はっけんの水曜日 2013年12月25日
 

あえて魚を食べない築地うまいものめぐり

「築地といえば」という固定観念を否定します
「築地といえば」という固定観念を否定します
あえて魚を食べない築地うまいものめぐり
東京都中央区の築地市場。主に魚介類の取引においては、世界一の規模とも言われる市場だ。

10年ほど前から築地市場を見学する観光客が増え、それに伴いテレビや雑誌などのマスメディアで市場周辺の飲食店がクローズアップされる機会もふえた。

その場合、つねに「海鮮丼」や「寿司」といった、魚介類を使った料理ばかりが取り上げられることが多い。

たしかに、築地の魚はうまい。うまいけれどそれ以外にもおいしいものはいっぱいある。今回は、築地市場であえて魚介類を使わない料理を食べあるきしたい。
鳥取県出身。東京都中央区在住。フリーライター(自称)。境界や境目がとてもきになる。尊敬する人はバッハ。
> 個人サイト 新ニホンケミカル TwitterID:tokyo26

まずは場外の人気ラーメン店へ

まだ夜も明け切らない午前5時30分、築地へ向かう。
築地場内はこの時間帯が、いちばん忙しい
築地場内はこの時間帯が、いちばん忙しい
場外の店舗は、この時間から開いている
場外の店舗は、この時間から開いている
築地には「場内」と「場外」というエリアの区分がある。「場内」とは築地市場そのもののことで「場外」とは築地市場に隣接した商店街のエリアをさしていう。

最初に向かったのはその場外の「もんぜき通り」にあるラーメン店「井上」。

もんぜき通りにあるラーメン店ではいちばん有名な店だ。
もんぜき通りで一番人気のあるラーメン店
もんぜき通りで一番人気のあるラーメン店
アーケードになっている歩道で立ち食いするタイプのラーメン店だ
アーケードになっている歩道で立ち食いするタイプのラーメン店だ
このもんぜき通りは場外でも新大橋通りという大通りに面しているため、夜が明ける時刻になると観光客でごった返しはじめるのだが、この時間帯はまだ人通りも少ない。

井上は朝から昼まではいつもながい行列ができ、食べるのに結構待たなければならないのだが、明け方は待たずにすぐラーメンが出てくる。
チャーシューがたっぷり乗った「ラーメン」650円
チャーシューがたっぷり乗った「ラーメン」650円
スッキリしたスープが特徴の昭和系ラーメン。チャーシューも量が多く、満足度が高い。カイワレのピリッとしたアクセントも実にいい。

同行してくれた地主くんも、あまりのうまさにカメラがブレる
同行してくれた地主くんも、あまりのうまさにカメラがブレる
ラーメンのうまさもさることながら、じゃっかん車道にはみ出しぎみな飲食スペースなどのインパクトは大きい。

どこに行っても小ぎれいな東京の町にはめずらしい野趣あふれるラーメン店だ。井上に関しては、ラーメンのうまさを味わうとともに、この雰囲気もしっかりと楽しみたいところだ。
アーケードの下でラーメンをすする
アーケードの下でラーメンをすする
今後、さらにうまいものを食べることを見越して、同行してくれたデイリーポータルZライターの地主くんとともに1杯のラーメンを二人でわけて食べた。

この時点ではまだ余裕があった。あと4軒ぐらいは軽くはしごできるな。などとのんきに話をしていた。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓