チャレンジの日曜日 2013年12月22日
 

東急百貨店のマークはおにぎりである

実践おにぎり

東急百貨店のマークがおにぎりに見えることは前のページで完璧に理解してもらえたと思う。思われてなくてもそれ以上どうすることもできないので理解してもらえたいう前提で、ここからは実際におにぎりを握っていこう。
普通の三角おにぎり。
普通の三角おにぎり。
これはもちろん、120%おにぎりである。 あと握ると言っておきながらコンビニのおにぎりだ。
まあるいお母さんおにぎり。
まあるいお母さんおにぎり。
残念ながら僕がイメージで握った居酒屋母さん的擬似お母さんおにぎりだが、それはそれとしてこれもまたおにぎりであることに異論はないだろう。
握りすぎたおにぎり。
握りすぎたおにぎり。


お母さんがおにぎりを握ろうとしたら気合い入りすぎて楕円形になってしまったおにぎりである。 正直ここら辺からちょっと怪しくなってくるが、 おにぎりかおにぎりじゃないかでいうと、かなりおにぎりだと思う。

おにぎりを知らない部族に見せたら、米を丸めた料理だと思うだろう。 とてもデパートとは思わないはずだ。

そしてこれをちょっと転ばせれば・・・
東急百貨店に!
東急百貨店に!
これは東急百貨店である。紛れもなく東急百貨店である。

いまここに東急百貨店のマークはおにぎりであることが証明された。

おにぎり百貨店を現実世界に召喚する

東急百貨店のマークがおにぎりであることの証明はできた。 そしてその次のステップとして必然的に持ち上がってくるのが、このおにぎりのデパートを見てみたい、という欲求である。
そこでこのような箱を用意しました。
そこでこのような箱を用意しました。
発泡スチロールをデパートらしい形に積んだだけのもの。
それにこのような映像をプロジェクターで投影すると、
それにこのような映像をプロジェクターで投影すると、
家庭サイズの百貨店がご家庭に出現する。
家庭サイズの百貨店がご家庭に出現する。
そこで東急百貨店のマークを先ほど握ったおにぎりで置き換えるのだ。
TOKYUです。
TOKYUです。
まったく違和感がない。
まったく違和感がない。
これにより東急百貨店のマークがおにぎりにそっくりであることが改めて明らかになった。

親しみ60%アップ

もしかしたらマークがおにぎりに見えるというのは東急側からしたら少し不本意なことかもしれない。

しかし普段あまり行くことのない身にとっては、おにぎりに見えることでグッと敷居が下がって親しみが沸き、俄然行きやすくなる。

冬のイルミネーションの時期には、中心を赤く照らして梅干しに見せる等のライトアップをするともっとステキかもしれない。
どうでもいい情報として、おにぎりの具は入ってませんでした。
どうでもいい情報として、おにぎりの具は入ってませんでした。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓