを置いてペン先をくっつけると電気が流れ、その部分がスパークして焼けることで字などが書けるという仕組みらしい。
こんな感じになるらしい(イメージ)
こんな感じになるらしい(イメージ)
スパークして金属が焼ける、とかいうと何やら恐ろしい工具のように聞こえるが、実際のところは数ボルト程度の電圧なので、普通に使う限りはビリビリ感電するとかそういう話ではない、とのこと。
セッティングする中村さんと、なんとなく離れて見ている栗原先生。
セッティングする中村さんと、なんとなく離れて見ている栗原先生。
アースもちゃんととります。怖いし。
アースもちゃんととります。怖いし。
さて、準備もできたし、書いてみようか。、鉄板に電気で。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓