ひらめきの月曜日 2013年12月9日
 

知識ゼロからのゴルフギャラリー入門

ゴルフ(ギャラリー)デビューしました
ゴルフ(ギャラリー)デビューしました
日曜の午後にテレビでよくやっているゴルフの中継。あれを観ていていつも気になっていたのが、ホールの周りにいるたくさんのギャラリーだ。ラウンドするゴルファーの後をぞろぞろついていくという独特の観戦スタイル。ゴルフのことはよく知らないが、あれはなんだか楽しそうだ。ちょっとピクニックみたいだし。

しかし、ゴルフの知識がほとんどない者でも楽しめるのだろうか? 参戦してみた。
1980年生まれ埼玉育ち。東京の「やじろべえ」という会社で編集者、ライターをしています。ニューヨーク出身という冗談みたいな経歴の持ち主ですが、英語は全く話せません。
> 個人サイト Twitter (@noriyukienami)

当方、ゴルフの知識はありません

スポーツで一番好きなのは野球で、次はサッカー。ゴルフは正直、これまであまり注目してこなかった。選手も、すぐに思い浮かぶのはタイガーウッズと石川遼くらいだ。そんな自分が、いきなりのギャラリーデビュー。果たして楽しめるものなのだろうか?

結論から言うと、楽しかった。そして、感動して、ちょっとだけ泣いた。今回はその顛末をレポートしたいと思う。
一抹の不安を胸に、人生で初めてゴルフの大会のチケットを買った。じつは、それまで恥ずかしながらゴルフを観るのにチケットが必要なことも知らなかった。すみません(※これ以降もゴルフ素人ならではの発言が続きますが、どうかご容赦ください)
一抹の不安を胸に、人生で初めてゴルフの大会のチケットを買った。じつは、それまで恥ずかしながらゴルフを観るのにチケットが必要なことも知らなかった。すみません(※これ以降もゴルフ素人ならではの発言が続きますが、どうかご容赦ください)

始発で会場入り

ウワサには聞いていたが、ゴルフの朝は早い。チケットに記載された開場予定時刻はなんと朝の6:30である。しかも、会場は都心から離れた場所にあることが多いので、かなり早起きする必要がある。ちょっと気合いの入った日帰り旅行くらいの感覚で臨むといいかもしれない。
誰もいない早朝のホーム
誰もいない早朝のホーム
しかし、最寄り駅に到着したらゴルフコースに向かうバスに行列ができていた。
すべてギャラリーのみなさん。直行バスで会場へ向かう
すべてギャラリーのみなさん。直行バスで会場へ向かう
隊列を乱すことなくバスを待つゴルフファンのみなさん。客層的には50〜60代の方々が中心か。稀に子ども連れや若いカップルの姿も見られるが、おじさん同士のグループが最も多い。
バスにゆられること約15分。会場に到着
バスにゆられること約15分。会場に到着

国内最高峰の大会です

やってきたのは国内メジャー最終戦となる「ゴルフ日本シリーズJTカップ」。メジャーとマイナーの違いもよく分かってない自分が説明するのも恐縮だが、厳しい出場条件をクリアしたツワモノたちが集う「年間最優秀選手決定戦」らしい。国内最高額となる4000万円(!)をかけ、30名のトッププロが争う国内最高峰の闘いである。なお、この日は最終日。優勝者が決定するということで、ギャラリーの数も特別多いようだ。
当日券もある
当日券もある
マナーが厳しい!
マナーが厳しい!

背筋が伸びる

観戦マナーについては、会場入口でしっかりと釘をさされる。他のどのスポーツよりも厳しい印象だ。さすが紳士のスポーツ。今一度、襟を正してまいろう
コース脇には屋台が並んでいる
コース脇には屋台が並んでいる
味噌ラーメンがおいしかった
味噌ラーメンがおいしかった
ちゃんと食事スペースもあります
ちゃんと食事スペースもあります
コースの手前には屋台が並んでいた。他にも野菜の直売所、出場選手のグッズが当たる抽選会をやっている場所もあって、いたってのどか。コース上の緊張感とは対象的に、ここはお祭りっぽい雰囲気だった。

ちなみに、コース内は基本的に飲食禁止なので、食事はここで済ませておいたほうがいい。
他のプロスポーツ会場ではあまり見かけない野菜の直売
他のプロスポーツ会場ではあまり見かけない野菜の直売
では、そろそろコースに足を踏み入れよう。
出場選手は30人。前日までの成績順に三人一組に分けられ、下位の組から順番にスタートする
出場選手は30人。前日までの成績順に三人一組に分けられ、下位の組から順番にスタートする
現在どの組がどのホールをラウンド(※プレーヤーが各ホールを一巡すること)しているかは、コース前のボードで分かるようになっている
現在どの組がどのホールをラウンド(※プレーヤーが各ホールを一巡すること)しているかは、コース前のボードで分かるようになっている
なお、僕が知っているゴルフのルールは主に以下の2点である。

・全部で18ホールを回る
・最終的に最も打数の少ない人が勝ち

以上。たぶんこの会場にいる誰よりもゴルフに疎い。こんなんで大丈夫なのか?
コース内は撮影禁止なので、今回観戦中の写真はいっさいありません
コース内は撮影禁止なので、今回観戦中の写真はいっさいありません

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓