フェティッシュの火曜日 2013年11月19日
 

あっちこっちにある東照宮

日本一小さい東照宮「船橋東照宮」

最後は日本一小さい東照宮と言われている船橋東照宮を紹介して終わりにしよう。
今度は千葉県船橋市
今度は千葉県船橋市
iPhoneの地図を片手に、駅前の道を進む
iPhoneの地図を片手に、駅前の道を進む
なんか凄く雰囲気のある路地を行く
なんか凄く雰囲気のある路地を行く
昔ながらの、路地が入り組んだ下町という雰囲気
昔ながらの、路地が入り組んだ下町という雰囲気
古い家屋も多く、テンションが上がる
古い家屋も多く、テンションが上がる
さてさて、地図ではこの辺に東照宮があるはずなのだが、それらしき神社が見当たらない。キョロキョロと左右を見渡しながら歩いて行くと、ようやく路地の奥にそれらしき鳥居が見えた。
ひょっとして、あれ……か?
ひょっとして、あれ……か?
東照宮を示す標識もあるし、間違いない!
東照宮を示す標識もあるし、間違いない!
というワケで、到着した船橋東照宮
というワケで、到着した船橋東照宮
うむ、日本一小さい東照宮……なるほど、納得である
うむ、日本一小さい東照宮……なるほど、納得である
神社というよりむしろ祠という感じの小ささである船橋東照宮。それはまさに、日本一小さい東照宮であった。

ちなみに、小さいながらもちゃんと由来はあり、なんでも、家康が鷹狩りに船橋に来た際、この場所に宿泊所である船橋御殿が建てられたそうだ。

その後、その御殿跡に家康を祀る祠が置かれ、船橋東照宮となったのである。

家康の影響ある所に東照宮あり

とまぁ、家康にゆかりのある場所には、もれなく東照宮が建てられるようだ。今回紹介したものの他にも、徳川家の親藩であった尾張、紀州、水戸など、各地に東照宮は存在する。そのいずれも、なかなか立派な建物が残されており、多くが文化財として保護されていたりする。

江戸時代の徳川家の力を実感できる東照宮。意外とあっちこっちにあるものなので、近場にある東照宮を見に行ってみるのも楽しいものです。
上野東照宮の側にあるレトロな売店。こういうのにも、惹かれますな
上野東照宮の側にあるレトロな売店。こういうのにも、惹かれますな

<もどる▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓