ちしきの金曜日 2013年10月25日
 

ラーメンをうどんに入れると美味しい

鳥取には「うどん+ラーメン」という料理があります!
鳥取には「うどん+ラーメン」という料理があります!
世の中にはいろいろな麺料理がある。ラーメンやそば、チャンポンにうどんなど挙げればキリがない。それぞれに専用の麺があり、スープがある。たとえばラーメンならば、ラーメン用の麺に、ラーメン用のスープを使う。

しかし、鳥取にはうどんのつゆにラーメンの麺を入れた「素ラーメン」なる料理がある。なかなか交わることのない麺料理がコラボしているのだ。これが非常に美味しい。
1985年福岡生まれ。思い立ったが吉日で行動しています。地味なファッションと言われることが多いので、派手なメガネを買おうと思っています。

前の記事:「鰹節の代わりにヒノキで出汁を取る」
人気記事:「一人で女子とカフェデートしている写真を撮る方法」

> 個人サイト Web独り者 彼女がいる風の地主恵亮

うどん+ラーメン=素ラーメン

ラーメンやうどん、そばなど様々な麺料理があるが、それぞれに決まった組み合わせがある。ラーメンならラーメン用の麺にラーメン用のスープがあるし、うどんもまたそうである。その決まった枠の中で豚骨ラーメンがあったり、伊勢うどんがあったりするわけだ。
鳥取には麺のコラボ料理があります!(写真は鳥取砂丘)
鳥取には麺のコラボ料理があります!(写真は鳥取砂丘)
そんな常識を打ち破る麺料理が鳥取に存在する。「素ラーメン」である。うどんのつゆ(鰹、昆布の出汁)にラーメン用の麺が入っているのだ。素ラーメンという名前からはうどん要素は浮かばないが麺以外はうどん要素が満載である。
これが素ラーメンです!
これが素ラーメンです!
つゆの中に入っているのは間違いなくラーメンであるが、つゆ(スープ)は豚骨でも味噌でもなく、うどんのそれである。またトッピングはナルトではなくカマボコであり、揚げ玉も乗る。もやしが若干ラーメンよりかもしれないが、うどん要素が非常に多い。しかし名前は素ラーメンだ。
この素ラーメンは鳥取市役所(鳥取県鳥取市尚徳町116 鳥取市役所2F)の、
この素ラーメンは鳥取市役所(鳥取県鳥取市尚徳町116 鳥取市役所2F)の、
食堂で食べられます!
食堂で食べられます!
ラーメンは豚骨でも醤油でもやはり油の存在を感じるが「素ラーメン」はその要素が少ない。ラーメンなのにさらさら行けるのだ。うどんより麺が細いのでつゆとよく絡む。優しい味で風邪をひいた時に食べたいと思える一品だ。
鳥取カレーも有名です!
鳥取カレーも有名です!

あまり食べないらしい

素ラーメンを提供しているお店は多くない。片手で足りるほどだ。最初に出したのは武蔵屋食堂というお店で安くお腹いっぱいに食べられるようにということで作ったそうだ。その証拠に安い。市役所の素ラーメンは250円である。最近のラーメンは高いが素ラーメンは例外だ。
素ラーメンを最初に出した「武蔵屋食堂(鳥取県鳥取市職人町15)」
素ラーメンを最初に出した「武蔵屋食堂(鳥取県鳥取市職人町15)」
私はラーメンよりも、うどんよりも素ラーメンの方が美味しく感じたが、鳥取の方にお話を聞けば「食べたことがない」「知らない」「聞いたことはある」とあまり馴染みがないようだった。実に惜しい。とても美味しいのに。
「武蔵屋食堂」の素ラーメン
「武蔵屋食堂」の素ラーメン
固定観念というのかラーメンにはラーメン用、うどんにはうどん用とスープと麺の組み合わせをキチンと守って生きてきた。法律で決まっているかのように厳密に守ってきたのだ。破ろうと思ったこともない。しかし破ると新たなる世界が開けた。素ラーメン、やっぱり美味しいのだ。
美味しい!
美味しい!

冷やしもあるよ!

鳥取といえば砂丘が有名だけれど、素ラーメンも今後はもっと注目されていい気がする。以前は先に訪れた2店舗しか提供していなかったそうだけれど、最近は素ラーメンを出しているお店も増えているようだ。冷やし素ラーメンも登場していた。
駅前のお店に、(鳥取駅前そば:鳥取県鳥取市栄町715)
駅前のお店に、(鳥取駅前そば:鳥取県鳥取市栄町715)
冷やしも登場していた!
冷やしも登場していた!
ラーメンの冷やしと言えば「冷やし中華」である。うどんにも冷やしうどんがある。ということは冷やし素ラーメンの登場は必然かもしれない。そもそも素ラーメンがあまり知られていない中での進化。好きだ。
冷やし素ラーメン
冷やし素ラーメン
温かい素ラーメンとは多少異なり、酸味がきいており、ラーメン要素が強くなっている。冷やし中華に近いのだ。ただしうどんの良さであるあっさりは息づいている。また冷やし中華のような具ではなくうどんの具。そのおかげか値段も安くやっぱり美味しい一品だった。
このパンも鳥取(特に境港)では有名らしい!
このパンも鳥取(特に境港)では有名らしい!

家で作ろう

素ラーメンのよい点は家でも作れる点である。うどん用のつゆを作るか買うかして、ラーメンの麺を入れれば完成なのだ。素ラーメンは本当に美味しかったので自宅で再現できればとても嬉しいことだ。ちなみに鳥取の方に聞いたら家でも作らないとのことだった。
できました!
できました!
やっぱり簡単に素ラーメンを作ることができた。作ったと言ってもうどんのつゆとラーメンの麺はスーパーで買った。合わせて150円くらいだった。安い。食べてみるとやはりお店のものには少し劣るが十分に美味しい。うどんやラーメンよりコチラの方が絶対に美味しい。久しぶりに言いきれる一品だ。
美味しい!(美味し過ぎて横分けですよ!)
美味しい!(美味し過ぎて横分けですよ!)
逆はどうなのだろうと思いラーメンのスープ(豚骨)にうどんを入れてみることにした。白いスープの中に白いうどん。見た目はパンチのない一品だ。

Yahoo!知恵袋を見ていたら、「豚骨ラーメンがあって豚骨うどんが無いのは許せますか?」という質問があった。ベストアンサーは「許せます。日本食にトンコツは合いません」だった。本当にそうだろうか。
素うどん
素うどん
うどんのつゆにラーメンの麺を入れたものが「素ラーメン」なので、上の画像の料理は「素うどん」となる。一般に素うどんと言えば何も具が乗っていないうどんになるがこのような素うどんという可能性だってあるのだ。

そして美味しいのだ。このパターンの素うどんが普及しても驚きはない。パンチの効いた豚骨スープにうどんという優しさが素晴らしいバランスを作り出している。ラーメンとうどんはコラボするべき一品だったのだ。
美味しくてやっぱり横分けになっている!
美味しくてやっぱり横分けになっている!

麺のコラボありです!

ラーメンならラーメンで、うどんならうどんでとその枠の中で変化をつけることを考えがちだけれど、組み合わせを変えるだけで、今までにない美味しさに行き着くことが分かった。最近は自宅でも素ラーメンばかりを食べている。お金がないからではない。美味しいからだ。お金持ちになったら素ラーメンに金粉でも乗せようと思う。
カレーだけでなく、素ラーメンも推して行くべきです!
カレーだけでなく、素ラーメンも推して行くべきです!
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓