チャレンジの日曜日 2013年12月22日
 

東急百貨店のマークはおにぎりである

!


東急百貨店のマークはおにぎりだ。

いやそんなわけないのは知ってる。 ただ白い楕円に黒い四角、そんなシンボルを幼い頃に見てから、もうおにぎりとしか思えなくなっていた。

そういう小さい頃感じてたことが、大人になると理解できなくなってることはよくある。しかしこの間東急百貨店のマークを見かけたら「あ、おにぎり」と瞬間的に思った。もう僕の中では生涯通して完全におにぎりである。

ただそんなこと言っても全然理解されてない可能性は大いにある。ことばで伝えるのが難しいときは、実際におにぎりを握って証明するのが一番だ。
1985年生まれ札幌市出身。髪がとても硬いため寝癖がなかなか直りにくい体質。そのためよく帽子をかぶっています。
> 個人サイト こざとへんなところ+++

おにぎりのある街、渋谷

とにかくまず東急百貨店のマークを見てみよう。
渋谷の東急百貨店。
渋谷の東急百貨店。
若者の街にでっかいおにぎりの看板があると思えればなんとなく親しみも沸くので、 そういう街に苦手意識を持ってる人ほどおにぎりに見えるようになってほしい。
渋谷オニギリ(ヒカリエ的な感じで)。
渋谷オニギリ(ヒカリエ的な感じで)。
このマーク、何を意味してるのか、そもそもなんなのかについては調べてみたところ不明だった。だから本当におにぎりの可能性もなくはない。

しかし今まで他人から、あのマークがおにぎりに見えるよねと言われたことはなく、反対にこっちから言っても同意されないケースがほとんどだった。おにぎりの可能性はあっても、そう思ってる人が少数派なのは事実かも知れない。

だからここからは丁寧に、あのマークがいかにおにぎりであるか、を説明したい。

おにぎりから百貨店への発展と発達

!
これは東急百貨店ではなく普通のおにぎりである。
!
母親が握るおにぎりというのは、大抵でっぷりとしたまん丸いおにぎりであることが多いだろう。 これも世間一般にはまだまだ普通のおにぎりだ。
!


お母さんだって人の子。たまにはお米を握る力が強すぎて、おにぎりが楕円形になってしまうことも当然ある。

ただそれを「こんなおにぎり認めない!」とするのはあまりにも非道な行為。 だからもちろんこれもおにぎりで問題ない。
!
そんな握りすぎたおにぎりをお弁当箱に入れておけば、当たり前だがだんだん傾いていく。
!
そうなると当然海苔もずれる。
!
そして東急百貨店になる。

この通りなんのムリもなく、おにぎりから東急百貨店のマークになった。 というよりおにぎりの延長線上にこのマークがあると言った方が正確か。
!
連続的に変化させて見てもとても自然で、 東急百貨店のマークがいかにおにぎりであるか完全に理解してもらえたと思う。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓