ひらめきの月曜日 2013年12月2日
 

上野の西郷さんは何を見ているか

ひたすら銅像をうしろから見る企画です
ひたすら銅像をうしろから見る企画です
銅像、彼らは動かない。
銅像になってから長い年月、変わりゆく街の様子をつぶさに眺めてきたことだろう。2013年現在、彼らが眺めている景色を、たしかめてきた。
※長年の読者の方はお気づきのとおり、かなり近い企画を三土さんが既にやっている(こちらの記事です)のですが、今回は勝手にその続編と思っていただければとおもいます。銅像は何を見ているか2013。
1984年うまれ、石川県金沢市出身。邪道と言われることの多い人生です。東京とエスカレーターと高架橋脚を愛しています。
> 個人サイト 東京エスカレーター 高架橋脚ファンクラブ

上野の西郷さんは何を見ているか?

銅像といえば上野の西郷さんである。なのであるが、わたし、じつは上野の西郷さんをちゃんとみたことがない。上野なのはわかるが、どこに立っているのか。
いた。
いた。
上野の山の上に立ち、昔は遠くからでもよく目立ったという西郷さん。上野公園の入り口を入ってとりあえず階段をのぼったら、すぐいらっしゃった。まわりには、記念写真を撮る人たちが絶えず、大変な人気者のようである。像の前で「東京」と書かれたガイドブックを広げる親子の姿もあった。ザ・上野。
正面から。堂々たる風格。あと犬がかわいい。
正面から。堂々たる風格。あと犬がかわいい。
そして、この位置で振り返ると、こんな感じ。
そして、この位置で振り返ると、こんな感じ。
おお、この振り返り視点、なかなか新鮮である。じつに人気者の西郷さん、見上げて写真を撮っているひとがたくさんいる。が、西郷さんの視点はやや斜め左上だ。斜め左上…ちょうど、ヨドバシカメラのビルに描かれたパンダがあるな…。あのパンダ、唐突な登場に、たしかに上野につくなりわたしも気になってつい視線がいってしまった。

さらに銅像うしろからの図。うん、パンダ、見てるね。
さらに銅像うしろからの図。うん、パンダ、見てるね。
答え:ヨドバシカメラのパンダを見ている
退屈しなそう度 ★★
ややいぶかしげな視線で新参者のパンダを眺める西郷さんなのであった。愛犬の「ツン」も同じ方向を見ているのがほほえましい。
ややいぶかしげな視線で新参者のパンダを眺める西郷さんなのであった。愛犬の「ツン」も同じ方向を見ているのがほほえましい。

野口英世は何を見ているか

それにしても、うっかり紅葉まっさかりの上野公園にきてしまった。人出が多くて大変だが、それ以上に目に入る景色がシンプルに美しくて心が洗われる。

つづいての登場は野口英世博士である。
つづいての登場は野口英世博士である。
同じ上野公園にたつたくさんの銅像のなかで、歴史知識に疎いわたしでもかろうじて知っていた、もうひとりの人物が、野口英世先生だ。

振り返ると、こんな感じ。
振り返ると、こんな感じ。
野口博士の銅像は木立の中にある。じつにのどかな秋の休日、という感じだが、視界が開けないのでやや退屈そうだ。

うしろからはこんな感じ。なにやら、手で指し示していらっしゃるな。
うしろからはこんな感じ。なにやら、手で指し示していらっしゃるな。
あ、試験管持ってるのか!
あ、試験管持ってるのか!
試験管を手に持ち、研究に邁進する野口博士。退屈とは無縁の人生なのであった。
答え:試験管を見ている
退屈しなそう度 ★★★★★
どんなにカメラを向けられようと、完璧試験管目線。もう夢中。
どんなにカメラを向けられようと、完璧試験管目線。もう夢中。

余談その1

今年香港に行ってきたのだけど、美術館で「香港の現代アート2012」の入賞作品展(っぽいやつ)をやっていて、これがとってもおもしろかった。
いきなりジャンクションの巨大な横長写真から始まるし。大山さんの写真展か。
いきなりジャンクションの巨大な横長写真から始まるし。大山さんの写真展か。
ほかにも、香港の建物の屋上をひたすら撮ったものや(香港は新しい建物ほど高いので、屋上を見おろし放題なのだ)、
ほかにも、香港の建物の屋上をひたすら撮ったものや(香港は新しい建物ほど高いので、屋上を見おろし放題なのだ)、
坂道に建つキオスクをひたすら撮ったものとか(香港島に渡ると坂だらけなのでこのキオスク、いっぱいあった)。
坂道に建つキオスクをひたすら撮ったものとか(香港島に渡ると坂だらけなのでこのキオスク、いっぱいあった)。
こういう、同じものをひたすら撮り続ける写真をアート界ではタイポロジーというのは知ってる。が、ものすごくデイリーポータルに近い偏愛のようなものを私は感じて嬉しくなっちゃったのだ。
この、坂道に建つキオスクをひたすら撮ってるアーティスト、Yan Kallenさんのサイトに、Facing Realityという興味深いシリーズがあった。銅像のみている風景をうしろから撮る、というものだ。おもしろい。わたしもちょっと東京でやってみよう、と、今回はそういう企画だ(無謀)。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓