フェティッシュの火曜日 2013年10月15日
 

磯ダコ捕りツアー in 粟島

朝日を眺めながらの磯ダコ捕り

翌朝、どうにか5時に起きられたので、昨日のポイントとは別の場所に連れて行ってもらった。チャンプの同僚は持参したアルコール46%の酒を飲みすぎて、起きられずに不参加。

ここは足場が少し悪いが、その分大きなタコが残っている可能性が高いらしい。

ちょっと興奮気味、そして緊張気味だった大会中とは違い、朝日の昇る海の絶景を眺めながらの、のんびりとしたオープン戦のスタートだ。

大人数で競い合う大会もいいが、こうやってマイペースにタコを捕るのもまた味わいがある。
こちらは島の東側なので朝日が綺麗。
こちらは島の東側なので朝日が綺麗。
このロケーションで、磯釣りではなく磯ダコ捕りというのが粟島っぽい。
このロケーションで、磯釣りではなく磯ダコ捕りというのが粟島っぽい。
昨日一緒に飲んだタコ好きのおじさんが良型をゲット。
昨日一緒に飲んだタコ好きのおじさんが良型をゲット。
今日は自分でカギを持って、セルフサービスでタコを捕った。
今日は自分でカギを持って、セルフサービスでタコを捕った。
確かに昨日よりも良型が多かった。ナイスタコ!
確かに昨日よりも良型が多かった。ナイスタコ!
朝ご飯までの2時間弱で、昨日を大きく上回る5匹をキャッチ。明らかに上達しているのが自分でもわかった。

この場所は少し水深があるため、竿先の様子が目でははっきりとわからないので、タコが抱き着くと、動かしていた竿先がいきなりズシンと重くなる。その感触がたまらないのである。

チャンプもタコ好きのおじさん(この大会で2位だった)も5匹だったので、来年はやっぱりいい線行くと思う。
良型を5匹ゲット。昨日これだけ捕れたら優勝だったかな。
良型を5匹ゲット。昨日これだけ捕れたら優勝だったかな。

3度目のタコ捕り

宿に戻って、これぞ民宿の朝ご飯という感じの朝食をたっぷりといただき、表彰式までまだ時間があるので、また竿を持って海へと出た。

まさかの3度目の磯ダコ捕りである。

他にすることがないという訳でもないのだが、それくらい磯ダコ捕りが楽しいのだ。
また違う磯を攻めてみました。
また違う磯を攻めてみました。
まさかのエチゼンクラゲ!
まさかのエチゼンクラゲ!
この旅で一番の大物をゲット。ここで2杯捕ったので、トータル10杯!
この旅で一番の大物をゲット。ここで2杯捕ったので、トータル10杯!
2日間で計3回、トータル6時間に及ぶ粟島の磯ダコ捕りはこれにて無事終了。

たっぷりと堪能させていただきました。
グッドタコ!
グッドタコ!

<もどる▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓