ちしきの金曜日 2013年10月25日
 

20kmひたすらまっすぐな道を走ってみた

地形を無視してひたすらまっすぐ通っている道。これを走ってみました。楽しかった。そしてすごーくたいへんだった!(写真は三土さん撮影)
地形を無視してひたすらまっすぐ通っている道。これを走ってみました。楽しかった。そしてすごーくたいへんだった!(写真は三土さん撮影)
神奈川に奇妙なぐらいまっすぐな道路があるのをご存じだろうか。ぼくは知らなかったです。

その長さ20kmほど。あんまりにまっすぐなので、走破してみました。

いやあ、あんなに楽しくもしんどいとは予想していなかった。
もっぱら工場とか団地とかジャンクションを愛でています。著書に「工場萌え」「団地の見究」「ジャンクション」など。
> 個人サイト 住宅都市整理公団

どれだけまっすぐか見ていただこう

まずはそのまっすぐな道を走りながら定期的に撮った写真をGIFアニメにしてみたので見ていただこう。
街を、野を行き、高架をくぐり、山を登り谷を越え、ひたすらまっすぐ!
街を、野を行き、高架をくぐり、山を登り谷を越え、ひたすらまっすぐ!
この道はなんなのかというと、「横須賀水道道」という道だ。今回はその一部分である厚木から藤沢までを自転車で走った。

地図でみるとこんなだ。
赤い線が今回走ったまっすぐな部分。大きな地図で水道道の全体をご覧いただけます(経路はあんまり正確じゃないです)。
このスケールで見ると「そんなにまっすぐじゃないじゃないか」と思うかもしれない。東海道新幹線が同じように空気読まずにまっすぐなため、それと比べちゃうとふつうに見えちゃうのだ。しかし新幹線と比べちゃだめだ。あいつはおかしいのだ。

拡大してみるとこの道の奇妙なまっすぐっぷりがしっかりとわかると思う。
ほら!ちょっとおかしいでしょ?(大きな地図で表示
このまわりの道筋とまったく無関係に、あらぬ方向にひたすらまっすぐ走っているさまはどうだ。時速200kmとかで走るわけでもないのに。

ぼくは地図でこれを見つけて、ふるえた。

これは行ってみなければならない。ふるえたらやみくもに現地へ、というのがデイリーポータルZの信条だ。たぶん。

「こんなのがあるよ!」と話題にしたら同じようにふるえたのがライター仲間の三土さんと西村さんだ。うん、そうだよね、って感じのメンバーだ。すぐに地図とか地形とかを記事にしちゃういつもの顔ぶれだ。
やみくもに厚木駅に集合。ひじょうにおっさんくさい集まりとなりました。「ガッツポーズワークショップ</a>」の成果が活かされております。
やみくもに厚木駅に集合。ひじょうにおっさんくさい集まりとなりました。「ガッツポーズワークショップ」の成果が活かされております。
この道を自転車で走ってみませんか、とTwitterで参加者募集したところ、三土さんと西村さんのほかにデイリーポータルZの愛読者であるお二人もふるえ(上の写真はそのうちのお一人・高橋さんが撮ってくれたため、彼は写っていません。ありがとう、すまん、高橋さん)、計5名での「まっすぐサイクリング」が執り行われた。
駅からすこし移動して、相模川沿いのスタート地点(前記地図・赤い線の北端)へ移動。そこから見た風景。思わず「おおー!」って声を上げてしまった。ほんとうにまっすぐだ!
駅からすこし移動して、相模川沿いのスタート地点(前記地図・赤い線の北端)へ移動。そこから見た風景。思わず「おおー!」って声を上げてしまった。ほんとうにまっすぐだ!

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓