フェティッシュの火曜日 2013年10月29日
 

小さなジオラマで壮大な神話を表現する

壮大に見えても10cm内でのできごと。
壮大に見えても10cm内でのできごと。
ハッピー ハロウィーン!

ところでハロウィンとは全く関係なく、神話の壮大な世界をジオラマで表現してみたらどうなるか、やってみた。
1970年群馬県生まれ。工作をしがちなため、各種素材や工具や作品で家が手狭になってきた。一生手狭なんだろう。出したものを片付けないからでもある。性格も雑だ。もう一生こうなんだろう。

前の記事:「フリスクとお守りが似ているので作ってみた」
人気記事:「「湖面から突き出た足」製氷器を作る」

> 個人サイト 妄想工作所

ケンタウロすぞこのヤロー

毎度のことながら、「やってみたい」ことには、きっかけが必ずある。それは後でお話するとして、まずは巣鴨の有名なジオラマ専門店へ行き、材料をドバっと買い込んでみた。いちいちけっこういいお値段がして、懐と心が少し痛い。しかしジオラマ用の人形が大変な数で揃っており、足を運んで心底良かったと思った。
「記事で使うんだから…!」という大義名分があるので、気になっていた材料にも手を出してしまう。うはは。
「記事で使うんだから…!」という大義名分があるので、気になっていた材料にも手を出してしまう。うはは。
さて、なぜ神話のジオラマを、という話に戻るが、いつだったか使ったジオラマ用の馬が部屋の隅から出てきたのだ。それも、首がない。何に使ったか、あるいは使おうとしたのか、全く覚えていない。
これが、問題の首なし馬。
これが、問題の首なし馬。
理由の詳細な説明をと思ったのに、いきなり「理由のわからない首なし馬」が出てきてしまったわけだが、とにかくこの馬を見て「あ、ケンタウロスができる」と思ったのだ。

ケンタウロス、さらには、そうした壮大な神話上の動物、人物を、この大きさで(体長約2cm)表現してみたくなったというわけです。

ただし、あまり小さすぎても大変なので、鉄道のHOゲージ用(1:87)を主体に作っていくことにした。
ケンタウロスの馬の部分は少し小さめの、Nゲージ用(1:160)を用いることにした。こういうことは実店舗で検分しないとなかなかイメージがつかめない。
ケンタウロスの馬の部分は少し小さめの、Nゲージ用(1:160)を用いることにした。こういうことは実店舗で検分しないとなかなかイメージがつかめない。
神話っぽい服装の人はいなかったので、なるべく着衣をつけてない人を選んで(そして当たり障りのないポーズのを)買ってきた。
神話っぽい服装の人はいなかったので、なるべく着衣をつけてない人を選んで(そして当たり障りのないポーズのを)買ってきた。
オオカミ、馬、ライオン、そしてお値段…
オオカミ、馬、ライオン、そしてお値段…
ぜひとも使ってみたい、雑草や花。
ぜひとも使ってみたい、雑草や花。
まずは、ケンタウロスを作ってみよう。
このバカンス中の女性の…上半身を…。
このバカンス中の女性の…上半身を…。
すいません足を切断します、そのうえ調整のため削らせてください。
すいません足を切断します、そのうえ調整のため削らせてください。
帽子、胸も削って載せてみる。ちょっとした罪悪感。
帽子、胸も削って載せてみる。ちょっとした罪悪感。
しかし形をなじませて、色を塗ったらケンタウロス!
しかし形をなじませて、色を塗ったらケンタウロス!
うーん、思った以上にケンタウロしてた。では調子に乗って、地獄の番犬・3つ頭を持つケルベロスを作ってみよう。
おうおうおう、俺たちのお通りだぜ。
おうおうおう、俺たちのお通りだぜ。
と次の瞬間、仲間が頭だけに。ショボン。
と次の瞬間、仲間が頭だけに。ショボン。
削って足して、ケルベロス(前足折ってるのは、後で眠らせたかったため)。
削って足して、ケルベロス(前足折ってるのは、後で眠らせたかったため)。
なんとかケルベロしてやったぜ。次はペガサスだ。
妖精(ジオラマ人形のラインナップになぜかある)の、羽をむしる。
妖精(ジオラマ人形のラインナップになぜかある)の、羽をむしる。
ペガサスの羽っぽくカットする。
ペガサスの羽っぽくカットする。
本来なら白い馬につけたいが、躍動感は茶色いほうが圧倒的。
本来なら白い馬につけたいが、躍動感は茶色いほうが圧倒的。
なのでアクリル絵の具で白く塗る。
なのでアクリル絵の具で白く塗る。
瞬間接着剤で羽つけて、ペガサス!(ピント甘くてすみません)
瞬間接着剤で羽つけて、ペガサス!(ピント甘くてすみません)
まんまと、ペガサしたった。

このように、動物はそれなりにできあがって、楽しくなってきた。問題は人間のほうだが、イメージするような壮大な神話上の人物に、果たして生まれ変わらせられるか否か。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓