はっけんの水曜日 2013年10月16日
 

ああ、素晴らしき鬼瓦よ

これ、良い。
これ、良い。
鬼瓦が好きなのだ。だって鬼だぜ。

屋根に鬼が付いている。もう、意味が分かんない。いや、なんとなく意味はわかるが(魔除け)、あんまりにストレートなんじゃないか。

だって鬼だぜ。

今回は色々撮り溜めた鬼瓦写真をご紹介したいと思います。
あばよ涙、よろしく勇気、こんにちは松本です。 1976年千葉県鴨川市(内浦)生まれ。システムエンジニアなどやってましたが、2010年にライター兼アプリ作家として自由業化。iPhoneアプリはDIY GPS、速攻乗換案内、立体録音部、Here.info、雨かしら?などを開発しました。著書は「チェーン店B級グルメ メニュー別ガチンコ食べ比べ」「30日間マクドナルド生活」の2冊。買ってくだされ。

前の記事:「キムワイプの可愛さは異常だと思う」
人気記事:「キムワイプの可愛さは異常だと思う」

> 個人サイト keiziweb DIY GPS 速攻乗換案内

かっこいいホームページに載せた事がある

もう2009年、4年前になるのか。『かっこいいホームページ』という企画に鬼瓦の写真を載せてもらった。コチラ

まずはそこら辺の写真をご覧いただきたい。鬼瓦の良さを判っていただけるに違いない(自信)。
浅草駅の出口にある鬼瓦。この迫力を間近に見られるのは貴重。
浅草駅の出口にある鬼瓦。この迫力を間近に見られるのは貴重。
浅草寺で撮った気がする。立派な鬼瓦である。頭の上に筒が出ているのが良い。
浅草寺で撮った気がする。立派な鬼瓦である。頭の上に筒が出ているのが良い。
右上に写っているのが鬼瓦、真ん中に写っているのは、別の名前である。
右上に写っているのが鬼瓦、真ん中に写っているのは、別の名前である。
鬼ではないけどこれも鬼瓦の一種だ。
鬼ではないけどこれも鬼瓦の一種だ。
見事に鬼。目のちぐはぐさが可愛い。
見事に鬼。目のちぐはぐさが可愛い。
唐獅子の鬼瓦。ちょうど夕陽が当っていい具合に撮れた。
唐獅子の鬼瓦。ちょうど夕陽が当っていい具合に撮れた。
インドネシアのお面みたいな鬼瓦。実は鬼ではないのだが。
インドネシアのお面みたいな鬼瓦。実は鬼ではないのだが。
割と珍しい、民家の屋根に付いていた鬼。
割と珍しい、民家の屋根に付いていた鬼。
2010年のデイリーポータルZエキスポで絵はがきにして売った。売り切れになるほど好評でした。メインは橋の絵はがきだったのに。
2010年のデイリーポータルZエキスポで絵はがきにして売った。売り切れになるほど好評でした。メインは橋の絵はがきだったのに。
どうだろう、格好いいだろう。なにせ鬼だもん。

ここまでの写真を撮っていた頃は、鬼瓦の事をあまり知らずに撮っていた。

でも実は鬼瓦にも種類があって、それにはちゃんと理由がある。ちょっとだけ勉強してきたので、皆さんも鬼瓦に詳しくなっていただきたいと思う。

次のページにつづく。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓