ひらめきの月曜日 2013年12月16日
 

麦ごはん食べ比べ一週間

!
最近、麦ごはんが美味しくてたまらない。
前は雑穀米を食べていたのだけれど、「あ、麦のほうが安いな」→「買って試してみよう」→「ハマると美味しいな」→「白米だと物足りない…混ぜよう…」そんな状況だ。
食物繊維豊富とか、血糖値の上昇を抑えるとか、腹持ちがよくてダイエットに最適とか、いろいろ言われているけれど、私は主に「噛みごたえ」。「食べ心地」が好きなんである。

……いいよね〜、麦飯。
麦飯に、味噌汁と焼き魚、納豆とサラダ、ノンアルコール、という、晩ご飯ばかり食べていたら、ちょっとハイになってきた。
摂生ハイ、って言うんですかね? 摂生するとハイになりますよね。
このまま1年間くらい過ごしたら、10キロぐらい痩せる気がする…。

それにしても果てしなく地味な話ですいません。でも私が今、一番興味があることがコレなんです。
埼玉生まれ。電子書籍『初恋と座間のヒマワリ』(リイド社刊)発売中。最近、ほぼ毎日ブログを更新していますので、良かったら読んでください。
> 個人サイト 日々の凧あげ通信アネックス

押麦(はくばく)

!
まずは、スーパーでよく見かけるメーカー、「はくばく」の押し麦をチョイス。
パッケージを見ると、
「食物繊維は第六の栄養素、現代に不足しがちなこの食物繊維をぜひお役立てください。
大麦の食物繊維は玄米の2.8倍です」
と、健康に良いことをアピールしてますね。
ちなみに麦&お米を炊く時には、水は多めに炊くこと。1合プラス、麦少量を炊くのだったら、1.5
合の水加減で炊いて下さい。
なんかこう、麦が水を吸うので、ちょうど良くなります。
この「はくばく」の麦、味は……少量なら平気なんだけれど、大量に入れると、独特な匂いが強いです。
麦の匂いって、なんて表現したらいいんでしょうねえ。建材みたいな匂いがするよね? 壁とか。

もち麦ごはん(はくばく)

!
もち麦とは、大麦の中でも、もちもちした種類のものだそう。
血中コレステロールを下げるとかで、いま注目されているらしいです。茹でて、サラダやスープにしても美味しいらしい。
で、この「もち麦ごはん」、本当にウマい! むっちむっちむっちむっちして、歯ごたえがあるので、「食べた感」がある。香りも、麦特有の匂いもほとんどない。これ、すごくいい。好み。
茶碗一杯食べると、疲れます、本当に満足感があります。
白米だと、スグに食べ終わっちゃいますもんねえ…。

米粒麦(フクフク)

!
この麦は、近所の健康食品屋さんで見つけました。
大麦の粒を2つに割って、白米とほぼ同じ形に加工した麦だそうです。
これは、食べやすい……!! 麦が苦手な人とかでも、スイスイいけそう。
見た目も白っぽくて米っぽい。
繊細な料理とかにも合いそうです。
でも「麦好き」としては、多少物足りない気分がしたりして。

丸麦(韓国産)

!
「確か、韓国の家庭料理って、麦飯を食べたりするんだよなあ。ということは、新大久保には麦売ってるんじゃないかな?」と思い、新大久保に買い物に行きました。
すごく安い値段で買えるのかな……と漠然と思ってたんですが、五穀米などと並んでいて、500グラムで525円しました。関税の問題かな〜。
家に帰って、無洗米と混ぜて、さあ炊こう、と思ったら…。
むわ〜。白いとぎ汁が!! そうか、気が付かなかったけど、日本で売られている麦って、みんな、「無洗麦」だったんですね。
仕方ないので水が澄むまでといで、炊きました。
味はですね、大変に食べやすかったです。グミグミした感触でした。匂いもしない。これは韓国の人が常食にするのも分かる味……。ユッケジャンとかクッパとかにも合いそう。安かったらもっと買うんだけどなあ。

押麦(玉三)

!
近所のスーパーじゃなくて、新宿伊勢丹に行こう、そしたらすんごい麦があるはず! と思って、伊勢丹に行きました。
食料品、高級お米コーナーのはじっこに……麦、この一種類しかありませんでした。一種類かい! 値段を見たら650グラムで268円。
パッケージの裏を見ると「麦とろごはん用の素朴な麦です」と書いてありました。
会計をしたら、「紙袋がいいですか? ビニールがいいですか?」ときかれたので、「紙袋で!」とお願いしました。伊勢丹の、あの、新しい柄の紙袋で持って帰りましたよ。これ、誰も、268円のものが入ってるとは思わないだろうな〜……と思いながら帰宅。
味? 味はですね、「はくばく」の麦みたいな、ふつーの麦飯でした。いい意味でフツーのお味でした。

紫もち麦(ベストアメニティ株式会社)

!
京王新宿店の、健康食品店に行ったら、あった、あったよ、珍しい麦が。ビバ、デパート。デパートはこうでなくちゃ!
この紫色が濃い状態で収穫した「紫もち麦」は、通常のもち麦に比べると、ポリフェノールが1.5倍入っているんだとか。
白米1合に対して小さじ1杯入れてください、と書いてあったけど、思いっきり大量に入れてしまいました。歯ごたえバッキバキ! はらもち良し! でも噛みごたえが良過ぎるので、麦初心者には向かないかもしれません。
しかし、お米も紫に染まるのかな? と思ってたんですが、全然染まりませんでした。麦も茶色っぽくなってしまいました。なんか仕上がりがイメージと違う〜…!

はと麦(創建社)

!
最終日は趣向を変えて、はと麦(ひき割りタイプ)を食べてみることに。
はと麦……って言ったらお茶しか浮かばなかったんですが、こうやって、普通に食べることもあるんですね。
アミノ酸が豊富だそうです。美肌に良いとか。
パッケージには「コロッケ、ハンバーグ、ポテトサラダ、ぎょうざ、マーボ豆腐等、各種料理に混ぜてお使いください」って書いてありましたが……マーボ豆腐のどこに混ぜるのか、謎です。わかりませんね。
さて、炊いてみたところ、お米はまっ白! どこに混ざってるのか分からなくなってしまいました。食べごたえも、お米……という感じ。匂いが若干あるかな? という感じ。
でもこれ、麦じゃなくて、あくまで「はと麦」だからなあ……。

一週間、いろいろな麦を食べて

個人的には「もち麦ごはん」が一番でした。もっちもっちした食感がたまりません。
あと、やはり押し麦より、半分に割った、丸麦(米粒麦)のほうが、食べやすいですね。

初心者は丸麦、お好きな人は、もち麦と普通の押し麦を交互に食べるのが良い、という感じでしょうか。

さあ、みなさんも、レッツ麦飯! 特に安いお米を食べている人におすすめ! 麦混ぜると食の満足感ハンパ無いから!!
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓