ちしきの金曜日 2013年10月25日
 

20kmひたすらまっすぐな道を走ってみた

最後にすてきなプレゼント

ゴールが見えた!
ゴールが見えた!
ひどく疲れた顔なので小さめの写真でお送りします。
ひどく疲れた顔なので小さめの写真でお送りします。
ついにゴール!感無量である。

水道道自体は、まだまだここから横須賀の方まで続いているのだが、今回のゴールは東海道本線に突き当たったこの場所までにした。この先はあんまりまっすぐじゃないし、なによりこれ以上坂登るの無理。

そしてこの突き当たりの空き地におもしろいものがあった。まるでぼくらへのプレゼントのように。
一角に石碑が建っていた。
一角に石碑が建っていた。
「海軍用地」とある!
「海軍用地」とある!
冒頭で説明したように、この横須賀水道道は海軍が引いたもの。てきとうに決めたゴールにまさかこんなものが待っていたとは。ここは確かに水道道なのだ。

あらためてちゃんと地形を見てみよう

三土さんを中心に、われらを悩ませたアップダウン。あらためてちゃんとその地形を見てみよう。
国土地理院の5mメッシュ数値地図を「カシミール3D」で表示したものをキャプチャ・加筆(以下同様)。スタートが厚木駅付近、ゴールが藤沢駅付近。走った距離は22km強。
国土地理院の5mメッシュ数値地図を「カシミール3D」で表示したものをキャプチャ・加筆(以下同様)。スタートが厚木駅付近、ゴールが藤沢駅付近。走った距離は22km強。
ログの再生動画。地形図にのせたもの。平坦エリアの移動が速い。
断面図。これも同様に国土地理院の5mメッシュ数値地図を「カシミール3D」で表示・加筆。最後の谷がやっぱりすごい。
断面図。これも同様に国土地理院の5mメッシュ数値地図を「カシミール3D」で表示・加筆。最後の谷がやっぱりすごい。
こうして地形図を見るだけで、いろいろな思いが去来する。やっぱり実際走ってみないとね。つらかったけど。でも楽しかったよ。ップダウン。あらためてちゃんとその地形を見てみよう。
ゴール地点でふと振り返った見たら、あたりまえなんだけど、そこにはまっすぐな道が続いていた。
ゴール地点でふと振り返った見たら、あたりまえなんだけど、そこにはまっすぐな道が続いていた。
ゴールから走ってきた方を見て、なぜだか神妙な気持ちになった。このまっすぐ先にあのスタート地点があるんだなあ、と思うとすごく不思議な気分だ。

水はほっとくとまっすぐには流れないけど、いざ人間が効率よく流そうとすると直線にならざるを得ない。自然なんだか人工なんだかよく分からないけど、すごく貴重なことのような気がした。

たぶん疲れていたんだと思う。

またやってみても…いい…かな…どうかな…

これだけページ数費やしても書ききれなかったおもしろいものがまだまだたくさんあった。つかれたけど、ほんとうに楽しかったので、また走ってみよう。たぶん。きっと。おそらく。

(記事中、三土さん、西村さん、高橋さんの撮影した写真を使わせていただきました。ありがとう!)
ゴールから、さらに三土さんの自転車を返しにレンタサイクル屋さんに向かう途中、地図を見ていたら、むこうに花火が!青春っぽい!(今年41です)
ゴールから、さらに三土さんの自転車を返しにレンタサイクル屋さんに向かう途中、地図を見ていたら、むこうに花火が!青春っぽい!(今年41です)

【告知】「路上の七人」「ジャンクションさんぽ」「団地団トーク!」

11月頭はいそがしいです。イベントが3つもあるのです。DPZではいつもGPS地上絵でお世話になってる石川初めさんと路上ネタでトークする「路上の七人」が11月4日、秋風に吹かれながら川沿いのジャンクションをまとめて5つ鑑賞して回る「ジャンクションさんぽ」が11月9日(土)、そしてなんとWOWOW主催のイベント「Talkstock2013」に「団地団」として登壇します!こちらは11月10日(日)。

そして11月3日はぼくの誕生日です!


<もどる▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓