フェティッシュの火曜日 2013年10月29日
 

小さなジオラマで壮大な神話を表現する

どこまで緻密にやればいいのか

そもそも何のキャラクターを作ろうか。果たして自分はどれだけの神話を知っているのか。ジオラマにしやすい光景、キャラクターとは何なのか。

そこでハタと考え込んでしまう。「ケンタウロスを作るぞ!」と意気込んではみたものの、じゃ他には何がある。

自分は星が好きだったので、星座にまつわる話を思い出せば、とっかかりはあると考えた。そこで選んだのが、次の人々だ。
大変陽気な人たちですが。
大変陽気な人たちですが。
この2人は、ペルセウスとアンドロメダに。
この2人は、ペルセウスとアンドロメダに。
この2人は、オルフェウスとエウリュディケ。
この2人は、オルフェウスとエウリュディケ。
ブラを盗んだイタズラな子供は、メデューサにしてやろうか!
ブラを盗んだイタズラな子供は、メデューサにしてやろうか!
それぞれの神話の詳細は後回しにして、まずは成形だ。全員ほぼ裸であるから、神話風の服を着せてやらねばなるまい。そして体型や髪型も変えてやらないといけない。このちっさい人形に、パテを盛って、削っていくのだ。
盛って盛って、
盛って盛って、
削る。その繰り返し。つくづく「1:160」じゃなくてよかった…
削る。その繰り返し。つくづく「1:160」じゃなくてよかった…
非常に稚拙ではありますが、もうこれ以上良くなりませんので完成とさせていただきます。
非常に稚拙ではありますが、もうこれ以上良くなりませんので完成とさせていただきます。
小道具もあったな…もう厚紙でいいか。
小道具もあったな…もう厚紙でいいか。
塗ればごまかせるであろう。
塗ればごまかせるであろう。
体型も服もポーズもなかなかビシッと決められなかったが、あとは塗ればなんとかなるだろうというわけで、できあがったのがこちら。
妻エウリュディケの手を引いて走る、琴の名手オルフェウス。
妻エウリュディケの手を引いて走る、琴の名手オルフェウス。
なんとか戦士っぽく塗ってみたペルセウスと、捕らわれのアンドロメダ。左端のレタスは何か、って?
なんとか戦士っぽく塗ってみたペルセウスと、捕らわれのアンドロメダ。左端のレタスは何か、って?
こいつが…
こいつが…
こうなって、蛇の髪の毛を持つメデューサになっちまったのさ!
こうなって、蛇の髪の毛を持つメデューサになっちまったのさ!
はっきり言ってメデューサとするにはかなり無理があるが、蛇1本1本はとても表現できないし。せめて顔色は悪くしといた。

これらの人形の、元の形を作った原型師さんを心から尊敬する。ドイツの会社なのでたぶんドイツの人だろうか。ダンケシェーン。

人物・動物が全て出揃ったところで、舞台となる情景の模型に取り掛かろう。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓