フェティッシュの火曜日 2013年11月5日
 

「コーラってそもそも何味なの?」メーカーに聞いた

カレーラムネに激辛カレーラムネ。ケンミンSHOWでも取り上げられてよく売れたらしい
カレーラムネに激辛カレーラムネ。ケンミンSHOWでも取り上げられてよく売れたらしい

なぜカレーがラムネになっているのか

――カレーラムネとかそういうおもしろ商品はなんで生まれたんですか?

「47年前の学校給食の味なんですよ。

昔は釘でも打てるようなかったいコッペパンとまずい脱脂粉乳、そして具の入ってない味噌汁が定番だったんです。

でも10日に一度だけカレースープが出てきて私それが好きで。コッペパンをスープにつけておくとふにゃふにゃになって食べやすくなるんですね。

10日間、私ゆびおり数えてまってました。そのなつかしいカレースープを再現したのがうちのカレーラムネなんですね

――なんでラムネで再現するんですか!

「私がゆびおり数えた味が……同級生がきっと泣いて喜んでくれるにちがいないと大ヒットまちがいないと思って作ったんですよ」
カレーラムネ、ほんとに辛い。「味わって飲むと辛いから一気に飲むといいですよ」 そんな痔にきびしいことできない
カレーラムネ、ほんとに辛い。「味わって飲むと辛いから一気に飲むといいですよ」 そんな痔にきびしいことできない

「こんなマズイものはだめですよ」

――あ、これあてるつもりで作ったんですね

「あてるつもりで。そしたら営業マンたちが『社長、こんなマズイものだめですよ』と反対するんで5年くらい世に出なかったですね。

お茶のコーラも娘の寿司屋のコーラがもとですし。うちの新商品のアイデアっていうのは今まで自分が体験したすべてに関係しててそれを実現してるんですね」

木村飲料のおもしろ商品は木村さんの個人的な体験からきてるらしい。実際にカレーラムネはその珍しさからヒットし、ケンミンSHOWなどにも取り上げられたとか。
合格祈願をしたサイダー。神社36社で断られ、37社目で祈願をひきうけてくれたらしい。原料や製品をトラックで持っていって合格祈願してもらうそうだ。
合格祈願をしたサイダー。神社36社で断られ、37社目で祈願をひきうけてくれたらしい。原料や製品をトラックで持っていって合格祈願してもらうそうだ。

結局はトップのおっさんが決めている

――マーケティングとかで決めるのではなくて?

「前は農学部出のバリバリの博士号もってるような人が試験管片手にできるようなもんだと思ってたんです。大手さんそういう宣伝するじゃないですか、うちの研究室の若い力でもって開発しましたって。

そうか、うちは若いのいないな〜、年寄りだしセンスも悪いしむりかな〜と思ってたんですけど。

ある日うちの専務が『社長、大手さんの商品決定どうするかって開発部長にきいてきたんですけど、どうも若い人じゃなくて最終的にきめるのはトップの人の経験と勘だそうですよ』って。

うちと変わらないじゃん!つって。あれは宣伝で、やっぱりトップの独断と偏見でやってるわけですよ。そう思うと急に気が楽になって」

この「専務〜!」「社長〜!」的なやりとりが最高だ。結局、日本を動かしてるのは大体おっさんたちなのだ。
芋焼酎みたいな芋サイダー伊三郎は「うちのおじいさんの名前です。焼き芋をよくくれてその思い出の味なんですよね」なぜおじいちゃんの思い出がサイダーに!
芋焼酎みたいな芋サイダー伊三郎は「うちのおじいさんの名前です。焼き芋をよくくれてその思い出の味なんですよね」なぜおじいちゃんの思い出がサイダーに!

おもしろラムネは自分でやるしかない

「まあ意見はききますよ。もうなんでも言ってくれ、と。でもすべて鵜呑みにしてると平凡なものしかでてこないと。

斬新なものはみんな責任とりたくないからそんなこと言うわけないですよね。最終的に判断くださないといけないし、もし失敗しても尻拭いなんて自分でやるしかないんだから、最終責任は自分にして、だれのせいにもせず作る」

このサイトも色々へんなことやってるのだが、それは自分でやらないと誰もやってくれないからで、その気持よくわかる。

わかるが、しまった。コーラの味をききにきたはずが、いつのまにかどうやったらカレー味のラムネを生み出せるかという話になってしまった。
木村さん、取材した時のプレジデントに出てたらしい。あとなぜかサイダーの歌も歌ってる。次何やりたいとかあるんですか?ときいたら「紅白に出たい」と。コーラの味をききにいったら変わったおっちゃんに当たってしまった。
木村さん、取材した時のプレジデントに出てたらしい。あとなぜかサイダーの歌も歌ってる。次何やりたいとかあるんですか?ときいたら「紅白に出たい」と。コーラの味をききにいったら変わったおっちゃんに当たってしまった。

取材協力

木村飲料株式会社
http://www.kimura-drink.net/

※しずおかコーラなどはサービスエリアとかお土産やさん、東京だと品川プリンスとか平和島パーキングや東京駅キッテの下で買えるらしいです

そして戦いはつづく

この調べもの、めちゃめちゃおもしろかった。

これはバニラとシナモンの味なのだ。はっきりした答えが出た。目の前の空の色が大きく変わったような心地だ。

それも大手メーカーの口から出てこなかった答えが、かつて大手にたたきのめされた飲料水屋の口から語られた。なんてドラマチックな展開だ。

木村さんは語る。

「Cハンターとかコーラ飲まないって戦い方もあったけど、相手のふところに入りながら商売させてもらうっていう作戦もいいかもしれない。

因縁の飲料水屋さんですから、これから仲良くなるのか悪いままなのかわからないですが。とにかくコーラさんと正反対のやり方やっていったほうが生き延びれる確率は高いなと思いますね」

未だ戦いはつづいている。あのおもしろいラムネも闘争の結果なのだ。これからも地方の飲料水屋の動きを見守っていたい。

ところで記事内に出てくる事実関係をしらべにwikipediaのコーラの項目を読んだ。

「ほとんどの人がコーラ特有の風味だと認識するのはバニラやシナモンである」と書いてあった。ああ、インターネットのくそつまらなさよ。このマジレス天国め。

それに対してコーラはうまいなあ。バニラとシナモン味でうまいうまい。
木村飲料の前の自販機。この端にはダイドー社のものも置いてある。それは「うちが一番最初にダイドーとやりあったから」だそうだ。ドラマまだまだありそう
木村飲料の前の自販機。この端にはダイドー社のものも置いてある。それは「うちが一番最初にダイドーとやりあったから」だそうだ。ドラマまだまだありそう

<もどる▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓