ちしきの金曜日 2013年11月22日
 

さらに「マンションポエム」を分析する

郊外のマンションポエムが禅問答化!(誠賀建設株式会社「セイガステージ仙川」のチラシより)
郊外のマンションポエムが禅問答化!(誠賀建設株式会社「セイガステージ仙川」のチラシより)
高級マンションの広告宣伝文句「マンションポエム」。さいきんぼくはすっかり夢中だ。

工夫を凝らした結果、驚くべきところへたどり着いた感のあるこれらのコピーは、まるでコロンブスの大航海のようだ。そこはインドじゃないですよ!っていう。

…たとえがよく分からないですが、それはここ数週間、ずっとマンションポエムに没頭してせいでぼくの言語感覚がおかしくなっているからです。
もっぱら工場とか団地とかジャンクションを愛でています。著書に「工場萌え」「団地の見究」「ジャンクション」など。
> 個人サイト 住宅都市整理公団

みんなからポエム通報をいただく日々

おかげさまで好評だった前回のマンションポエムの記事。話題を呼んで先日NHKの取材を受けました。
おかげさまで好評だった前回のマンションポエムの記事。話題を呼んで先日NHKの取材を受けました。
以前「高級マンション広告コピー『マンションポエム』を分析する」という記事を書いた。

この「マンションポエム」とはぼくの造語だ。本記事冒頭の画像にもあるような、もはや詩のようになってしまっている高級分譲マンションのうたい文句を指している。折り込みチラシや駅の広告などでみなさんいちどは目にしたことがあると思う。これがちゃんと読み込むと実におもしろいのだ。
前回記事で多くのみなさんが注目した「あえて、深大寺。」すごいよねこれ。
前回記事で多くのみなさんが注目した「あえて、深大寺。」すごいよねこれ。
ぼくがマンションポエムを集め出したのは2004年頃。高級マンションはたいていそれぞれ独自のウェブサイトを設けているのでポエム探しは簡単だ。みなさんもぜひ見てみてほしい。

そのほか、ぼくが集めていると知って写真に撮って送ってくれたり、チラシをくれる方のおかげでずいぶん集まった。ありがたい。

上の名作ポエム「あえて、深大寺。」も友人でありライター仲間である伊藤さんが送ってきてくれたもの。冒頭の、成城でもなく仙川でもないけど成城でもあり仙川でもあるものも、いただきものだ。ありがとう!
これもいただきもの。ありがとう!この系統のポエムは「世界征服系」と呼んでいる。今まで見た世界征服には「ここに住むこと。それは、札幌都心のすべてを手中にすること。」(「リビオ中島公園アルファタワー」より)や「天王寺・阿倍野エリアを手中に収める暮らし。」(「パークタワーあべのグランエア」より)がある。あんまり気軽に手中に収めない方がいいんじゃないかなあそこらへんは。
これもいただきもの。ありがとう!この系統のポエムは「世界征服系」と呼んでいる。今まで見た世界征服には「ここに住むこと。それは、札幌都心のすべてを手中にすること。」(「リビオ中島公園アルファタワー」より)や「天王寺・阿倍野エリアを手中に収める暮らし。」(「パークタワーあべのグランエア」より)がある。あんまり気軽に手中に収めない方がいいんじゃないかなあそこらへんは。

地域別ポエム分析へ

で、これらいただいたチラシに共通しているのは「郊外はやぶれかぶれ」という点だ。
これお気に入り。パークホームズLaLa新三郷より。埼玉の郊外物件だ。ポエムとは呼べないかもしれないけど。これ詠んだ方とお話ししてみたい。
これお気に入り。パークホームズLaLa新三郷より。埼玉の郊外物件だ。ポエムとは呼べないかもしれないけど。これ詠んだ方とお話ししてみたい。
郊外のこのキュートなやぶれかぶれっぷりを見て、エリア別マンションポエムの傾向分析をしてみたいと思った。今回やるのはそういうことです。

前回の記事では、2007年を分水嶺にマンションポエムの傾向が変わってきているのではないか、という仮説だったが、今回は地理的な視点で見てみようというわけだ。

結論から言っちゃうと「臨海部、やばい!」です。
前回、集めたマンションポエムを品詞に分解して、どういう語がどれぐらい使われているかを年代別に比較した。まず2008年以降「歴史・伝統」系がランクアップしてる。
前回、集めたマンションポエムを品詞に分解して、どういう語がどれぐらい使われているかを年代別に比較した。まず2008年以降「歴史・伝統」系がランクアップしてる。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ