はっけんの水曜日 2013年11月6日
 

アイロンとホットプレートで何でもせんべいに

料理中の様子
料理中の様子
最近、「ポリ袋レシピ」や「50度洗い」「低温スチーミング」など、従来では考えられないような新調理法がちょいちょい発明されて話題となっていますが、関連書籍なども売れて儲かってそうで非常に羨ましいものです。

……というわけで、大して料理もしないボクもブランニューな調理法を生み出してボロ儲け……いや、みんなに幸せを届けたいと思うのです。そこで生み出されたのがホットプレートとアイロンを使った画期的な調理法!
1975年群馬生まれ。ライター&イラストレーター。 犯罪者からアイドルちゃんまで興味の幅は広範囲。仕事のジャンルも幅が広過ぎて、他人に何の仕事をしている人なのか説明するのが非常に苦痛です。変なスポット、変なおっちゃんなど、どーしてこんなことに……というようなものに関する記事をよく書きます。

前の記事:「神戸は「三国志のまち」なのだ」
人気記事:「焼きまんじゅう屋、東京に現る」

> 個人サイト Web人生

alt
さて、意外とナイスな成果を上げられたのに気をよくして、他の食材もバンバンせんべいにしてしまおうと思います。
同じく刺身盛りに入ってたサーモンも
同じく刺身盛りに入ってたサーモンも
ペナッペナに
ペナッペナに
さっきよりカリッとした仕上がりですね
さっきよりカリッとした仕上がりですね
マグロよりも脂がのっていたのか、アイロンで押しつけるとジュワーッと脂がにじみ出てきて、その脂でカリッと揚げたような状態に。

まさにせんべい……というかサーモンチップスという感じに。「鮭とば」などともまた違った食感で、醤油か塩をつけて食べたらメチャクチャ美味しいです。
見た目はほとんど変わりませんが……
見た目はほとんど変わりませんが……
で、味がついてたらもっと美味いだろうなぁー……ということで試してみた、焼き魚用の塩鮭。

コレがさらに美味い! 酒の肴として、商品化しててもおかしくないくらい……というか商品化してッ!(そしてアイデア料はボクへ)

この調子で、もっと色々とせんべい化してみましょう。
鯛の刺身も
鯛の刺身も
ペシャッ……今回もかなり脂が出てますね
ペシャッ……今回もかなり脂が出てますね
見た目がもう美味そうだもんなぁー
見た目がもう美味そうだもんなぁー
パリッとしたチップスに鯛の出汁感、風味がギュギュッと詰め込まれた上品な味。コレも塩とかをつけて食べるのがオススメです。

「こういう珍味、昔からあるんだよー」と言われたら「そうなんだー」と思っちゃうくらいの完成度、ホントに!
続いてブリの刺身
続いてブリの刺身
メチャクチャ脂が出まくってますな
メチャクチャ脂が出まくってますな
カリッカリに揚がりましたよ!
カリッカリに揚がりましたよ!
今回ナンバー1に脂がのっていて、カリカリパリッパリに仕上がったブリせんべい。

食感は非常に面白いんですが、生臭さが残っててイマイチかなぁ……。脂自体が生臭いということなのか?

何でもかんでも美味しくなる……というわけではなさそうです。
そして、イカそうめん。ここまで刺身盛りを活用しまくりです
そして、イカそうめん。ここまで刺身盛りを活用しまくりです
ほぼ焼きイカ……って感じですかね?
ほぼ焼きイカ……って感じですかね?
味もまあ……ほぼ焼きイカですな。

グイグイ押しつぶしてるため、味が凝縮されて、干したイカっぽい風味になってコレはコレでアリかなぁ……という感じに。

まあ、コレに関しては刺身で食べた方が美味しそうですが。

酒の肴をせんべい化!?

ここまでのところ、生の魚たちをおおむね美味しく変化させていってるホットプレート&アイロン調理法。

ただ、どうしても味が淡泊なので醤油や塩をかけるとちょうどよくなる感じです。

だったら、最初から味がついた食材を使えばもっと美味しくなるんじゃないか……ということで試してみました。
まずはボクの晩酌のお供・イカの塩辛! かなり熟成されてイイ味出してます
まずはボクの晩酌のお供・イカの塩辛! かなり熟成されてイイ味出してます
アイロンでプレスすると……何か思ってたのと違う!
アイロンでプレスすると……何か思ってたのと違う!
ガーリックチップっぽいサムシングに
ガーリックチップっぽいサムシングに
食べてみると……うーん、珍味っぽいと言えば珍味っぽいんです、正直、あんまり塩辛の良さを引き出せていない感じが。

濃縮されたせいで、味が濃すぎるんですよね。
それじゃ、こちらもボクのフェイバリットつまみ・沖漬けはどうでしょうか?
それじゃ、こちらもボクのフェイバリットつまみ・沖漬けはどうでしょうか?
コレがパリッとせんべいになったら美味しそうですけど
コレがパリッとせんべいになったら美味しそうですけど
うわー、沖漬け汁がジュワーッと
うわー、沖漬け汁がジュワーッと
ホットプレートの上からなくなった!? ……と思ったら、こんなところにくっついてました
ホットプレートの上からなくなった!? ……と思ったら、こんなところにくっついてました
何かアレな感じの物体に……
何かアレな感じの物体に……
うーん、こちらもあんまり……。

味がついている酒の肴がパリパリのせんべい状になったら、さそかし美味かろうと思って試してみたものの、身がプレスされる前に「たれ」部分が焦げちゃってイマイチでしたね。

ほとんど、焦げた「たれ」を食べている感覚というか……そういう意味ではちょっともんじゃ焼きっぽいんですが。

ホットプレート&アイロンが焦げ付いちゃって片付けも大変なんで……。

新・珍味誕生!?

ちょっとテンション下がっちゃいましたが、もうちょっと試してみましょう。
しらす!
しらす!
ボクの予想通りに行けばメチャクチャいい感じになるハズなんですが……
ボクの予想通りに行けばメチャクチャいい感じになるハズなんですが……
ジューッと……
ジューッと……
おおーっ! 思ってたとおりの姿に!
おおーっ! 思ってたとおりの姿に!
「こういうお菓子ありそうだし、美味しいだろうな……」と思ってた通りのものが完成!

しらすたちが結集してパリパリのせんべい化し、ナイスな珍味に! コレはマジで美味いです。
それじゃこれも……シーチキン!
それじゃこれも……シーチキン!
サラダ油に漬かっていることから予想してましたが、ものすごく油がはねまくり!
サラダ油に漬かっていることから予想してましたが、ものすごく油がはねまくり!
カリッカリに揚がっていますが……シーチキンの原型は留めていません
カリッカリに揚がっていますが……シーチキンの原型は留めていません
味の方は「シーチキンって、やっぱり鶏肉じゃなくてお魚なんだ」と痛感させられる、マグロの味が協調されたもの。

カリカリサクサクしてて美味しいは美味しいんですけど、ちょっと油っこすぎますかね。

主食だってイケる!

アイロン&ホットプレート調理法のさらなる可能性を求め、主食系もせんべいにしてしまおうと思います。

たとえば……。
食パン!
食パン!
……がペラペラに
……がペラペラに
ちょっと、だまし絵風に
ちょっと、だまし絵風に
不思議な気持ちにさせられるルックスです
不思議な気持ちにさせられるルックスです
マーガリンを乗せたら……明らかに美味そう!
マーガリンを乗せたら……明らかに美味そう!
もっと、ラスクのようなカリカリサクサクになるのを予想してたんですが、表面はカリッとしつつもモチモチ感の残った不思議食感に。

ホットサンドなどともまた違う、カリカリモチモチ感……ちょっとお菓子っぽくもあり、コレはコレで美味しいですねぇ。
そしてラストは、日本の心・ご飯を……
そしてラストは、日本の心・ご飯を……
醤油をかけてジュジューッと
醤油をかけてジュジューッと
まあ、こりゃ美味いに決まってますわな
まあ、こりゃ美味いに決まってますわな
香ばしいニオイがプンプン!
香ばしいニオイがプンプン!
おこげオンリーの焼きおにぎりといった感じですな
おこげオンリーの焼きおにぎりといった感じですな
まあ、コレはねぇ……。焼きおにぎりの表面部分を集めた感じというか。そりゃあ美味いですよ。居酒屋のメニューに載ってたら注文しちゃうレベルです。

……という風に、様々な食材をさらに美味しく(しない場合もあるけど)、食感も面白くしてしまうアイロン&ホットプレート調理法。ぜひ、みなさんも試してみてください!

専用器具を開発して欲しいものです

「試してみてください!」と書いておきながらなんなんですが、この調理法の難点は、いちいちアイロンとホットプレートを洗わなきゃいけないのがめんどくさいのと、この後アイロンを使ったら衣類に魚臭とかがついちゃうんじゃないかという不安感があること。……まあ、調理器具じゃないですからね。

家庭用のホットサンドメーカーなんかだと、アタッチメントを取りかえることによって、ワッフルや焼きおにぎりが作れたりする機種もありますけど、あのアタッチメントのひとつとして、プレス&焼きができるヤツも作ってくれませんかね? そうしたら、もっと気軽にこの調理法を楽しめると思います。メーカーさん、よろしくお願いします!(そしてアイデア料は我に)
 ▽デイリーポータルZトップへ  


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓