ちしきの金曜日 2013年10月25日
 

20kmひたすらまっすぐな道を走ってみた

まっすぐに道を引くとはこういうことか!

考えてみれば「まっすぐに道を引く」ということは、地形を無視しているということだ。ということは、山を越え谷を跨ぎ、ということだ。いったい何年地形趣味やってるんだ自分。
たとえばこのすてきなV字の峡谷も
たとえばこのすてきなV字の峡谷も
丘の上に水道管を、位置エネルギーを無駄にせず埋めるために切り開いた跡なのだった。
丘の上に水道管を、位置エネルギーを無駄にせず埋めるために切り開いた跡なのだった。
このV字峡谷周辺は地形が複雑で、すぐ脇が谷戸になっていたり。
このV字峡谷周辺は地形が複雑で、すぐ脇が谷戸になっていたり。
脇に切れ込んで落ちていく地形とかほんと魅力的。そしてそこに木からタイヤをぶら下げた自作ブランコが!
脇に切れ込んで落ちていく地形とかほんと魅力的。そしてそこに木からタイヤをぶら下げた自作ブランコが!
乗りました!楽しい!今年41歳です!
乗りました!楽しい!今年41歳です!
また、この少し先にはその名も「水道みち公園」という小さな公園があって
また、この少し先にはその名も「水道みち公園」という小さな公園があって
公園の中にダイナミックな高低差があった。これも楽しそうだ。
公園の中にダイナミックな高低差があった。これも楽しそうだ。
せっかくなので水の気持ちになってみました。来月41歳です。
せっかくなので水の気持ちになってみました。来月41歳です。
そして、せっかく登ったのに、また下る。そして下ったらまた登る…
そして、せっかく登ったのに、また下る。そして下ったらまた登る…
こうやって写真で見る限りでは、実に魅力的な地形群だ。

しかし現場では次から次へと繰り出されるアップダウンにへとへとだった。下るということはすなわちその後登るということを意味している。幸せと不幸は常にセットである。大きな幸せはいらないから平坦な人生をお願いしたいと思った。
かっこいい給水塔が見えたので、あれを見る事を励みにこの難局を乗り越えようとした。
かっこいい給水塔が見えたので、あれを見る事を励みにこの難局を乗り越えようとした。
下りきった向こうに、次なるエベレストが。そしてよく見るとなんかへんだ。
下りきった向こうに、次なるエベレストが。そしてよく見るとなんかへんだ。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓