ちしきの金曜日 2013年12月27日
 

買ったけどずっと使ってないもの鑑賞

どうしてこれ買ったんだろう?
どうしてこれ買ったんだろう?
大掃除をして見つかるものといえば、買ったけどずっと使ってなくひたすら保存し続けてるものだ。そういうのが必ず幾つか発見され、また埋蔵されるを繰り返す。

で、今回はせっかくなのでそれらを鑑賞しながら、
・なぜ買ったか?
・なぜ買ったのに使ってないか?
・使えないか?
など考えてみようと思う。
長崎より九州のローカルネタを中心にリポートしてます。1971年生まれ。茨城県つくば市出身。2001年より長崎在住。ベルマークを捨てると罵声を浴びせられるという大変厳しい家庭環境で暮らしています。
> 個人サイト 長崎ガイド

1) 情景スプレー

まずはこれから。
タミヤの情景スプレー。
情景スプレー!
情景スプレー!
雪、芝、砂漠、泥の4色。
雪、芝、砂漠、泥の4色。
「情景スプレー」とは、ジオラマにリアル感を出す粉のようなスプレー。粉チーズがスプレーから出てくるのをイメージすればだいたい合ってると思う。
「立体感のある表現が楽しめます。」
「立体感のある表現が楽しめます。」
●なぜこれを買ったか?

小学生の頃、ジオラマ作りに熱中していた時期があった。クシャクシャにしたビニールで海を作り、その上に細くちぎった綿を置き波を表現する。そして軍艦のプラモデルを配置する。あるいは、バルサ材で作った地面にスポンジをちぎって岩に見立て、そこに戦車や兵士を配置する。で、そうしてジオラマに決定的なリアリティを与えるのがこの情景スプレーだった。

「あれはホントすごかったよな〜」
ということを、何かの拍子に思い出し、ネット検索したところまだ売ってたので購入。
●なぜ買ったのに使ってないか?

が、なぜ使ってないかと言うと理由は明白で、ジオラマは小学校以来作ってないから。なのになぜ買ったのか?と言われると答えに窮するが、子供の頃感動した商品だったので、「あれはすごかったなぁ」という懐かしさと、「何かに使えるんじゃないか?」と思ったから。

で、結局何の使い途もないまま、何年も経ってしまったというわけだ。
う、出ない…
う、出ない…
と思ったら出た。
と思ったら出た。
今回の記事を書くにあたり、試しに出そうとしたら、押しても出ない。あまりにも長らく放置していたのでガスが切れたか…とも思ったが、何度か押したら出てきた。
雪!
雪!
これが情景スプレーの「雪」。
まるでさらさらとした粉雪のようではないか。
芝。
芝。
こちらは芝。
ちぎったスポンジにこれを吹きかければ、あっという間に茂みができる。
砂漠。
砂漠。
…………。
…………。
が、とりあえずダンボールの上に吹きつけてみたが、やはりこれだとちょっと物足りない…。

なにかリアルにできるものはないかな…と思って家の中を探したら、ちょうどいいのが出てきた。
これに情景スプレーを吹き付けてみよう。(冷凍怪獣ペギラ/食玩)
これに情景スプレーを吹き付けてみよう。(冷凍怪獣ペギラ/食玩)
After。(控えめにかけたらちょっとわかりづらかったかな?)
After。(控えめにかけたらちょっとわかりづらかったかな?)
足元をアップで。
足元をアップで。
続いてテレスドン。これに「砂」の情景スプレーをかけてみると、
続いてテレスドン。これに「砂」の情景スプレーをかけてみると、
うお、かっこいい!
うお、かっこいい!
こういうのを見ては「超リアル!」と言って喜んでいた。
こういうのを見ては「超リアル!」と言って喜んでいた。
続いてウルトラマン。
続いてウルトラマン。
ウルトラマンはピカピカな方がいいと思い、ビルの部分にだけ泥の情景スプレーを施した。
ウルトラマンはピカピカな方がいいと思い、ビルの部分にだけ泥の情景スプレーを施した。
どうだろう?
どうだろう?
さてさて。
ひさしぶりに使ってみると、やっぱりすごく楽しい!

いろんなものにかけたくなり、
勢い余って今度はビールの空き缶にかけてみた。
あ、かっこいい!!
あ、かっこいい!!

満足

意味不明だけど、なんかかっこいい!
キンキンに冷えたビールみたいだ(ふた開いてるけど)。
かっこいいから玄関に飾ろう。

今回の記事、「情景スプレーをいろんなものにかけてみる」 でもよかったかも…とも思いつつ、次のモノに行きたい。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓